• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桃山学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • ビジネスデザイン学科

私立大学/大阪

モモヤマガクインダイガク

ビジネスデザイン学科

定員数:
70人

大阪市内で学ぶ!AI・ロボットにはない人間力を磨き、新たなビジネスを生み出せる人材へ!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

初年度納入金:2019年度納入金(予定) 119万9000円  (入学金、春・秋学期授業料、春・秋学期施設費合計)

学科の特長

学ぶ内容

「クリエイティブ力」「高度なコミュニケーション力」「やり抜く力」
クリエイティブ力(ゼロからイチを生み出す力)、高度なコミュニケーション力(人間関係の中で共感しあえる力)、やり抜く力(強い意志と責任を持って実現する力)、これからの社会で求められる3つの力を身につけ、アントレプレナー(起業家)としての素養と実行力を持った「実際にビジネスをデザインできる人材」を育成します。

カリキュラム

最新のリーダーシップ教育を展開! ビジネスをつくる力を養成する実践的な科目が揃う!
リーダーシップは、組織のトップだけのものではなく誰もが手に入れることができるスキルであり、これからの社会で求められるリーダーシップを1年次から学びます。ビジネスの基礎や起業の理論を修得するとともに、さらには華道・茶道、将棋、イラスト思考などの独自の教養・文化科目でクリエイティブ思考を養います。

授業

60を超える企業・行政・団体と一緒に学ぶ!「PBL(問題解決型学習)」をはじめ、多彩な授業を展開
講演を聞いたり、企業の商品開発に学生視点のマーケティングで参加するなど従来の連携ではなく、企業人と学生が協力し合って学ぶ新しいPBL(問題解決型学習)。企業人と学生がチームで課題解決に取り組み、実社会で働く人から思考と行動力を学びます。

施設・設備

大阪のビジネス街「本町」でスタート! 2020年秋から、あべの新キャンパスで学ぶ!
ビジネスデザイン学科は2019年4月本町BDL【ビジネスデザインラボ】でスタートし、2020年秋からはあべの新キャンパスで学びます。毎日、企業人とグループワークや課題に取り組むビジネスデザイン学科の学びに合わせて、企業人とのコミュニケーションやディスカッション・プレゼンテーションを日常的に行える空間を設けます。

設立の背景

変化の激しい時代を生き抜くための力を養成する新しい学科
AIをはじめ高度な技術革新が高速で展開する現代において、変化の激しい時代を生き抜く力を持った人材の育成が求められています。ビジネスデザイン学科では、このニーズに応え、AIやロボットにはない「人間力」を身につけ、新しいビジネスや豊かな日常を自ら生み出しながら人生を切り拓けるタフな人材を育成します。

入試

ビジネスデザイン学科だけのオリジナル入試「総合型選抜(企業採用型)」
基礎能力検査に加え、グループワーク、講義を踏まえたアイデアレポート(企画書)作成、グループ面接(プレゼンテーション)を実施。ビジネスデザイン学科ではチームワークや協調性、コミュニケーション力が必要とされる授業が多いため、それらの力を多面的・総合的に判定します。(2019年度入試実績)

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

企業内外で新しいビジネスを起業できる人、企画力を持った公務員・NPO職、既存事業を継承し改革できる人 他

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1(和泉キャンパス)
TEL:0725-54-3245(入試課直通)
nyushi@andrew.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
本町BDL(ビジネスデザインラボ) : 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目5-19 大阪DICビル4階
(2020年秋より、あべのキャンパス)
大阪メトロ御堂筋線「本町」駅 徒歩1分
大阪メトロ四つ橋線「本町」駅 徒歩1分
大阪メトロ中央線「本町」駅 徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

桃山学院大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る