• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 東洋英和女学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 森本 佳央理さん(人間科学部 人間科学科教育・人間学専攻/一般事務)

先輩の仕事紹介

新しい決済手段の便利さを利用者様に伝えて業務効率化をサポートしていきたいです。

一般事務
人間科学部 人間科学科 教育・人間学専攻/2014年卒
森本 佳央理さん

この仕事の魅力・やりがい

電子記録債権という、手形に代わる新しい決済手段の事務や問い合わせ対応を行っています。法人や個人事業主様からの問い合わせの対応などで「とてもよく分かりました。ありがとうございます!」「また分からないことがあったら連絡してもいいですか?」と頼られた時は、利用者様の疑問点を解決することができたと、とても嬉しく感じます。企業間の資金決済に関係する仕事のため大きな責任が伴いますが、電子記録債権は多くの企業の支払い手段として利用されているので、その分やりがいもあります。また日頃から同僚や関係者間でのコミュニケーションを意識しており、分からないことや困ったことがあっても相談しやすく働きやすい環境が魅力です。

学校で学んだこと・学生時代

人間科学科では心理学、社会学、教育学、宗教学など幅広い分野の基礎を学び、その中で興味のある分野を明確にしてから3年生のゼミを選ぶことができます。女性学が学べることも大きな魅力の一つでした。様々な分野に興味を持っていたため、在学中は他の学科の授業も積極的に受け、多様な考え方を身につけました。金融機関の方や利用者様からの問い合わせの際に、違う視点から質問や相談をされても臨機応変に対応できるようになったのは、この大学での学びのおかげと思っています。また、学生同士のつながりが強く、卒業した今でも交流があります。悩みがあるときに相談に乗ってくれるなど、仲間の存在はとても心強いです。

分野選びの視点・アドバイス

金融業界はAI化が進み、事務だけをやっていくには難しい時代になってきています。事務職であっても営業力を求められることも。業界研究は「今」だけではなく、「これから」も視野に入れることが大切です。学業の方では、私はあえて空き時間ができるような授業の組み方をして、課題や英語検定、漢字検定、サービス接遇検定など、自分の勉強をするための時間を作っていました。そのおかげでそれらの検定は2級を取得することができました。そのほかにもサークル活動や、学校の外ではアルバイトや趣味に打ち込んでいました。様々な経験をできるのは大学生のうちだけです。限られた時間を有効に活用してください。

森本 佳央理さん

一般社団法人 全国銀行協会/人間科学部 人間科学科 教育・人間学専攻/2014年卒/新しい決済手段の便利さを利用者様に伝えて業務効率化をサポートしていきたいという森本さん。「金融機関の方、利用者様、同僚からも信頼されるように、知識を増やしていきたいです。そのために自分から積極的に調べたり、不明点があればすぐに聞くように心がけています。全国銀行協会は、業界全体の発展に影響を及ぼす唯一の機関です。銀行を利用している全ての人々が豊かな生活を送ることができるよう、分け隔てなく企業やお客様一人ひとりに行き渡るサポートを目指しています」と仕事への姿勢を語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
東洋英和女学院大学(私立大学/神奈川)