• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 山口
  • 梅光学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 国際教養専攻

梅光学院大学 文学部 人文学科 国際教養専攻

定員数:
30人

海外経験(留学)、社会経験(サービス・ラーニング)、そしてアクティブ・ラーニング型教養教育でグローバル人材に!

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 銀行員

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。

    銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、お金を貸し付ける融資業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、顧客から預かった預金等を原資にして国債などの有価証券等で資金運用する業務、投資信託などの金融商品の仲介など。なかでも代表的な仕事のひとつが融資業務。顧客からの融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える。融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全維持のために活動する

    国際機関は、多数の国家が共通の目的を実現するために設立された組織で、その中心となるのが世界193ヵ国(平成26年〈2014年〉1月末現在)が加盟する国際連合(UN)です。国連は、6つの主要機関から成る国連(UN)と下部機関(国連児童基金(UNICEF)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)など)に分かれており、さらに専門的あるいは国際的な課題に取り組む多くの機関があります。国連スタッフとは、国連・国連機関(下部機関、専門機関)に勤務し、ニューヨークやジュネーヴなどにある本部や、フィールドと呼ばれる世界各地の事務所で活躍する人々のことです。国連・国連機関の職員は全世界に約8万3000人(国連職員だけに限ると、約4万4000人)で、平和と安全、経済社会開発、人権、人道、国際法などの分野で働いています。国連スタッフの職種には大きく分けて専門職と一般職がありますが、一般職職員の採用基準や待遇は雇用する国連機関によって異なるため、ここでは取り扱いません。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 海外現地ガイド

    海外に在住し、生活や文化に関する豊富な知識で、旅行客を観光案内する

    海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事。旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもある。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもある。現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要。

初年度納入金:2023年度納入金 99万円  (入学金3万円を含む。一部科目については、別途、参加費等が必要となります)

梅光学院大学 文学部 人文学科 国際教養専攻の学科の特長

文学部 人文学科 国際教養専攻の学ぶ内容

課題解決ツールとしての英語を学ぶとともに、現代の抱える課題とその解決方法を探究
テーマは「人間と世界の全て(人間を取り巻く環境)」です。世界と繋がり課題を解決するため、英語を使いこなせるスキルを磨きます。そして社会の現状を捉え解決するために様々な教養を、学問的アプローチを通して修得。またその知識や教養をアウトプットする方法を学ぶことで、社会で本当に必要とされる力を身に着けます。

文学部 人文学科 国際教養専攻のカリキュラム

「体験」から「経験」へ。体験するだけでなく知識と結びつけることで経験へと変化させる学び
企業や団体で半年間、職業体験や社会的活動に取り組む「サービス・ラーニング」と、1年間の「語学留学」を必修とし、さらに学内授業も参加型アクティブ・ラーニングで構成。教員から学生へという一方的な講義だけではなく、学生から教員へ、学生から学生へと働きかける学びで、能動的に行動できる力を身に着ける学びです。

文学部 人文学科 国際教養専攻の施設・設備

校舎は「経験・体験」重視の学びに対応した空間
ガラス張りの明るい教室に可動式の机を設置し、アクティブ・ラーニング型授業に対応。1階の教職員スペースは壁がないオープンスペースで気軽に教職員に話しかけることができます。2階・3階には多種多様なスタイルの学習空間が備わりフロア全体が自由な学びのエリアになっています。カフェレストランもあります。

文学部 人文学科 国際教養専攻の設立の背景

教養教育に注力し、自ら考え、新しい価値を生み出していく力を養う
社会課題として関心を集める「SDGs」。持続可能でよりよい世界を目指して、いま注目されているのが「教養教育」です。多角的視野・論理的判断力を培うため、人間そのものや行為、私たちを取り巻く環境・世界について学問を通して様々なアプローチから学ぶ専攻として開設しました。

文学部 人文学科 国際教養専攻の留学

全員が1年次後期~2年次前期の1年間にマレーシア留学を経験
留学先のINTIインターナショナル大学ではレベルに合ったクラスに分かれ、経験豊富なネイティブ講師によるきめ細かい指導を受け、世界各国から留学生が集まる環境で異文化に触れることで英語力を飛躍的に向上させるプログラムとなっています。また留学しても4年間で卒業でき、さらに留学先の授業料は大学が全額負担します。

文学部 人文学科 国際教養専攻の奨学金

英検(R)2級(※)合格で1年次は32万円給付!返済不要の奨学金多数
「グローバルスカラシップ」は入学前に英検(R)2級(※)を取得することで、初年度学費の3分の1にあたる32万円が給付されます(返済不要)。適用を受けると、初年度納入金は実質67万円になります。
※公益財団法人日本英語検定協会の実用英語技能検定2級を指します

梅光学院大学 文学部 人文学科 国際教養専攻の学べる学問

梅光学院大学 文学部 人文学科 国際教養専攻の目指せる仕事

梅光学院大学 文学部 人文学科 国際教養専攻の就職率・卒業後の進路 

2022年4月設置予定のため、実績はありません。

梅光学院大学 文学部 人文学科 国際教養専攻の入試・出願

梅光学院大学 文学部 人文学科 国際教養専攻の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒750-8511 山口県下関市向洋町1-1-1
TEL 083-227-1010

所在地 アクセス 地図・路線案内
山口県下関市向洋町1-1-1 JR「下関」駅前バスロータリーより3番または4番に乗車。「山の口」または「東駅」バス停にて下車し、徒歩2分(約15分)。

地図

 

路線案内


梅光学院大学(私立大学/山口)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT