• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 函館大学
  • 在校生レポート一覧
  • 工藤 将史さん(商学部 商学科 市場創造コース)

函館大学オープンキャンパス

右へ
左へ

一度に100名の高校生が参加することも!函館大学オープンキャンパス

高校生に寄り添った企画・運営が評判で、一度の開催で参加者が100名に達することもあるという函館大学のオープンキャンパス。スタッフリーダーを務めた工藤将史さんに当日の様子や裏側をうかがいました。

商学を学ぶ
商学部 商学科 市場創造コース
(2018年)
工藤 将史さん
  • 人と直接関わる仕事 志望
  • 北海道 北海道函館商業高校 卒
スムーズな運営に欠かせないのは、コミュニケーションだと実感!

準備段階から、「スタッフ同士のコミュニケーション」を大切にしていました

函館大学は、学生が中心になって作るオープンキャンパスで、先輩方の代から受け継がれています。企画・運営において大切にしているのは、「スタッフ同士のコミュニケーション」です。そこで、ミーティング以外にもみんなで集まる機会を設け、リラックスしながら、和気あいあいと楽しんでいる様子から、それぞれの長所を発見。司会、受付、相談コーナーなど、どの役割が適しているかを見極め、適材適所へ配置するよう心がけました。

合宿では役割やオープンキャンパスの意味を話し合いました

右へ
左へ

商学を「カレーが出来るまで」に例えて説明。高校生からも好評でした

オープンキャンパスの中で難しいのは、函館大学で学べることを高校生に説明する「概要説明」です。特に商学は伝わりにくい分野で、職員の方々のご協力も得ながらシナリオや資料を作ります。僕が考えたシナリオは、「カレーが出来るまで」を例にしたもの。カレーを作るにはさまざまな材料が必要で、それらを手に入れるには、第一・二・三次産業の存在が必要です。高校生から「わかりやすかった」という評価をいただきました。

オープンキャンパスでは壇上で大学の概要を説明しました

右へ
左へ

新型コロナ禍でも高校生のためにSNSなどを使った情報発信を模索中

回を重ねるごとに精度を高めようという思いがあり、僕たちの代では、本番当日、急な予定変更が入ってもメンバー全員が情報を共有できる体制をつくり上げました。これにより、それぞれが先を見越した行動をとれるようになり、より高校生の満足度が高まったと感じています。また、現在の新型コロナウイルスの影響を鑑み、SNSなどを使った情報発信を模索中。どんな状況下でも最善を尽くし、運営にあたっていきたいです。

この経験を活かして将来は人と接する仕事がしたいと思っています

右へ
左へ

先生からのメッセージ

  • 松田啓さん/入試事務部長

毎年、オープンキャンパススタッフの皆さんの活躍ぶりに感動していますが、特に工藤さんの代は、組織としてのまとまりや力を発揮できたのではないかと感じています。今後の成長・発展にも大いに期待しています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

函館大学(私立大学/北海道)