• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京工科大学
  • 好奇心の授業一覧
  • 将来は、人間同様の知能を持つAI誕生も夢ではない

私立大学/東京

トウキョウコウカダイガク

好奇心の授業

IT・機械・テクノロジー
将来は、人間同様の知能を持つAI誕生も夢ではない
テーマphoto
ディープラーニングで機械と自然な対話ができる!?
昨今、目覚しい進化を遂げ人々の生活を大きく変えるかもしれないと期待されているAI(人工知能)。人工知能に学習をさせる「深層学習(ディープラーニング)」という手法を使った研究が盛んです。「ディープラーニング」とは「データをいかに集めて、コンピュータに学習させ、精度の高い判断をさせるか」ということ。例えば、あるSNSから集めてきた百万文くらいの会話データを学習させ機械に対話をさせるという研究があります。きちんと対話になっている書き込みを無作為に集め、それをニューラルネットワークという人間の脳の神経回路を模したモデルを使って機械に学習させる。すると、人間が「おはよう」といえば『おはよう』と返すなど自然な対話ができるようになり、データ量をどんどん増やしていけば、よりうまく対話ができるようになると考えられます。 このような対話方法は「タスク型」と呼ばれますが、この研究で目指しているのは「今日いい天気だね」と言ったら「寒いですね」って返してくれるような「非タスク型」の対話、いわば雑談的な対話ができる人工知能の開発です。
機械に何をさせるか?は人間のアイデア次第
画像認識に対する研究を行った学生もいます。「遊園地などで子どもが迷子かどうかを判別する画像認識プログラム」の研究や、身の回りの物を画像認識で覚えさせ、何かを紛失してしまったときに「どこにあるかな?」と機械に尋ねると、それを探し場所を教えてくれるプログラム作りなどです。人工知能はすでに人間よりも正確に画像認識ができると言われていますが、まだまだ自分の意思でこれを学ぼう、というレベルには至っていません。「何をさせるか」を考えるのはあくまでも人間。いわゆるアイデアが勝負となるのです。アイデアを考え出すには同じ分野だけでなく、医療系やアート系など多彩なジャンルの人との繋がりが強みになるでしょう。
これって実は・・・情報工学、情報学
学べるのは、ココ!
東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 
photo
コンピュータサイエンス学部は、最先端のICT実学を学びの対象として、コンピュータサイエンスの中核をなすプログラミングの基礎から応用までを体系的に修得できる学部です。昨今、「医療IoT」や「AI(人工知能)」分野で技術革新が進んでいることを受け、本学部では2016年度より、「医療IoTプロジェクト」&「先進的AI研究プロジェクト」がスタート。新たな分野への挑戦にも対応する多彩な技術分野を学べる4コース体制のもと、専門性と実践性を兼ね備えた、真に社会に求められるエンジニアの育成をめざします。

東京工科大学(私立大学/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路