• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 代田 和也さん(生物資源科学部 海洋生物資源科学科/水産技術者・研究者)

私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡

ニホンダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

水産技術者・研究者  として働く  代田 和也さん  にインタビュー!

  • 農林・水産業界
  • 技術・研究開発職
  • 謎やルーツを調べるのが好き
インタビュー

コスト意識の高い研究開発で、企業の収益に貢献できる仕事をめざす

この仕事の魅力・やりがい

茨城県つくば市にあるマルハニチロ株式会社の中央研究所で、水産加工食品(すりみやフィレ)の原料であるスケトウダラの鮮度保持に関する調査・研究などを行っています。大学の研究室との違いは、実際に工場などの現場に足を運び、初めて会った人たちと話をしながら調査を進めていくことでしょう。スケトウダラの本場はアラスカなので、私も年に2回、3週間ほど自社工場のあるアラスカに出張しています。所外での仕事は天候に左右され、資材も不足するなど苦労も絶えません。しかし、刻一刻と変わる現場の現状を把握しながら、それに沿った研究ができるというのは楽しいですね。水産の製造現場には改善する余地も多く、やりがいもあります。

水産技術者・研究者として働く代田 和也さん

スケトウダラの飼育をするために水槽をつくりました

水産技術者・研究者として働く代田 和也さん
今の仕事との出会い・きっかけ

研究所では魚肉の分析なども行います

今の仕事との出会い・きっかけ

大学では海洋生物資源利用学研究室に所属。カニの甲羅などのキチン質を分解する酵素について研究し、大学院でも同じ研究を続けました。ただ、卒業後は研究職に就きたいというこだわりはなく、むしろ企業の屋台骨を支えるものづくりの仕事がしてみたいと考えるようになりました。入社後は中央研究所に配属され、最初は加工食品の改良の仕事を担当。2年目に上司から、「水産関係の学科を出たのなら魚の仕事をやってみる気はないか」といわれ、ぜひともということで、現在のスケトウダラの仕事を任されるようになりました。今後は、自分が開発した技術を一つでもいいので何らかの事業に結びつけ、会社の収益に貢献することが目標です。

後輩への応援&アドバイス

スケトウダラの旬は冬、厳寒のアラスカが職場です

後輩への応援&アドバイス

大学の研究と企業の研究のもっとも大きな違いは、コスト意識ではないでしょうか。大学の研究というのは収益意識は少なく、とにかくそれができるということがわかればOKという場合も多々あります。しかし、こうしたことは企業ではまず通用しません。私も工場の廃棄物から有用な物質を回収する技術を開発したのですが、コストを回収するのに時間がかかりすぎるということで設備投資には至らず、残念な思いをしたことがあります。大学では先進的な研究も確かに大切でしょう。しかし、学生の皆さんには大学にいる間から、最先端の技術と同様の効果が得られるものを、さらに安く仕上げる創意工夫の能力を磨いてほしいと思います。

プロフィール

代田 和也さん のプロフィール

マルハニチロ株式会社 中央研究所 リサーチ二課/生物資源科学部 海洋生物資源科学科/2008年3月卒/海のない長野県で生まれたため、初めて見た海の大きさにとても感動したという代田さん。海洋資源の豊富な可能性にも着目し、海洋資源科学科を志望しました。現在はアラスカだけでなく東南アジアなど、まさに世界の海を股に掛けて調査に飛び回る日々が続いています。アラスカにある工場は非英語圏出身の従業員も多く、仕事の指示を出すのも一苦労だとか。単語を並べただけのデタラメな英語や、身振り手振りでコミュニケーションを取ることも多く、工場の人には「ここの英語は外では通じないよ(笑)」と、釘を刺されているそうです。

この先輩が卒業したのは…

日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科

学校イメージ

地球表面の71%を占める海。最近では多くの海洋生物から新たな医薬品や様々な有用な物質が発見されています。われわれ人類が豊かな生活を続けるためには、海洋生物資源を有効に利用することが必要です。しかし、これらの生物資源は無尽蔵に存在するわけではなく、適切に管理しなければ、やがて枯渇してしまいます。海洋生物資源科学科では、幅広い教養と社会全体を見渡せる総合的判断をもち、海洋生物資源の永続的な維持を図ると共に効率的な生産および利用に関連する生命科学、資源生産科学および環境科学分野の知識を広く修め、海洋生物環境の保全と人類の豊かな生活の調和を創造でき、さらに国際的にも通用する人材の育成をめざしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
日本大学(私立大学/東京・福島・埼玉・千葉・神奈川・静岡)