• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京工科大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 鹿熊 茉夕さん(デザイン学部 デザイン学科/WEBデザイナー・クリエイター)

私立大学/東京

トウキョウコウカダイガク

私自身、LINEが毎日の生活に欠かせない愛用者です(笑)

先輩の仕事紹介

LINEのUIデザイナー★世界の大勢の人が目にする画面やバナーをデザインしています。

WEBデザイナー・クリエイター
東京工科大学デザイン学部デザイン学科/2014年3月卒
鹿熊 茉夕さん

この仕事の魅力・やりがい

LINE占いやLINE MUSICなど、LINEのアプリやサービスを使うときに、皆さんがタッチしたりスワイプしたりして操作する画面や、画像でリンクを紹介するバナーのデザインを担当しています。UI(ユーザーインターフェース)といって、LINEとユーザーを結ぶ大事な役割を担う仕事ですし、自分が手がけたデザインが世界中に発信され、大勢の方々が目にしてくださるので、とても大きなやりがいを感じています。ボタンや文字のサイズや配置をはじめ、どうしたら美しく使いやすく目新しいか?楽しさや便利さや驚きを提供できるデザインをつくり出せるか?日々、アンテナを張ってトレンドやニーズをとらえながら、進化し続けていこうと努力しています。

学校で学んだこと・学生時代

私がこの学部を選んだのは、視覚・空間・映像など幅広い分野のデザインを学べる点に魅力を感じたからです。音を聞いて、その印象を画にする演習、さまざまなソフトを使いこなしてWebデザインやミュージックビデオの制作を行う実習など、バラエティ豊かな授業を通して感性とスキルの両方を磨くことができました。特に、テーマを与えられ調査して問題点を見つけ、自分なりのコンセプトやアイデアを組み立て作品に仕上げて皆の前で発表する「課題解決型の授業」が多く、実践的でためになりました。決して楽ではありませんでしたが、懸命に取り組むなかで、考える力、まとめる力、プレゼンテーション力が鍛えられ、今の仕事に役立っています。

蒲田駅から徒歩2分のキャンパスは通学にも便利!

分野選びの視点・アドバイス

学生時代は、自由に使える時間が豊富にあります。皆さんは大学に入ったら、ぜひ「何でもやってみよう」の精神でポジティブに行動してください。私の場合は、水族館とコラボして子ども向けのワークショップを開くプロジェクトに参加したり、日本の文化をPRする学生企画のファッションショーの構成や衣装づくりに関わったり、また同期生と夜中まで授業の課題や将来について語りあうなど、いろいろ熱意にあふれて活動しました。途中で壁にぶつかったこともありますが、逃げずに諦めずに立ち向かいました。たくさんのことを経験し、困難や苦手を乗り越えてこそ大きく成長できる、自信につながると、自分自身の体験から確信をもって言い切れます。

必ず自分で見て使って、イメージや動きを確認します

鹿熊 茉夕さん

LINE株式会社勤務/UIデザイン室 UIデザイナー/東京工科大学デザイン学部デザイン学科/2014年3月卒/富山県出身。小さい頃からパソコンのお絵描きソフトで遊ぶなど、何かをつくったり表現したりするのが好きだったそう。工業高校の建築科インテリアコースに進み、富山県のインテリアコンペに応募して入賞。デザインへの興味が広がり、東京工科大学に入学して多分野にわたるデザインを学ぶ。卒業後、映像制作会社でのミュージックビデオ編集、フリーのデジタルデザイナー等を経験してLINE株式会社に入社。UIデザイナーとして、パワフルに活躍している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東京工科大学(私立大学/東京)