• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東邦大学
  • 先生・教授一覧
  • 北山 哲 教授(物理学、地球・宇宙科学)

私立大学/東京・千葉

トウホウダイガク

こんな先生・教授から学べます

未だ解き明かされていない私たちの宇宙の謎を追究する先生

物理学、地球・宇宙科学
理学部 物理学科
北山 哲 教授
先生の取組み内容

宇宙はどんな姿で何でできているのか? どう始まりどう進化しているのか? 人類の究極の疑問を、観測データを基に解明していく「観測的宇宙論」が研究テーマの一つです。最近の研究で宇宙を構成するもののうち地球上にあるのと同様な原子はごく僅かで、大半は正体不明だという事が分かりました。エネルギー量(存在量を表す単位)で比較すると、我々に身近な原子は宇宙の全エネルギーの僅か5%程度、残りの95%は暗黒物質・暗黒エネルギーと呼ばれる未知の成分です。暗黒物質と暗黒エネルギーは宇宙の進化に対しても影響力が大きいと考えられますが正体は未だ謎です。理論研究に加えて国内外の望遠鏡を用いた観測も行っており、画像は「ALMA望遠鏡を用いた銀河団高温ガスの初検出」として国立天文台や欧州南天天文台のHPでも紹介されたものです。

ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Kitayama et al., NASA/ESA Hubble Space Telescope

授業・ゼミの雰囲気

さまざまな物理過程から成り立つ宇宙を、理論・観測の両面から解き明かす「宇宙物理学教室」

宇宙は、ミクロの素粒子に働く力、マクロなスケールで卓越する重力等が支配するさまざまな物理過程が絡まり合いながら成り立っている。これらを理論・観測の両面から解き明かそうと研究しているのが北山先生の「宇宙物理学教室」だ。学生たちは、高密度天体や銀河・銀河団など多彩な研究テーマの中から興味のある課題を選び、学部生の段階から研究の現場に携わることができる。また、国立天文台を始めとする学外の研究機関に出向いて研究を行う「外研制度」や、最先端の研究施設を見学する「ハワイ・すばる望遠鏡研修」等も実施している。

左から、「宇宙物理学教室」の北山哲教授と、関口雄一郎准教授

キミへのメッセージ

自然科学最大のテーマの解明に挑みましょう

宇宙の進化を解明することは、全てのはじまりから私たちがここに存在するに至るまでの道筋を理解するという、究極のゴールへ向けた自然科学の出発点と言えます。自然科学最大のテーマの解明に、ともに挑みましょう。

専門分野は、観測的宇宙論、銀河・銀河団の形成と進化

北山 哲 教授

東京大学理学部物理学科卒業、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了、理学博士。日本学術振興会特別研究員(東京大学、東京都立大学)、東邦大学理学部物理学科講師、准教授を経て、現職。研究テーマは、宇宙物理学、観測的宇宙論、銀河・銀河団の形成など。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

東邦大学(私立大学/東京・千葉)