• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 山口
  • 徳山大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コース

徳山大学 経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コース

定員数:
20人

マンガ・アニメ・映像など“コンテンツ”制作とビジネス戦略を学ぶ!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • イベントプロデューサー

    スタッフ選びから経営責任までの総指揮者

    イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2021年度納入金 119万8160円  (入学金、授業料、施設費、その他諸納付金含む)

徳山大学 経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの学科の特長

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの学ぶ内容

コンテンツについて学び、「好きなこと」を仕事(ビジネス)にする方法を学ぶ
経営的な知識を基盤に、日本が世界に誇るマンガやアニメ、ゲーム、映像などのコンテンツを研究のテーマにするユニークなコースです。コンテンツをビジネスとして展開していける力を各分野の専門的知識と経験を有する教員の指導のもとで身につけます。

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースのカリキュラム

経済的な知識を基盤にコンテンツビジネスに関する科目も充実
プロのクリエイターを目指す人に、最新技術を駆使した制作実習を展開!各分野で活躍するプロの講師陣が技術指導を行います。法律やビジネスの専門家による知財ビジネス関連の講義は学生にも評判です。芸術系大学とはひと味違う学びを提供します。

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの先生

現役プロクリエーター集団の教授陣。人脈力も含めて重要な出会いに
漫画家、アニメーション作家、映画監督、地域発信型のアートディレクター兼CGクリエーターなど第一線で活躍してきたプロが指導します。教員の紹介で制作会社とのつながりを作る学生もおり、プロの人脈や仕事術が身近な環境です。

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの卒業生

漫画家デビューをした卒業生:大学ならではの深い経験と幅広い学びが財産(藤島将太さん)
進路を検討していた際に、親から「より幅広い知識を身につけた方がいい」と助言され、徳大なら漫画を描きながらコンテンツビジネスのあらゆる分野を深く学べると思い、進学を決めました。東京から編集者を招く講習会(授業)で、厳しい意見をもらったことが転機となり、努力を重ねて商業誌デビューを果たしました。

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの卒業後

クリエイティブな部署での活躍!プロの制作者の道も
経済・経営とコンテンツを学んだ強みを活かし、知財管理、企画宣伝、広報担当などの企業におけるクリエイティブな部門での活躍やプロの漫画家やイラストレーター、アニメーター、ゲーム開発者、CM制作、映像制作など、制作畑で活躍する道が開けます。

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの施設・設備

みんなのホーム「知財館(アトリエ)」!
知財開発コースには専用のアトリエ「知財館」があります。朝から晩まで学生が集まり、制作をしたりコンテンツについて語り合ったりする場所となっていて、いつでも深い話ができる環境はみんなのお気に入りです。

徳山大学 経済学部のオープンキャンパスに行こう

徳山大学 経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの学べる学問

徳山大学 経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの目指せる仕事

徳山大学 経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの資格 

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【商業】<国> (一種)

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの目標とする資格

    • 知的財産管理技能検定<国> 、
    • 色彩検定(R) 、
    • マルチメディア検定

    CG検定

徳山大学 経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの就職率・卒業後の進路 

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの就職率/内定率 95.7 %

( 就職希望者数161名 )

経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの主な就職先/内定先

    トヨタカローラ山口(株)、山口三菱自動車販売(株)、シンヨー(株)、(株)アイテックス、杉乃井ホテル&リゾート(株) ほか

※ 2020年3月卒業生実績 (学校全体)

※就職率は学校全体 ※就職先は知財開発コースの実績

徳山大学 経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの入試・出願

徳山大学 経済学部 ビジネス戦略学科 知財開発(マンガ・アニメ・メディアデザイン)コースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒745-8566 山口県周南市学園台
TEL 0834-28-5302(直)
nyushi@tokuyama-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県周南市学園台843-4-2 「徳山」駅から久米温泉口行バス20分 大学高専下下車 徒歩3分
「徳山」駅から徳山高専行バス20分 大学前下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

徳山大学(私立大学/山口)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT