• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東北工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 環境エネルギー学科

私立大学/宮城

トウホクコウギョウダイガク

環境エネルギー学科

募集人数:
80人

「地球にやさしいエネルギーの研究」と「地球生態系の保全・マネジメント」を柱に、持続可能な社会の実現をめざす

学べる学問
  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 化学技術者・研究者

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品を、製品開発したり、製造技術の開発などを行う。

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品に関して、新しい製品を開発したりするのが、民間企業(化学メーカーなど)にいる化学研究者。一方、国や学校などの研究所で活躍する化学研究者は、直接すぐに製品になるものというよりも、ある化学薬品の試薬を発見する研究だったり、特定の動きをする化学物質の研究だったりと、基礎的な研究になりがち。また、これらの化学研究を行うために必要な設備技術や化学製品を作成するための技術開発などの研究を行う研究者もいる。

  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • 作業環境測定士

    作業環境を守るための環境測定

    石綿などの鉱物性の粉塵や、放射性物質、特定化学物質など、工場やさまざまな作業現場で、人の体に有害となる物質はたくさんある。それらの測定をし、より良い作業環境を保つ技術者が作業環境測定士。簡易測定機器を使用したサンプリングや分析・解析をし、職場環境を維持する大切な役割を担う。

  • 環境アセスメント調査員

    地域開発が自然に与える影響を事前に調査する

    道路開発や、工場建設など大規模事業を行う前に、環境への影響を調査・予測・評価する。現地の川や雑木林などの利用状況、またそこにいる生物の生息状況などを調査する。事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための提案も行う。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

  • 環境計量士

    濃度や騒音レベルを計量する

    計量器の整備、正確性の保持、計量方法の改善など、適正な計量のための環境保持をする仕事。具体的には、濃度や騒音レベル、振動レベルを測り、工場や事業所などでの計量に問題がないよう必要な措置を講じていく。

  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

  • 環境教育指導者

    学校教育現場で、自然に触れ合う機会を設けることによって環境について勉強できるよう指導する。

    小中学校などの総合的な学習の時間に、子どもたちに自然環境に触れさせ、「環境」について考えるきっかけを与える人が、環境教育指導者。年代に応じて、遊びながら自然と親しめるようなプログラムを考えたり、野遊びや川遊びなど、日頃最近の子どもたちがあまりしなくなった遊びを一緒になって楽しみ、自然を再発見してもらおうという狙い。教員を対象としたさまざまな環境教育指導者の研修やセミナーが実施されているが、必ずしも教師でなくても、総合的な学習の時間を一緒に指導する地域のボランティアなども数多く活躍している。

初年度納入金:2017年度納入金 155万円  (入学金25万円含む。諸会費を除く)

学科の特長

学ぶ内容

持続的に発展可能な社会の実現をめざし、創造的に活躍できる人材を育成
低炭素社会実現のためのエネルギー開発および管理技術と、自然共生社会実現のための地球生態系の保持・保全技術について学びます。実社会において、その応用を有機的に結びつけ、持続的に発展可能な社会実現をめざし創造的に活躍できる人材を育成します。
環境に優しいエネルギーの創生を行うエネルギーコース
エネルギーコースでは、自然エネルギーといわれる太陽熱、風力、水力、バイオマスを中心とした環境に優しいエネルギーの創生やそれを活用する技術開発(電気自動車など)、製造に関する知識を学びます。そして再生可能エネルギー開発とスマートグリッドを中心とする、その積極的活用に向けた理工学教育を展開していきます。
自然共生社会、環境の創出と保全およびマネジメントを行うエコロジーコース
エコロジーコースでは、人間も全ての生態系の一部であると考え、自然を保護し、自然と共存するための取り組みや経済活動に活かす知識を学んでいきます。生態系のメカニズムの解明とその再生技術の開発と適用を図りつつ、自然の力を活用できる社会づくりに向けた生態学や環境アセスメントについて理解していきます。

カリキュラム

少人数制でより学びやすく、課題設定から解決策までのプロセスを学んでいく
1年次の前期にセミナーが設けられています。これは本学科の概念や教育の全体像把握を目的に、教員1名に対し6~7名の学生で構成。環境エネルギーに関するテーマを設定し、問題発見、調査、解決までのプロセスを学びます。その他、大学での学習の在り方、進路対策などをマンツーマンで行い学生の自己発見・実現を支援します。

研究テーマ

環境に特化した研究テーマで、環境問題の解決に向け取り組んでいく
本学科の卒業研修では、大学4年間の総仕上げとして、それぞれのコースに関連する研究室に所属して、個々に研究テーマを設定し、調査や実験を行い論文としてまとめます。これらのプロセスから、環境に関する諸問題の解決に、創造的に取り組むことのできる能力を身につけます。

研究室

自然の力を利用した水質浄化の技術を研究
江成・小濱研究室では、環境測定技術や水質制御技術の知識をもとに、主に生物を使用した水質浄化についての研究を行っています。ヨシやペパーミントなどの水耕栽培、河川や湖沼、埋立処分場などでの現地調査や水質分析、顕微鏡や遺伝子解析技術を利用した微生物調査などに取り組みます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種)

受験資格が得られる資格

衛生工学衛生管理者<国>

目標とする資格

    • 公害防止管理者<国> 、
    • エネルギー管理士<国> (要実務経験3年) 、
    • ビオトープ管理士 、
    • 危険物取扱者<国> 、
    • エックス線作業主任者<国>

    環境計量士<国>
    環境社会検定(eco検定)
    生物分類技能検定

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.6 %

( 就職希望者数74名/就職者数73名 )

主な就職先/内定先

    鹿島道路株式会社、アイレックス(アイレックスグループ) 、 クリナップ株式会社、サイバーコム株式会社 、 タカラスタンダード株式会社、ニプロ医工株式会社 、 リコージャパン株式会社、株式会社ケーヒン、株式会社サイコー 、 株式会社テクノ菱和、株式会社ユアテック、高砂熱学工業株式会社 、 三浦工業株式会社、綜合警備保障株式会社、大成温調株式会社 、 東日本旅客鉄道株式会社、東邦アセチレン株式会社 、 日比谷総合設備株式会社、日本ドライケミカル株式会社 、 日本リーテック株式会社 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒982-8577 宮城県仙台市太白区八木山香澄町35-1 東北工業大学入試広報課
TEL 0120-611-512(フリーダイヤル)
E-mail nyushi@tohtech.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
八木山キャンパス : 宮城県仙台市太白区八木山香澄町35-1 仙台市営地下鉄東西線「八木山動物公園」駅から徒歩 10分
「仙台」駅から11・12番のりばバス 東北工大八木山キャンパス下車 25分 

地図

 

路線案内

長町キャンパス : 宮城県仙台市太白区二ツ沢6 「仙台」駅から11番市バス 茂ヶ崎下車 20分 
「長町」駅2・5番のりばバス 東北工大長町キャンパス下車 10分

地図

 

路線案内


東北工業大学(私立大学/宮城)