• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 函館大学
  • 在校生レポート一覧
  • 高橋 綾花さん(商学部 商学科 市場創造コース)

私立大学/北海道

ハコダテダイガク

第14回 日銀グランプリ 決勝大会

右へ
左へ

全国147編(52大学)から勝ち抜き、優秀賞を獲得!

日本銀行が主催する「第14回日銀グランプリ~キャンパスからの提言~ 決勝大会」に出場した函館大学。北海道で初めて優秀賞を勝ち取った高橋綾花さんに発表テーマや当日の様子などをうかがいました。

商学を学ぶ
商学部 商学科 市場創造コース
(2016年)
高橋 綾花さん
  • 岩手県 盛岡商業高校 卒
「金融学習」と「資産運用」を実現できるシステムを提案しました

自分の経験値を高める絶好のチャンスを思い、応募を決意しました

「日銀グランプリ」とは、大学生を対象とした金融・経済分野の小論文・プレゼンテーションコンテストのこと。全国の名だたる大学の学生が挑戦するコンテストで、経験値を高めるのに最適のステージと考え、ゼミ仲間の渋田友莉亜さんとともに、応募することを決めました。毎年多数の応募がありますが、今年は過去最多の147編(52大学)が一次審査にエントリー。このうち、決勝大会に出場できる5チームに入ることができました。

やり遂げる経験は就職活動にも活かせると思いました

右へ
左へ

生活設計など人生に欠かせないスキル「金融リテラシー」の向上が特徴

私たちが提案したのは、「未来の自分に投資しよう─I-liif(アイリーフ)で金融学習・資産運用─」。アイリーフとは私たちが考えた独自のシステムで、これを使い小学4年からゲーム形式で「金融学習」を行い、投資の基礎を身につけた後、小学5年から実際に資産運用を開始。ここで蓄えたお金を「大学進学」の資金として活用します。早期から金融学習を行うことで人生に欠かせない金融リテラシーが身につくのが特徴です。

毎日夜遅くまで大学に残り、アイデアを練りました

右へ
左へ

この経験で、問題意識を持ち、自ら調べ、考える力が身につきました

決勝大会当日。発表は私たちがトップバッターでした。審査員の方々は金融のプロや専門家ばかり。私たちは足がガクガク震えるほど緊張しました。しかし、この日のためにゼミの田中先生、地元の金融機関の方々からたくさんアドバイスをいただいたおかげで、満足のいく発表ができました。優秀賞をいただけたことも嬉しいですが、この体験で、金融の知識、問題意識を持ちそれに向けて自ら調べ考える力を得られたことが一番の財産です。

とても充実した素晴らしい4か月間を過ごせました

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 田中浩司先生/商学部商学科教授・入試部長・学生部長

決勝大会に向けて、ストレスをコントロールし、プレッシャーを乗り越えていく姿に感動しました。見守っている側も「いい結果を出せるかもしれない」という期待が高まっていき、その思いに見事に応えてくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

函館大学(私立大学/北海道)