• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 比治山大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 現代文化学部
  • 日本語文化コース

私立大学/広島

ヒジヤマダイガク

日本語文化コース

日本の言葉、文学、歴史・文化を学び、地域社会で活躍できる力を身につける

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 122万9660円  (入学手続時76万4660円、後期46万5000円※分納可)

学科の特長

カリキュラム

「日本語文化」をさまざまな観点から学ぶため、3つの柱プラス「表現・創作」にも取り組む
「日本語学」「日本文学」「日本文化」の3つを柱とし、「日本語文化」を現代から古代までの歴史文化に対する理解も深め、さまざまな角度から学んでいきます。また「表現・創作」というプログラムも用意。書道や小説などの創作を行い、自己表現のためのスキルを磨きます。

授業

基礎知識を身につける「日本語学入門」
日本語について書かれた論文を読んだり、具体例を収集分類したりすることで、日本語の研究方法を学びます。グループごとに発表し、討議することもあります。
専門知識を身につける「日本考古学」
授業では、考古学の内容や、遺跡や遺物をとおして復元された昔の人々の暮らしや文化について学びます。考古学と現代社会との関わりについても考えます。
実践力を身につける「日本文学演習」
近現代の短編小説を1つ選び、徹底的に調べ徹底的に考えることの楽しさを追求する授業です。成果は口頭で発表し、質疑応答しながら理解を深めます。

資格

「教師になる」を夢で終わらせない。教職をめざす学生一人ひとりを、丁寧にバックアップ
中学校教諭一種免許状(国語)、高等学校教諭一種免許状(国語)をはじめ、日本語教員養成課程修了証、学芸員資格など免許・資格が取得可能なカリキュラムを用意。教職指導センターでは、教員免許取得に向けての個別サポートや教員採用試験合格に向けての個人指導、勉強会など、教職をめざす学生をバックアップします。

イベント

地域の歴史・文化に触れる、歴史フィールドワークに行こう!
日本語文化コースでは毎年、夏休みを利用して、教員と学生が共同で、考古学野外調査を実施。フィールドワークに出ることで、講義を受けたり、本を読むだけではわからない、地域の歴史や文化を体験します。日常では味わえない苦労もありますが、その分、調査を完了した時の喜びは格別です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    株式会社いとや、株式会社オンワード樫山、呉信用金庫 、 株式会社サカイ引越センター、株式会社スズキ自販広島 、 中石産業株式会社、日本郵便株式会社(日本郵政グループ) 、 浜本工芸株式会社 、 株式会社やまだ屋 、 中学校・高校教員 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※一般企業、国家・地方公務員、国語教員、日本語教師、大学院進学など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒732-8509 広島市東区牛田新町4-1-1
TEL 0120-229-145(入試広報室直通)
E-mail nyushid@hijiyama-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市東区牛田新町4-1-1 JR「広島」駅からBホーム8番のりば発のバス 25分 牛田新町四丁目下車 徒歩 3分
JR「広島」駅から福屋広島駅前店前 20番のりば発のバス 12分 牛田新町四丁目下車 徒歩 3分
アストラムライン「不動院前」駅から徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

比治山大学(私立大学/広島)