• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京都市大学
  • 保護者の方へ
保護者の方へ

東京都市大学の教育理念

持続可能な社会発展をもたらし、国際化に対応できる人材を育成

学ぶ意欲をサポート: 授業・カリキュラム

派遣先の大学の一つである公立のエディスコーワン大学

問題発見解決能力を養うSD PBLとグローバル人材を目指すTAP

SD PBLは全学生が学ぶ本学オリジナルのカリキュラムで、本学の教育目標にある「持続可能な社会の発展に貢献する人材育成」を実践する学びの方法です。一方的に教わるのではなく、望ましい状況を目指して学生たちが問題を見出し、課題を決めて解決に向けて努力する中で必要な知識やスキル、価値観を身につけます。SD PBLは各学年で開講され、学部横断でチームを組み、学生主体で取り組みます。
また、グローバル人材の育成を目指すのが「東京都市大学オーストラリアプログラム(TAP)」です。1年次に日本で英語を勉強し、2年次に4か月間オーストラリアへ留学します。英語上級者向けの留学プログラム(TUCP)もあります。

卒業後をサポート: 就職

海外の企業や東急グループでのインターンシップで就業体験。報告会も開かれます

90年余の実績が強み。卒業生の質を保証する教育が文部科学省に認められる

開学以来、社会に出て即戦力となる人材育成を目指し、実学を重視した先端的な教育研究に取り組んできました。毎年多くの卒業生が日本経済を支える優れた企業に入社して活躍しています。東京都市大学では、学生のキャリア形成と、社会で必要とされる能力の獲得を通じた卒業時の質を保証するための教育を推進。「ディプロマサプリメント(履修科目の内容・成績を明示する様式)」を開発し、学生がしっかりとした力を修得していることを社会に示しています。この取り組みは、文部科学省による平成28年度大学教育再生加速プログラム(AP) の高大接続改革推進事業 テーマV「卒業時における質保証の取組の強化」に採択されました。

卒業後の進路「一人ひとりへのサポート」で就職内定を実現

全学一丸となり、きめ細かい就職支援(個別面談・各種ガイダンス)を実施。コロナ禍においても多くの卒業生が日本を代表する会社に就職しています。【2021年3月卒業生の主な就職先】日本電気(NEC)、富士通、日立製作所、凸版印刷、ソフトバンク、東京電力ホールディングス、清水建設、鹿島建設、いすゞ自動車、SUBARU、本田技研工業(Honda)、東海旅客鉄道(JR東海)他

学費・奨学金

2022年春、世田谷キャンパスは新たなステージへ

東京都市大学では世田谷キャンパスの1/3をリニューアルし、新たに2棟(仮称A棟・B棟)の校舎を順次完成させて良質な学修環境を整えます。また、2022年春に等々力キャンパスから都市生活学部・人間科学部を世田谷キャンパスに移転し、大学運営の更なる効率化や教育研究上のシナジー創出を図ります。世田谷キャンパスではガラス張りの研究室や学科共用のスペースなどを整備し、学部・学科を超えて互いに刺激しあえるオープンな環境を整えます。

東京都市大学(私立大学/東京・神奈川)
RECRUIT