• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京理科大学
  • 新増設企画
私立大学/東京・北海道・千葉
定員 物理工学科/115名、機能デザイン工学科/115名
学費
(初年度納入金)
2022年度納入金(参考) 166万円 ※現、先進工学部の実績
Photo

先進工学部に2学科設置!先進・融合領域でイノベーションを生み出す学部へと飛躍

2023年4月より先進工学部に、物理工学科、機能デザイン工学科の2学科を設置し(構想中)、先進・融合領域で新たな価値を創造する学部へと飛躍。世界を舞台に活躍するイノベーションリーダーを育成します。
学びの内容 【先進工学部物理工学科(設置予定・構想中)】物理の理解をイノベーションへ発展させる
Photo

●学科コンセプト

「物理工学科(設置予定・構想中)」は理学部第一部応用物理学科から改新する学科です。一貫して論理×応用によるイノベーションを目指してきましたが、先進工学部に加わり、新たな伝統を生む「物理工学科」として生まれ変わります。
コンピューター、バッテリー、無線、センサー、人工知能、超伝導技術などさまざまな社会変革をもたらしてきた工学は、応用に支えられており、論理と応用がらせんの様に巻き上がることでイノベーションが生み出されます。
「物理工学科(設置予定・構想中)」では物理学に対する確かな知識と論理的思考能力を身に付けるためのカリキュラムを編成し、イノベーションを通じて社会貢献できる人材の育成を目指します。

●研究分野

物理工学は、物理学とテクノロジーの橋渡しをする分野です。「物理工学科(設置予定・構想中)」では、物質の性質を探究する「物質科学系」、複雑現象を解析する「複雑科学系」、エネルギーに関連する現象に取り組む「エネルギー科学系」、ナノの視点からデバイス創成を目指す「ナノデバイス系」という4つの系からのアプローチで、研究分野を開拓します。
それぞれの専門分野でのエキスパートが協力しあうことで、幅広い視点で社会を見つめながら、イノベーション創出を目指した研究に取り組みます。

学びの内容 【先進工学部機能デザイン工学科(設置予定・構想中)】ヒトのカラダを助ける工学を学び人口減少社会に挑む
Photo

●学科コンセプト

「機能デザイン工学科(設置予定・構想中)」では「人口減少社会のQOLを支える機能デザイン」により、イノベーションの創出とその社会実装を目指します。学びの要素は、基幹となる基礎科学、デザイン学、ナノバイオロジー、ロボティクス。さらにこれらを医療における予防・診断・治療、健康維持、スポーツや運動機能補助などの種々の技術として社会実装するためのさまざまな分野の応用工学を学びます。
これらをもとに、安全で安心な人々の生活と健康、さらには持続社会を実現するための「ヒトのカラダを助ける工学」を、「ナノメディスン+ロボティクス+デザイン思考」で創出します。

●研究分野

基礎科学・デザイン思考・プログラミングを共通の学びとし、卒業研究に接続するための専門的な2つのコース(「メディカル機能工学コース」「運動機能工学コース」)での学びへと発展させるカリキュラムを用意しています。
また、12の研究分野(マテリアル・メカノバイオロジー・ナノメディスン・バイオロジスティクス・フォトニクス・健康認知機能・イメージプロセス・デザイン学・ロボティクス・障害者スポーツ機能工学・ヒューマノイド運動機能・ヒューマノイド制御)を設置。12の分野は「メディカル機能」「認知機能」「運動ロボティクス」の3つのコアで構成され、興味・関心に応じた研究に取り組みます。

キャンパス
先端融合分野研究の場、イノベーションキャンパス「葛飾キャンパス」で学びます
Photo

「先進工学部」は2013年4月に開設した葛飾キャンパスで学びます。講義棟、研究棟、管理棟、図書館、体育館、実験棟がゆったりとレイアウトされており、キャンパスアメニティーが充実した環境で、先端融合分野を研究する「イノベーションキャンパス」として整備されています。

所在地 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3(神楽坂キャンパス)
お問い合わせ先 TEL:0120-188-139(入試センター)
設置予定地 〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1(葛飾キャンパス)
ホームページ https://www.tus.ac.jp/
E-MAIL nyugaku@admin.tus.ac.jp
※ 2023年4月以降に設置される学校・学部・学科等の名称・内容は、予定につき変更される場合があります。
東京理科大学(私立大学/東京・北海道・千葉)
RECRUIT