• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 桃山学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 瓜生 桃香さん(法学部 法律学科/地方公務員)

西宮市をさらに魅力あふれる街にしたいです

先輩の仕事紹介

留学で培った発信力を活かし、西宮市の魅力を全国へ、世界へ伝えています!

地方公務員
法学部 法律学科/2016年3月卒
瓜生 桃香さん

この仕事の魅力・やりがい

兵庫県西宮市で西宮観光協会と連携して観光事業を行い、市のブランド発信に努めています。夙川の桜から、山や海の自然、日本酒、洋菓子、歴史まで西宮市にある多彩な魅力をいかにPRしていくかを考え、実行してくことが私の役割。食や街の魅力を体感できるイベントや、映画やドラマの撮影支援を行うフィルムコミッション活動、観光キャラクター“みやたん”の活動など、仕事の内容は多岐にわたります。初めてイベントに参加してくださる方が「とても良かったのでまた来ます!」と声をかけくださったときは、「西宮の魅力を伝えることができた」と大きな達成感を味わうことができ、やりがいを実感しました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

法律を学び、公務員をめざす中で、民間の調査である住みたい街ランキングで関西1位になっている「西宮市」に興味を持ちました。採用面接で「市民の皆さんに自分の住んでいる街に誇りや愛着を持ってほしい。西宮で育つ子どもたちに将来この街で子育てをしてほしい」と話したところ、都市ブランド発信課に配属。一度も住んだことがない街で、観光の担当課に配属されると思いませんでしたが、事業の目的と私のやりたいことが一致し、希望を叶えてもらったのだと思います。当初は西宮市に関する知識が不十分で、問い合わせに対して調べてから折り返し連絡することも多かったのですが、今ではスムーズに答えらえるようになり、成長を実感しています。

卒業式では総代に選んでいただきました

学校で学んだこと・学生時代

2年次には、昔から憧れていた長期派遣留学を叶え、オーストリアで1年間学びました。ディスカッションやプレゼンテーションを中心とした少人数制授業を通して、失敗を恐れ自分から発言できなかった性格を克服し、積極的に現地学生の輪にも入っていけるようになりました。SocialWork(社会福祉)の授業では、4人グループで共同研究・論文執筆を経験。日本とオーストリアの制度を比較する中でグループメンバーから「モモカがいないとできない研究になった」と言ってもらえたことが忘れられません。教授からも最高評価の成績をいただきました。留学を経て、困難があっても自分で乗り越える精神力と、周りに働きかける積極性が身につきました。

留学での経験が、私を変えてくれました

瓜生 桃香さん

西宮市 都市ブランド発信課/法学部 法律学科/2016年3月卒/1年次には短期海外研修で1カ月間ドイツに留学。長期留学のイメージを掴むとともに、現地の大学寮で様々な学生とのコミュニケーションを経験し、自ら発信していく力を身につけた。また、オーストリアでの1年間の留学を終えたあとは、研究発表会や模擬裁判研究会、オープンキャンパススタッフ、パイプオルガン講習などにも取り組み、充実した大学生活を送った。「留学以外にも夢中になれることがたくさんあり、多彩な経験を得た桃大での4年間が、今の私に自信を与えてくれます」と語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

桃山学院大学(私立大学/大阪)