• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 東洋英和女学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 倉持 奈央子さん(人間科学部 保育子ども学科/幼稚園教諭)

先輩の仕事紹介

子どもの成長を一番近くで感じられる!この仕事だからこそ得られる喜びです。

幼稚園教諭
人間科学部 保育子ども学科/2012年卒
倉持 奈央子さん

この仕事の魅力・やりがい

子どもたちは一人ひとり性格が違い、同じ関わり方ではそれぞれの成長は促せません。でも、子どもたちが新しい力を身につけたり、目には見えない心の成長を感じられた時はとても感動します。年少の頃は自分のこともままならなかった子が、年長になると友だちを思いやったり、劇で大きな役に挑戦したり、私たちの想像を超える成長には泣きそうなくらい嬉しくなります。毎日このやり方で合っていたのだろうか?と反省し悩んでいたことも吹き飛びます。そして何より子どもたちが笑顔で「先生だいすき!」と言ってくれた時には、すべての疲れが癒されます。また、保護者の方々とも子育ての悩みを分かち合ったり、成長を喜び合って関係を築いています。

学校で学んだこと・学生時代

4年次に週1回取り組んでいた幼稚園でのボランティアでは、子どもたちの成長を見守りながら、園生活の流れやゲームの案などを学ぶことができました。1年間続けたことでどのような保育者になりたいか、どのような園で働きたいかという目標を固めることができました。幼稚園や保育園実習での経験、そして授業での実践的な学びは今の保育に直接活きています。働き始めの頃は、授業で行なった実習の計画案を製作の参考にすることも。先生方は、どんな時も私たちの意見を聞いて寄り添い励まし、間違いは正し、真摯に向き合ってくださいました。また、歴史ある保育科だからこその授業内容や、様々な幼稚園との関わりは実りある体験になりました。

分野選びの視点・アドバイス

保育業界で働くためには、誠心誠意人と向き合い関わる力・熱意・そして根気強さが大切だと思います。どんな保育を行いたいのか自分の軸をしっかりと作り、愛と熱意を持って関わっていけば、子どもたちに響く時は必ずきます。子どもたちの思いに寄り添い、焦らず関わり続ける力、時には臨機応変に対応する柔軟さも必要となります。まずは「自分は何が好きなのか、何のためなら頑張れるのか」を考えてみましょう。「好き」だけでは解決できないことも、その気持ちがあれば意欲や向上心へと繋がっていくはずです。また、志望する業界に携わっている人が身近にいれば、現場の声を聞いてみましょう。より現実的に考えることができると思いますよ。

倉持 奈央子さん

奥沢教会附属奥沢幼稚園/人間科学部 保育子ども学科/2012年卒/幼い頃から弟の面倒を見ていたという倉持さん。小学6年生の時に職場体験で保育園へ行き、自分より年下の子どもと関わる楽しさを改めて感じたそう。自身が通っていた幼稚園の、大好きな先生のように私も子どもと関わりたい、子どものために何か出来ないかと思ったことが夢のきっかけとなったという。「勤務している幼稚園はキリスト教に基づいた保育を行っており、教師と園児の関わりが深く、愛の溢れる雰囲気が伝わってきます。子どもたちのありのままの姿を受け入れ、それぞれの個性を尊重しながら一人ひとりとの関わりを大切にしています」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東洋英和女学院大学(私立大学/神奈川)