• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 同志社女子大学

私立大学/京都

ドウシシャジョシダイガク

同志社女子大学の風景

いつの時代も、新しきを生きる。品格と良心をもって、社会に寄与する女性を育みます

同志社の創立者である新島襄の妻・八重と女性宣教師によって開かれた女子塾を前身とし、ゆたかな世界づくりに寄与する自立した女性を数多く輩出。1876年創立の歴史と伝統を誇る関西有数の女子総合大学です。

同志社女子大学の特長

同志社女子大学の特長1

個性を重視したきめ細かなキャリア支援で、毎年90%以上の就職決定率を維持。

4年間で段階的に自らの進路について考え、相談できる環境を整えています。1年次には基礎的な自己理解を深めるキャリア教育科目を開講。インターンシップや資格取得支援講座等の実践的なプログラムから、企業研究セミナー、模擬面接実習等の本格的な就職活動のバックアップまで、一人ひとりの個性を重視した、きめ細かなキャリア支援を行います。2018年3月卒業生の就職率は98.5%(就職者1,271名)。毎年、90%を超える高い水準の就職率を維持しています。就職決定者のうち、半数を占める693名が従業員数500名以上の大企業に就職しています。就職活動に関する調査では、97.9%の学生が決定した就職先に満足したと回答しています。

同志社女子大学の特長2

教職員と専門スタッフの連携によるバックアップ体制で資格取得をサポート。

教職員と専門スタッフの連携による充実した国家試験対策のもと、いずれの資格においても全国屈指の合格実績を挙げています。生活科学部食物栄養科学科管理栄養士専攻では、2018年3月に卒業した74名全員が第32回管理栄養士国家試験を受験し、全員が合格。合格率100%の好成績を残しました。また、薬学部医療薬学科でも、薬剤師国家試験において例年高い合格率を誇ります。

同志社女子大学の特長3

緑豊かな京田辺キャンパスと、歴史が息づく今出川キャンパス。

キャンパスは、関西文化学術研究都市の広大な敷地にひろがる京田辺キャンパスと、1200年の歴史が息づく古都の中心・京都御苑のすぐそばにある今出川キャンパスの2箇所があります。緑豊かで静かな環境にひろがる京田辺キャンパスには、最新設備をそろえたモダンな学舎がずらりと並びます。建物はすべてレンガ色で統一され、ラウンジやラーニング・コモンズといった施設も充実しています。一方、今出川キャンパスは、レンガ造りの伝統ある建物が美しく、街なかにあるため京都散策やショッピングにも便利です。いずれも隣接する同志社大学とは単位互換制度やクラブ・サークル活動などの交流も盛んに行われています。

右へ
左へ
同志社女子大学の特長1

個性を重視したきめ細かなキャリア支援で、毎年90%以上の就職決定率を維持。

4年間で段階的に自らの進路について考え、相談できる環境を整えています。1年次には基礎的な自己理解を深めるキャリア教育科目を開講。インターンシップや資格取得支援講座等の実践的なプログラムから、企業研究セミナー、模擬面接実習等の本格的な就職活動のバックアップまで、一人ひとりの個性を重視した、きめ細かなキャリア支援を行います。2018年3月卒業生の就職率は98.5%(就職者1,271名)。毎年、90%を超える高い水準の就職率を維持しています。就職決定者のうち、半数を占める693名が従業員数500名以上の大企業に就職しています。就職活動に関する調査では、97.9%の学生が決定した就職先に満足したと回答しています。

同志社女子大学の特長2

教職員と専門スタッフの連携によるバックアップ体制で資格取得をサポート。

教職員と専門スタッフの連携による充実した国家試験対策のもと、いずれの資格においても全国屈指の合格実績を挙げています。生活科学部食物栄養科学科管理栄養士専攻では、2018年3月に卒業した74名全員が第32回管理栄養士国家試験を受験し、全員が合格。合格率100%の好成績を残しました。また、薬学部医療薬学科でも、薬剤師国家試験において例年高い合格率を誇ります。

同志社女子大学の特長3

緑豊かな京田辺キャンパスと、歴史が息づく今出川キャンパス。

キャンパスは、関西文化学術研究都市の広大な敷地にひろがる京田辺キャンパスと、1200年の歴史が息づく古都の中心・京都御苑のすぐそばにある今出川キャンパスの2箇所があります。緑豊かで静かな環境にひろがる京田辺キャンパスには、最新設備をそろえたモダンな学舎がずらりと並びます。建物はすべてレンガ色で統一され、ラウンジやラーニング・コモンズといった施設も充実しています。一方、今出川キャンパスは、レンガ造りの伝統ある建物が美しく、街なかにあるため京都散策やショッピングにも便利です。いずれも隣接する同志社大学とは単位互換制度やクラブ・サークル活動などの交流も盛んに行われています。

右へ
左へ
同志社女子大学の特長1

個性を重視したきめ細かなキャリア支援で、毎年90%以上の就職決定率を維持。

4年間で段階的に自らの進路について考え、相談できる環境を整えています。1年次には基礎的な自己理解を深めるキャリア教育科目を開講。インターンシップや資格取得支援講座等の実践的なプログラムから、企業研究セミナー、模擬面接実習等の本格的な就職活動のバックアップまで、一人ひとりの個性を重視した、きめ細かなキャリア支援を行います。2018年3月卒業生の就職率は98.5%(就職者1,271名)。毎年、90%を超える高い水準の就職率を維持しています。就職決定者のうち、半数を占める693名が従業員数500名以上の大企業に就職しています。就職活動に関する調査では、97.9%の学生が決定した就職先に満足したと回答しています。

同志社女子大学の特長2

教職員と専門スタッフの連携によるバックアップ体制で資格取得をサポート。

教職員と専門スタッフの連携による充実した国家試験対策のもと、いずれの資格においても全国屈指の合格実績を挙げています。生活科学部食物栄養科学科管理栄養士専攻では、2018年3月に卒業した74名全員が第32回管理栄養士国家試験を受験し、全員が合格。合格率100%の好成績を残しました。また、薬学部医療薬学科でも、薬剤師国家試験において例年高い合格率を誇ります。

同志社女子大学の特長3

緑豊かな京田辺キャンパスと、歴史が息づく今出川キャンパス。

キャンパスは、関西文化学術研究都市の広大な敷地にひろがる京田辺キャンパスと、1200年の歴史が息づく古都の中心・京都御苑のすぐそばにある今出川キャンパスの2箇所があります。緑豊かで静かな環境にひろがる京田辺キャンパスには、最新設備をそろえたモダンな学舎がずらりと並びます。建物はすべてレンガ色で統一され、ラウンジやラーニング・コモンズといった施設も充実しています。一方、今出川キャンパスは、レンガ造りの伝統ある建物が美しく、街なかにあるため京都散策やショッピングにも便利です。いずれも隣接する同志社大学とは単位互換制度やクラブ・サークル活動などの交流も盛んに行われています。

右へ
左へ

同志社女子大学の学部・学科・コース

同志社女子大学の学費(初年度納入金)

2019年度納入金 【学芸学部】音楽学科(演奏専攻177万1000円、音楽文化専攻167万9000円)、メディア創造学科(2018年4月より学科名称変更)/156万3000円、国際教養学科/133万7000円※、【現代社会学部】社会システム学科/131万9000円、現代こども学科/142万8000円、【薬学部】医療薬学科/227万7000円、【看護学部】看護学科/176万7000円、【表象文化学部】英語英文学科/131万9000円、日本語日本文学科/132万7000円、【生活科学部】人間生活学科/142万8000円、食物栄養科学科(食物科学専攻148万4000円、管理栄養士専攻156万円)
(※2年次からの海外留学費用は別途規定あり。)

同志社女子大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

卒業者数1,491名
就職希望者数1,291名
就職者数1,271名
就職率98.5%(就職者数/就職希望者数)
進学者数51名

就職支援

卒業までに身につけてもらいたい力「DWCLA10」や初年次からのキャリア教育も充実。夢の実現を丁寧にサポート。

卒業までに身につけてもらいたい10の力を「DWCLA10」としてまとめました。DWCLA10は「分析力」「思考力」「創造力」「プレゼンテーション力」「コミュニケーション力」「リーダーシップ」「思いやる力」「変化対応力」「自己管理力」「自己実現力」の10の力から構成され、各授業のシラバスにも明記されており、どの授業を履修すれば「DWCLA10」の中のどのような力が身につくのかが分かるようになっています。さらに、初年次から受講できる「キャリア教育科目」も充実。自己理解を深め、大学で学ぶ意味・目標を明確にし、働くことの本質について認識し、就業への関心を高めます。

同志社女子大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

広報部入学課

〒610-0395 京都府京田辺市興戸
TEL:0774-65-8811

所在地 アクセス 地図・路線案内
京田辺キャンパス : 京都府京田辺市興戸 近鉄「興戸」駅から徒歩 10分
JR「同志社前」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

今出川キャンパス : 京都府京都市上京区今出川通寺町西入 地下鉄「今出川」駅から3番出口を出て徒歩 5分
京阪「出町柳」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

同志社女子大学のブログ・インフォ

  • 2019年07月22日 15:58 facebook

    【キャンパスレポート*春学期「留学英語基礎講座」終了‼️】 国際課が開講する課外講座のひとつ、春学期の「留学英語基礎講座」(全24回)が、7月18日(木)をもって終了しました 今学期は7学科から20名の学生が参加し、ネイティブ講師による授業を2つのクラスに分かれて受講。最後の授業は、両クラスの交流を深めるため合同で行いました。 学生達はそれぞれ、Cootie Catchers(日本語名「パクパク」「パックンチョ」)をつくり、その中に普段は尋ねないようなユニークな質問を書いて、お互いに英語で質問タイム。続いて、”The Other Day I Met A Bear”(森のくまさん)やアメリカのお誕生日会で定番の"Here's a cookie for you... I hope you like, it's delicious. Here's a cookie for you"を、クッキーを配りながら英語で歌ってみました。慣れない英語の歌のためか”People were a little shy”(Mr. Peter Linehan)だったようです 最後に参加者は、この夏休みに英語を実践的に学ぶ方法を出し合いました。「映画を見に行く」「子供向けの本を一気に読む」「外国人観光客に積極的に道案内をする‍♀️」など様々な方法が紹介されました。夏休みでの飛躍を期待しています 今回講座に参加した学生は、海外留学に向け勉強をしている人、今夏の海外研修プログラムに向け準備をしている人、英語の基礎から学びなおしたい人、またネイティブの授業を受けてみたい人など様々です。参加理由や目標は学生それぞれですが、今回の講座を通して英語学習意欲のさらなる向上に繋がり、充実した大学生活を送るきっかけになることを期待しています✨ 次回の本講座申し込み期間は、7月19日(金)から25日(木)と9月27日(金)から10月3日(木)です。留学英語基礎講座に関する詳細は、下記本学国際交流ウェブをご覧ください https://www.dwc.doshisha.ac.jp/current/international_exchange/english_training/studying_abroad_english

    https://www.facebook.com/247808541963853/posts/2284174604993893

  • 2019年07月22日 13:38 facebook

    【キャンパスレポート*日本語集中講座(JLIC)Bターム送別会】 7月19日(金)に、今出川キャンパスで日本語集中講座(JLIC:Japanese Language Immersion Course)Bタームの送別会を実施し、留学生、本学学生、教職員など30名が参加しました‼️ Bタームに参加した6名の留学生(アメリカ3名、台湾2名、フィリピン1名)は、今出川キャンパスで日本語の授業を受けながら、フィールドトリップ、京田辺キャンパス交流会、クラブ訪問、ランゲージエクスチェンジなどのさまざまなイベントに参加しました⭐️ 送別会には、留学生が参加期間中に交流した本学学生が駆けつけ、別れを惜しんだり、再会を約束したりしていました会の終わりには留学生6名全員がそれぞれ、日本語集中講座で学んだことやフィールドトリップに行った楽しい思い出を日本語でスピーチし、中にはプログラム中に撮ったたくさんの写真をスピーチとともにスライドショーで披露してくれた留学生もいました 本プログラムは、留学生のみならず、本学学生にとっても異文化理解、語学交流の良い機会となりました 国際課では秋学期も欧米やアジア、アフリカから中長期留学生を迎える予定です。 留学生との交流の機会としてさまざまなイベントを企画しますので、国際交流に興味のある本学学生は是非ご参加ください https://www.dwc.doshisha.ac.jp/school_life/international_exchange_system/international_exchange_system05 https://www.dwc.doshisha.ac.jp/english/international_exchange/acceptance/

    https://www.facebook.com/247808541963853/posts/2284043551673665

  • 2019年07月12日 15:08 facebook

    【告知】ワンダフル・エイジング・プロジェクト “シェアダイニング”公開シンポジウム 僕たちはきっと大丈夫 本学現代社会学部社会システム学科日下菜穂子教授主宰のワンダフル・エイジング・プロジェクトの一環である、“シェアダイニング”公開シンポジウムを開催いたします ご興味のある方は是非、お申込みの上ご参加ください‼️ 【日時】 2019年7月20日(土)13:00~17:00(12:30開場) 【場所】 同志社女子大学 今出川キャンパス 楽真館ラーニング・コモンズ イベントエリア 【入場料】無料(要事前申込:定員100名) ▼詳細はこちら http://dwc-gensha.jp/HP_kusaka/shareddining/ https://www.instagram.com/shared_dining/ https://www.facebook.com/wonderfulaging2019/

    https://www.facebook.com/247808541963853/posts/2267137656697588

  • 2019年07月11日 16:28 facebook

    【キャンパスレポート】ガーデニングボランティア 7月10日(水)ガーデニングボランティアによる花の植栽活動を行いました 京田辺キャンパスを美しくさらに魅力を高めるため、同志社女子大学ボランティア活動支援センターがガーデニングボランティアを募集し、今回初めて実施されました⭐️ 7月のオープンキャンパスをはじめ、大学に来られる多くの方を、美しい花でお迎えできるよう、学生達は造園会社の方にアドバイスをいただきながら、ポーチュラカ・サルビアなど、季節の花々を植えていました 活動は今後も継続的に行う予定です。 大学にお越しになった際は、是非、綺麗な花やお庭も楽しんでくださいね‼️

    https://www.facebook.com/247808541963853/posts/2265517806859573

  • 2019年07月11日 11:17 facebook

    【キャンパスレポート*JLIC留学生たちとの交流@京田辺キャンパス】 7月10日(水)に日本語集中講座(JLIC)の留学生と京田辺キャンパスの本学学生が友和館4階のカフェにて交流会を行い、JLIC留学生6名と本学学生16名の計22名が参加しました‼️ パフェを食べながら、旅行の話や趣味の話等をし、終始和やかな雰囲気となりました 今回のLanguage Exchangeは、留学生と京田辺キャンパスの本学学生双方にとって、貴重な交流の場となりました‼️ 国際課では今後も留学生との交流の機会を設けていく予定です⭐️

    https://www.facebook.com/247808541963853/posts/2265206386890715

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内・入試ガイド
無料
入試問題集
同志社女子大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 立命館大学

    多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、日本最大規模の総合大学。

  • 関西大学

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • 同志社大学

    グローバル化が進むキャンパスで学ぶ!

  • 龍谷大学

    未来を想う。そこに無限の可能性はある ~ You, Unlimited ~

  • 京都女子大学

    女子総合大学として京都で100年以上。高い知性と豊かな心を身につける人間教育を実践

  • 武庫川女子大学

    武庫女で輝く女性に

  • 京都橘大学

    外国語、文学、歴史、教育、保育、ビジネス、建築、看護、健康…多様に学べる総合大学

  • 京都産業大学

    2019年4月、文系・理系10学部体制へ

  • 甲南大学

    人文・自然・社会科学の広がりをもつ、“ミディアムサイズ”の総合大学

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる