• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 武蔵野大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 環境システム学科

私立大学/東京

ムサシノダイガク

環境システム学科

定員数:
70人

環境科学の専門力とリーダーシップを身に付けたプロフェッショナルを目指す

学べる学問
  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学の「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。従って環境科学では、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組みます。大学によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。1年次には環境科学の概要をつかみ、2年次以降は、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

  • 環境教育指導者

    学校教育現場で、自然に触れ合う機会を設けることによって環境について勉強できるよう指導する。

    小中学校などの総合的な学習の時間に、子どもたちに自然環境に触れさせ、「環境」について考えるきっかけを与える人が、環境教育指導者。年代に応じて、遊びながら自然と親しめるようなプログラムを考えたり、野遊びや川遊びなど、日頃最近の子どもたちがあまりしなくなった遊びを一緒になって楽しみ、自然を再発見してもらおうという狙い。教員を対象としたさまざまな環境教育指導者の研修やセミナーが実施されているが、必ずしも教師でなくても、総合的な学習の時間を一緒に指導する地域のボランティアなども数多く活躍している。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

初年度納入金:2019年度納入金 137万1600円 

学科の特長

学ぶ内容

文系・理系の学問領域を横断した学び“文理融合型カリキュラム”
本学科の学びは、高校までの「文系」「理系」の枠を越えた、文理融合のカリキュラムが特長です。生態系、経済活動、人間の行動、文化的背景などの分野の枠にとどまらず、環境と社会についての幅広い知識を学んで環境問題に対峙し、より良い社会をつくるために自ら活動できる人材を育成します。

カリキュラム

全体の関連性から物事をとらえるシステム思考
システム思考とは「システム」という概念を用いて、対象全体を統一的、または包括的にとらえる思考法です。個々の構成要素ではなく、その全体の関連性に注目する。この思考様式がシステム思考です。本学科では、理論と実践の両面からシステム全体の構造からとらえ直し、持続可能な未来を創造する力を身に付けます。
環境マネジメント能力を育む
環境マネジメントとは、企業やその他の活動団体の主たる活動や付随する活動で環境への負荷をできるだけ下げるための運営上のさまざまな仕組みをつくり、改良を重ねることで効果を高めること。本学科では、机上の知識ではない実践的な解析力、環境マインドを持った常に前向きの行動力を伴う環境マネジメント能力を育みます。
持続可能な社会を創造する基盤である「教育」の担い手を育成
様々なフィールドで熱き環境マインドで人々を啓発する人材を育成する本学科では、高等学校・中学校教諭一種免許状(理科)が取得できるカリキュラムも用意。学校教育における環境教育・持続可能な開発のための教育の推進者を育成します。多くの卒業生が環境学を強みとする理科教員として全国の学校現場で活躍しています。

授業

【環境プロジェクト】
環境システム学科の環境プロジェクトでは、学生が自ら考え、行動することで社会を動かす実践的な力を養成。例えば食の循環型システムづくりや小学校での環境教育など企業や行政と協力して解決策を考えたり、地域を巻き込んだイベントを催したり、新たな課題に挑戦します。

雰囲気

学びの共同体
本学科には近隣の小中学校、科学ミュージアム、民間企業のCSR部門、地方自治体、NPOなどから環境活動のコラボレーションの依頼が多数寄せられます。多様なセクターと協働で推進する環境行動の実践を通して、学生だけが学び成長するのではなく、教員も学び、地域コミュニティ、連携先企業、NPOも共に学び成長していきます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 司書<国>

東京都ECO-TOPプログラム修了認定書

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    千葉県庁 、 タケエイ 、 環境管理センター 、 東京モノレール 、 東京ベイ信用金庫 、 扶桑薬品工業 、 タワーレコード 、 三井情報 、 埼玉県教育委員会、横浜市教育委員会 、 あきる野市役所、長野県天龍村 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

※上記は環境学部 環境学科 環境学専攻卒業生の実績です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3
TEL/03-5530-7300(入試センター)
E-mail/nyushi@musashino-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
有明キャンパス : 東京都江東区有明三丁目3番3号
(2年次~4年次)
りんかい線「国際展示場」駅から徒歩7分
ゆりかもめ「国際展示場正門」駅から徒歩6分
ゆりかもめ「有明(東京都)」駅から徒歩7分

地図

 

路線案内

武蔵野キャンパス : 東京都西東京市新町1丁目1番20号
(1年次)
JR中央線「吉祥寺」駅からバス15分 武蔵野大学下車 徒歩0分
JR中央線「三鷹」駅からバス10分 武蔵野大学下車 徒歩0分
JR中央線「武蔵境」駅からバス7分 武蔵野大学下車 徒歩0分
西武新宿線「田無」駅からバス5分 至誠学舎東京前下車 徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

武蔵野大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る