• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京工科大学
  • 好奇心の授業一覧
  • 地球緑化で世界を救うのはあなた!?

私立大学/東京

トウキョウコウカダイガク

好奇心の授業

自然・環境・動植物・科学
地球緑化で世界を救うのはあなた!?
テーマphoto
海水の中で育つ植物の力を生かす!
 「マングローブ」や「ソナレシバ」という植物を知っていますか?耐塩性に関係する遺伝子を持っており、海水の中で育つことができる植物です。特にソナレシバは、海水よりさらに塩分濃度の高い塩水をかけても何ともありません。その仕組みを普通の作物や樹木に採り入れることができれば、土壌中に塩分が多く植物が育たない地域でも、作物や樹木を育てることができ緑化が可能になります。近年、地球の砂漠化が問題となっていますが、実は砂漠は、単に乾燥しているだけの土地と、土の中に塩分があって植物が育たない土地があります。例えば、東日本大震災では、大規模の津波発生により沿岸部が冠水、土壌に多量の塩分が蓄積し植物が育たなくなるという塩害被害がもたらされました。塩に強い植物を開発できれば、このような土地や砂漠の緑化が可能になるのです。
乾燥に強い植物遺伝子に世界が注目!
 ヤトロファという油の原料にもなる植物の研究も盛んです。こちらは、肥料の少ない痩せた土地や乾燥した土地でも枯れないという点に注目が集まっています。大学の実験室では2年間、水を与えなくても枯れませんでした。そんな乾燥に強い仕組みを支えている遺伝子を解明し、水を与えられなくても育つ植物を作ることができれば、地球の緑化に貢献でき、CO2削減にも繋がります。さらに、乾燥地での農業を可能にすることができれば、食料の増産にも役立つでしょう。
 東京工科大学応用生物学部では、生命科学分野の実学を通して社会で求められる自ら考えて行動する力や問題解決能力を培い、その先にある、地球環境の保全や私たちの暮らしを豊かにする力へとつなげています。
これって実は・・・生命科学、生物学
学べるのは、ココ!
東京工科大学 応用生物学部 
photo
応用生物学部は、生命科学分野の最先端分野と向き合うための基礎知識、コンピュータを使いこなす能力、自ら調査・学習する実践力が問われる分野です。自分自身で問題や課題を発見し、解決する力を身につけていきます。本学部は学生の進路や適性に合わせて、4つのコースを用意。「生命科学・環境コース」「医薬品コース」に加え、「先端食品コース」「先端化粧品コース」が揃い、バイオテクノロジーを軸に幅広い学びのフィールドを実現しています。

東京工科大学(私立大学/東京)