• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 日本女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 家政学部

日本女子大学 家政学部

生活を「科学」し、人類の豊かな幸福をつくり上げる

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

  • 住居学

    人が住みやすい空間、環境を研究する

    住居に生活面から視点をあて、人がより快適に暮らしやすい住空間を実習、調査、研修などで研究し、その創造をめざす。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 消費生活アドバイザー

    企業・公共団体の消費者相談窓口

    消費者と企業のパイプ役。消費者のために買い物相談や助言をするとともに商品に対する問い合わせや苦情の受付窓口になる。また、アンケート調査を行い、消費者の要望を把握し、新商品づくりや販売戦略を提案するという仕事を通して、利用者の立場からみた商品の不充分な点を改善すべく社内に働きかける役割を担う。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、療養のためや健康の維持・増進のために栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

bug fix
初年度納入金:2021年度納入金 129万860円~152万930円  (この他、実験実習料が必要となります)
bug fix

日本女子大学 家政学部の募集学科・コース

豊かな創造性を養い、子どもたちの未来を描く

「食」を科学するスペシャリストを育成・栄養面から健康を支える管理栄養士を目指す

食物学専攻

管理栄養士専攻

快適な住生活をデザインするゼネラリスト・質の高い生活空間を生み出すスペシャリストへ

居住環境デザイン専攻

建築デザイン専攻

科学的・文化的視点から被服と衣生活を創造する

「生活」の視点から、持続可能な経済・社会のあり方を探る

日本女子大学 家政学部の学部の特長

家政学部の学ぶ内容

児童学科
幅広い視野から「子ども」についての学びを深めるため、児童学をベースに、「発達領域」「創造・文化領域」「社会・臨床領域」の3本の柱からなる授業科目群で学びます。
食物学科
<食物学専攻>
食品学、栄養学、調理学の3本柱をバランスよく学び、現代人の食生活や社会問題をふまえながら、今後の食生活のあり方を考えていきます。
<管理栄養士専攻>
現代人の健康を栄養面からサポートする専門家を養成。 卒業と同時に栄養士免許が得られ、管理栄養士国家試験の受験資格も取得できます。栄養管理・教育を行う医療職の一員として、現場で求められる実践能力と創造性を養います。
住居学科
<居住環境デザイン専攻>
住居および生活環境について、ライフスタイルや地域性、歴史、さらには社会制度や経済といったさまざまな側面から学びます。居住者や利用者の立場から考え、住みよい住宅・建築やまちづくりのための企画・提案・設計へと発展させていきます。
<建築デザイン専攻>
住居から公共建築、都市までのあらゆる生活空間を建築学的側面から学び、心身ともに健康で快適な生活空間を創造する豊かな感性と表現力を身につけます。構造系や計画系、設計系の科目が充実しており、実験・実習などで多様な設計課題に取り組み、実践力を習得します。
被服学科
生活環境が著しく変化する現代において、時代に即した被服のあり方とは何かを科学的・文化的視点から総合的に追究します。より良い人間生活の向上に役立つ被服を創造します。
家政経済学科
「人々の幸せを考える学問」として経済学を学び、「生活」の視点から持続可能な経済・社会のあり方を探ります。経済学に加え、家政学、政治学、経営学などの多様な専門領域の教員も充実しており、複合的に社会や生活の問題をとらえ、よりよい未来のために行動を起こせる人材を育てています。

家政学部の授業

少人数による教育
全学科でゼミ形式の講義を展開するなど少人数による教育を実施し、一人ひとりをきめ細かくサポート。教員との距離が近いため、アットホームな雰囲気が特徴です。
研究室の先生に分からないことを質問できるオフィスアワー制度では、勉強や進路に関することをいつでも相談できるアドバイザーも配置。教職員がきめ細かく学生の向学心を支えています。
そして4年間の学修の集大成として、卒業論文・卒業研究・卒業制作のいずれかを必修としています。

家政学部の卒業生

社会に貢献する数多くの卒業生を輩出
1901年(明治34年)の創立以来、学術分野・社会・国際舞台・地域・企業などで活躍する多くのリーダーを輩出しています。「女子を人として教育する」という建学の精神は伝統として脈々と受け継がれており、卒業生は、生涯を通して女性らしく、磨かれた個性と教養を発揮しながら、社会の多彩な分野で活躍しています。

家政学部の学生支援・制度

学びの意欲を守る多彩な奨学金制度
経済支援として、日本女子大学桜楓奨学金(30名程度、30万円給付、2020年度実績)等があります。奨励賞として、日本女子大学学業成績優秀賞・研究奨励賞(2~4年次の各学科1名、授業料半額免除、2020年度実績)の他、各学部・学科による独自の表彰制度もあります。また、創立者を記念し、学業人物優秀者を表彰する成瀬仁蔵先生記念賞(学部4年次、記念品授与)があり、卒業式で表彰しています。その他、学寮に入寮した地方出身者を支援する日本女子大学泉会spring新入生奨励金(15名程度、20万円)等があります。
他大学との単位互換制度、国内版の交換留学制度
本学と学習院大学・学習院女子大学・立教大学・早稲田大学が提供する約2,000科目から希望する科目を選択し、各大学で授業を受けられる「f-Campus」制度があります。修得した単位は本学の単位として認められ、各大学の図書館などの施設も利用できます。
また、同志社女子大学と学生交流協定を結び、相互に学生の派遣と受け入れを行っています。いわば「国内版の交換留学制度」であり、毎年2名ほどの学生が1年間、同志社女子大学(薬学部、看護学部を除く)で学んでいます。派遣中に修得した単位は、本学での修得単位として認定されます。
世界の名門大学で専門分野を学ぶ協定大学留学制度
在学中に最長1年間留学できる協定大学・認定大学留学の制度があります。夏期や春期など長期休暇中には多彩な大学公認海外研修もあります。
【協定大学一覧】(抜粋)
〔米国〕ウェルズリー・カレッジ、マウント・ホリヨーク・カレッジ、オレゴン大学〔カナダ〕マギル大学〔韓国〕梨花女子大学〔英国〕ノッティンガム大学、ブリストル大学、ランカスター大学、ヨーク大学、ウォリック大学〔仏〕ボルドー・モンテーニュ大学〔スウェーデン〕ウプサラ大学教育学科

日本女子大学 家政学部の入試・出願

日本女子大学 家政学部の就職率・卒業後の進路 

【2020年3月卒業生就職実績】 
■就職率99.5%(就職者402名/就職希望者404名) 
グリーンハウス、日本生命保険、りそな銀行、三井住友海上火災保険、三井住友信託銀行、旭化成ホームズ、積水ハウスリフォーム東日本、三井不動産リアルティ、明治安田生命保険、教員(東京都、東京都特別区ほか)、公務員(国家専門職国税専門官、東京都ほか)ほか

日本女子大学 家政学部の問い合わせ先・所在地

〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1
TEL:03-5981-3163(広報課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
目白キャンパス : 東京都文京区目白台2-8-1 JR山手線「目白」駅から徒歩 15分
東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅から徒歩 8分
東京メトロ有楽町線「護国寺」駅から徒歩 10分
都電荒川線「鬼子母神前」停留所から徒歩 10分
「目白」駅から直通バス5分 「日本女子大前」下車すぐ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

日本女子大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT