• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 日本福祉大学
  • 在校生レポート一覧
  • 加藤正幸(社会福祉学部 社会福祉学科/3年生)

本学では1年次よりゼミナールがあります。実際に地域に出て行き自身の目的にあった福祉施設を訪れたりします。入学後すぐに肌でふくしを感じることができます。

キャンパスライフレポート

公務員として福祉のプロになるべく、様々な人や先生と対話を重ねています

社会福祉学部 社会福祉学科 3年生
加藤正幸
  • 山口県 山口県立下関南高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    本学シンボルである時計塔です。国家資格シーズンになると励ましの懸垂幕がかかります。

  • キャンパスライフPhoto

    山形県最上町を訪問させていただき、町おこしに参加している様子です。

  • キャンパスライフPhoto

    キャンパス内ではいつも何らかのサークルが活動しています(アカペラを披露中の写真)。

学校で学んでいること・学生生活

現在全力で取り組んでいるのは、社会福祉士・精神保健福祉士を目指すことです。福祉領域のプロフェッショナルに与えられる国家資格で、本学が日本で1番合格者数を輩出しているんです※。社会福祉士を受験するには選定された科目を修めないといけないため、毎週の授業を真剣に取り組み、勉強会にも積極的に参加しています。

これから叶えたい夢・目標

公務員として、当事者の悩みに寄り添い伴走できるような人になることを目指しています。2年生の時、訪れたハンセン病療養所で情熱あるソーシャルワーカーさんと出会い感動し、将来の目標が見えました。ふくしは弱み克服の支援と思いがちですが、強みを当事者と共に探し、それを最大限に伸ばしてあげることが大切なんです。

この分野・学校を選んだ理由

社会福祉士取得者数が日本一※で、全国に先輩がいるところに惹かれて進学しました。全国的にも有名な先生が多数在籍し、日本の福祉を形作っている方と話せる貴重な体験も魅力です。※第1回(1989年)~第32回(2019年)社会福祉士国家試験の合格者出身大学累計

分野選びの視点・アドバイス

先生、学生共々とても情熱的な方が多いことが魅力です。この学校に入学することによって、能動的・主体的に動く力が身につくと思います。入学したら、いろいろな人と交流するのがおすすめです。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 社会保障論II 保健医療サービス論
2限目 社会福祉経営論 精神保健福祉の理論と相談援助の展開I 精神保健福祉の理論と相談援助の展開I 社会福祉政策論
3限目 福祉行財政論 福祉法学 社会福祉専門演習I ソーシャルワーク演習III
4限目 司法福祉論 ソーシャルワークIII ソーシャルワーク演習III
5限目 権利擁護と成年後見制度 ソーシャルワーク実習指導II
6限目

ほぼ全ての講義が面白いですが、特に司法福祉論はおすすめです。司法と福祉は相反する概念のようですが、少年院や刑務所から出所した人が再度犯罪を起こさないようにする支援も大切で、多くのことを気付かされます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

日本福祉大学(私立大学/愛知)