• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京薬科大学
  • 在校生レポート一覧
  • 工藤 聖正さん(薬学部 医療薬学科/6年)

病院・薬局での実習は実際の患者さんを相手に服薬指導することも。確認事項は薬の飲み方から副作用の説明まで多岐にわたり、現場で気を付けるべきポイントが身に付きました

キャンパスライフレポート

地元へUターン就職。病院薬剤師として地域医療に貢献したい

薬学部 医療薬学科 6年
工藤 聖正さん
  • 岩手県 盛岡第一高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    学生ラウンジはおしゃれで勉強にも最適

  • キャンパスライフPhoto

    研究室メンバーは約30名。仲の良さも自慢

  • キャンパスライフPhoto

    後輩たちのサポートをすることもあります

学校で学んでいること・学生生活

病院薬剤師を目指していたこともあり、臨床系の研究室を選択しました。現在は研究室や大学病院の先生方の指導の下、患者さんから症例の傾向や薬の服用などの、臨床研究データの解析を行っています。薬そのものの研究はもちろんのこと、臨床現場のデータを分析することも薬剤師にとっては重要なテーマの一つです。

これから叶えたい夢・目標

地域医療に貢献するため、さらに患者さんの回復を見届けたいという思いから地元の病院へ就職を決めました。将来の目標はチーム医療の一員として患者さんにとって最善の医療を共に考え、患者さんから頼りにされる薬剤師になること。今後は自分ができることを模索し続け、医師や看護師からも信頼される薬剤師になりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

東日本大震災の際に病院で薬剤師をしていた父の姿を見て薬剤師を目指すことに。歴史ある校風や卒業生が様々な分野で活躍している東京薬科大学に進学しました。薬の知識から患者さんとの接し方も学ぶことができます。

分野選びの視点・アドバイス

国家試験を見据え、合格に必要な学習習慣が自然と身に付くカリキュラムが魅力。授業やテストを通して知識の習得ができ、学習の進捗管理もしてくれるので、国家試験への意識を常に高く持ち続けることができます。

1週間のタイムスケジュール

薬局でのアルバイトは先輩薬剤師の指導の下、実務を一足先に経験できる場になりました。テスト期間中は放課後も学校に残って友人と勉強。わからないことはお互いに教え合って一つずつクリアしていきました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

東京薬科大学(私立大学/東京)