• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京成徳大学
  • 在校生レポート一覧
  • 高田 桃子さん(応用心理学部 健康・スポーツ心理学科/3年)

人は緊張すると手汗をかいたり、まばたきが多くなるなど、身体の反応から心理状態がわかります。そんな心理学の学びを通して、洞察力も鍛えられました。

キャンパスライフレポート

大好きなバスケに活用できる、多様な心理学を学べるのが楽しいです!

応用心理学部 健康・スポーツ心理学科 3年
高田 桃子さん
  • クラブ・サークル: 女子バスケットボール部

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    放課後は体育館で大好きなバスケを満喫!

  • キャンパスライフPhoto

    空き時間は先生に質問や相談をしています

  • キャンパスライフPhoto

    グループアプローチでカウンセリングを学修

学校で学んでいること・学生生活

ゼミでポジティブ心理学を専攻し、心とからだの健康維持や増進について学んでいます。自分が今、どんな状態なのかを客観的に把握できるのが面白いです。家族や友人にアドバイスしたり、学校ではスポーツ実習や部活動で実際に試せるので、いろんなことを学ぶのがとても楽しく、もっと学びたい!という意欲がわいてきます。

これから叶えたい夢・目標

卒業後は自分が成長できる企業に就職したいと考えています。そして、自分が成長することで、その企業の成長に貢献することができたらうれしいです。この学科で学んだ知識や、スポーツで実践して得られた経験値は、社会に出てからも様々な場面で活用できると思っています。いつか家族を持ったら、子育てにも活かしたいです。

この分野・学校を選んだ理由

もともと心理学に興味があり、オープンキャンパスに参加。体験授業を受けてここで学びたいと思いました。小学2年からやってきたバスケットボールを続けられ、勉強したことを即実践できる環境にも惹かれました!

分野選びの視点・アドバイス

心理学は人の心を見透かすイメージがありますが、ここでは健康やスポーツにまつわる心理学を学び、周りの人に役立てられます。特にスポーツをする人は、実践できる環境が整っている東京成徳は魅力だと思いますよ。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 インターンシップ
2限目 ポジティブ心理学演習 地域福祉I 健康心理アセスメント
3限目 自然体験 産業・組織心理学 キャリアデザインII
4限目 健康心理カウンセリング 日本語教授法(理論)
5限目
6限目

空き時間は授業の課題に取り組んでいます。また、就職支援課に行って情報を入手したり、SPI対策をするなど、就職活動の準備を始めています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

東京成徳大学(私立大学/東京)