• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京工科大学
  • 在校生レポート一覧
  • 水野 綾香さん(応用生物学部 応用生物学科/2年)

私立大学/東京

トウキョウコウカダイガク

キャンパスライフレポート

生物をじっくり基礎から学ぶ日々。将来の夢は、肌荒れしない化粧品の開発です

応用生物学部 応用生物学科 2年
水野 綾香さん

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    図書館内は静かで自習には最適です

  • キャンパスライフPhoto

    厚生棟各階に学食あり。女子には2階がおすすめ!

  • キャンパスライフPhoto

    最先端の施設・設備でバイオを学べます

学校で学んでいること・学生生活

高校時代に生物を学んでいなかったため、今は生物に関する知識を基礎からきちんと身につけることに全力を注いでいます。既に生物を学んできた同級生が多いので、皆との差を感じていますが、追い付いて追い抜きたいと思っています。でも、先生との距離も近くサポートも手厚いので不安はありません。

これから叶えたい夢・目標

今の目標は、化粧品の研究ができる研究室に所属し、荒れない口紅の研究に挑んでみたいですね。そして、卒業後の目標はスキンケアに関する商品開発の企業に就職すること。肌が弱い人でも肌荒れを起こさない化粧品を作ることが夢です。他にも、臭気判定士などの資格取得や語学力の向上も目指しています。

この分野・学校を選んだ理由

友人の間で化粧が流行り始めたとき、私は肌が弱くてトラブルに。「なぜだろう?」と思ったのが化粧品に興味を持ったきっかけでした。この大学を選んだのは、化粧品に関するさまざまな研究室があり、夢だった化粧品の研究が行えると思ったからです。

分野選びの視点・アドバイス

大学は高校と違い授業中に先生がすべて説明してくれるわけではないので、わからないことは積極的に先生に質問しに行くなど自ら行動することが大切です。ただし、この大学では1年生から勉強の方法や学生生活について的確なアドバイスをしてくれるので安心です。学修支援センターというサポートもあり、先生には質問しにくいような高校レベルの基礎的な内容についても個別に教えてくれるので、入学したらぜひ活用してみてください。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 化学の世界 生命科学II フレッシャーズゼミII 英語SLII
2限目 経済学 微分積分I 生物・化学基礎実験II(講義) 一般化学
3限目 英語RWII 生物学 分子生物学I 微生物学
4限目 フレッシャーズゼミII(作業日) 生物・化学基礎実験II(実験)
5限目 生物・化学基礎実験II(実験)
6限目

分子生物学の授業で、これまでの『「生物」という科目は記憶する科目である』という考え方が一変。生物を化学の視点から見ると全く異なる世界に見えてくる、それは新鮮な驚きでした。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

東京工科大学(私立大学/東京)