• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 東洋英和女学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小原 菜奈さん(人間科学部 人間科学科心理科学専攻/一般事務)

相談室にいらした方のホッと和らいだ表情を見ると嬉しくなります。

先輩の仕事紹介

相談室の縁の下の力持ちとなって、悩みを持つ人の支えになりたいです。

一般事務
人間科学部 人間科学科 心理科学専攻/2017年卒
小原 菜奈さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

こころの相談室の事務スタッフとして、電話対応や学生のサポート等、相談室運営に携わっています。大学院生の学内実習機関としての面と、地域の方への相談活動を行う、地域に開かれた相談室という2つの役割を持っています。相談室を利用されている地域の方や学生の皆さんがリラックスして過ごされていたり、ホッとしたように表情が和らぐのを見るだけで嬉しい気持ちになります。シンプルですが、「ありがとう」と感謝の言葉をかけていただいたり、少しでも誰かの役に立てていることが実感できた時にやりがいを感じます。

学校で学んだこと・学生時代

大学院進学を志望していたため、4年間を通して心理学の基礎を重点的に学びました。心理学といっても内容は多岐に渡り、「自分には何が向いているんだろう?」と悩むこともある一方で、学べば学ぶほどその奥深さに触れ、面白く感じる毎日でした。実践的に学ぶ「臨床心理査定演習」の授業では、さまざまな心理検査に実際に触れることができ、将来へのイメージを膨らませることができたように思います。また、小規模な大学なので学科の同級生は、知らない人がいないくらいみんな仲が良いです。授業の情報を共有したり、一緒に課題に取り組んだり、ベンチで日替わりのソフトクリームを食べたり、楽しいキャンパスライフを過ごしました。

少しでも安心して過ごしてもらえるような環境や雰囲気作りを心掛けています。

分野選びの視点・アドバイス

心のケアは今後ますます重要になってくるでしょう。心の専門家としての自覚と、思い込みや偏見にとらわれない客観性と柔軟性を持った人物が求められると思います。大学を選ぶ際、やりたいこと、興味のあることが明確になっているのであれば、それを実現できるところを選ぶのが一番だと思います。もし、やりたいことや興味のあることが明確になっていなくても、さまざまな分野を幅広く学べる学部・学科もあり、大学には多くの可能性があります。実際にキャンパスに足を運んで、学生の様子や学内の雰囲気を感じながら「自分に合いそう」「このキャンパスで過ごしてみたい」と自分の感覚を尊重することも大切だと思います。

データの入力作業や書類作成も行っています。

小原 菜奈さん

東洋英和女学院大学 こころの相談室/人間科学部 人間科学科 心理科学専攻/2017年卒/もともと人の話を聞くことが好きで、家族や友人からよく相談を受けていたという小原さん。このことから人の心に興味を持ち、次第に心の問題で苦しむ人を助けたいという気持ちが芽生えたという。修了生である小原さんにとって相談室は慣れ親しんだ場所。同時に、学生として過ごしていた時には見えなかった相談室の位置付けや現状について現場の中で学びたいという思いを持つように。「援助を必要としている方と関わる臨床の現場で経験を積みたいです。実習で多く関わってきた児童や青年の力になることができたらと考えています」と未来像を語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東洋英和女学院大学(私立大学/神奈川)
RECRUIT