• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本大学
  • 在校生レポート一覧
  • 阿部 里穂さん(生物資源科学部 動物資源科学科 野性動物学研究室/3年)

私立大学/東京・福島・千葉・神奈川・静岡

ニホンダイガク

キャンパスライフレポート

生物進化のロマンあふれる学問を、夢中になって学べる喜び

生物資源科学部 動物資源科学科 野性動物学研究室 3年
阿部 里穂さん
  • 千葉県 東京都私立三輪田学園高等学校 卒
  • クラブ・サークル: Jazzサークル

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    キャンパス内でモグラ穴を探索中

  • キャンパスライフPhoto

    見つけた穴にセンサーを設置

  • キャンパスライフPhoto

    モグラの標本も大切な研究材料

学校で学んでいること・学生生活

野性動物学研究室の岩佐班では、生態学や進化学につながるような研究を行っています。私が研究対象にしているのはモグラです。キャンパス内に生息するモグラの坑道にセンサーを入れ、環境の変化がモグラの生態に及ぼす影響などを調べています。昔から興味のある分野だったので、いまは研究にすっかりハマっています。

これから叶えたい夢・目標

卒業後は、動物の標本などを扱う博物館のような施設で働きたいですね。生態学や進化学はこんなに面白いのに、学校の授業で教わる機会はそれほど多くありません。博物館で恐竜の化石を見た時「すごい」と感じるように、こうした学問の本当の楽しさを、勉強の枠を超えて子どもたちに伝えられたらいいなと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

高校時代に『なぜシロクマは南極にいないのか』という本を読み、生態学や進化論などに興味を持ちました。でも生物系の大学にはバイオなどの専攻が多く、自分の興味にピッタリだと思えたのがこの学科でした。

分野選びの視点・アドバイス

私たちの研究は小さなものかも知れませんが、ダーウィンの進化論も様々な研究結果から得られた小さな成果の積み重ねから生まれたものです。大きな発見につながる可能性を秘めたロマンのある学びができると思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 家禽学
2限目 動物疾病学 保全生物学 食品衛生学
3限目 犬と猫の科学 動物心理学
4限目 動物園学 産肉科学
5限目 細胞発生生物学
6限目

3年次(2016年度)後期の時間割表です。※生物資源科学部では、6限の授業は実施しておりません。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

日本大学(私立大学/東京・福島・千葉・神奈川・静岡)