• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 山口
  • 徳山大学
  • 他の先生・教授一覧
  • ピックアップ大坂先生の授業「教育学」

ピックアップ大坂先生の授業「教育学」

経済学部 現代経済学科 大坂 遊先生
今期の担当授業
------------------
社会科教育法Ⅰ,教育方法論Ⅰ,
教育実習基礎講座Ⅱ(分担),
教職ボランティア実習(分担),
教養ゼミ,教育学

イチオシ授業1
------------------
コマ名:教育学

「学校」に関する様々な「当たり前」を疑い,
批判的に分析していくことを通して,
「学校って,何のために通うんだろう?」という問いを
考えていく授業です。

教育において「学校」という制度は,
世界のほとんどありとあらゆる地域・社会に存在します。
それは,その社会で必要な知識やスキルを持たせたり,
同じ社会の一員としての文化や価値を
共有させたりすることで,
社会を支える人材を育成するために,
「学校」が必要とされるからです。

しかし,「学校」という制度に馴染めない子どもたち,
あるいは「学校」以外の制度を求める子どもや
社会の声もだんだん大きくなってきました。

そこで,この授業では,
「学校」や「教育」や「教師」について
振り返ることを求められるような映画を鑑賞したり,
受講生同士によるディスカッションなどを通して
考えを深めたりしていきます。

教養科目の授業なので,誰でも参加可能です。
中国、韓国、ベトナム、カンボジアなどの
外国人留学生も多く参加しています。
彼らの国の学校について話を聞くだけでも,
学校の「当たり前」を相対化する
いいきっかけとなっています。

イチオシ授業2
------------------
コマ名:教育方法論

「教室の当たり前を見直す」というテーマで
授業を行っています。
教室は,椅子や机の配置や授業の展開の仕方など
教師の工夫次第で変えていくことのできるものです。

昨年は,机と椅子の配置を変えた3パターンの教室を作成し,実際に授業を行い,
それぞれの教育的効果の違いや,
生徒側の感じ方の違いを話し合いました。

「どんな教師になりたいか」という問いは
教員採用試験で必ず聞かれる内容です。
その際に、目指す教師像とともに,
その根拠も言えるようでなくてはなりません。

あえて批判的な目でこれまでの教育を見直す習慣を
身に付けていれば,
自分のしたい教育について自分の言葉で
表現することができるようになると思います。

グループ討論などの際も,
常識を疑うトレーニングを積んでいれば
他の人と違った視点で,
みんなが見落としがちなところに言及できる
可能性もありますね。
徳山大学(私立大学/山口)