• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 武蔵野美術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 造形学部
  • 映像学科

私立大学/東京

ムサシノビジュツダイガク

映像学科

募集人数:
85人

映像、音、言語、造形。映像分野の知識と技術を学び、映像の価値を知る制作者や理解者を育てる。

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • 映画監督

    役者やスタッフを統率し映像作品に仕上げる

    どんな映画をつくりたいか、自分のイメージをもち、企画構成、シナリオから、演技、撮影、照明にいたるまであらゆる面において指揮をとり映画制作を完成させる責任者。

  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

  • ラジオ・テレビ番組プロデューサー

    番組の企画を立て、放送までにさまざまな対外調整をしていく責任者

    テレビやラジオの番組の企画を立て、それを放送するまでのさまざまな手はずを整えていく番組全体の責任者。ディレクターが実際に番組の中身を作るのに対し、プロデューサーは社内の関係セクションの許可を取り、予算やタレントの出演交渉、番組スポンサーとの打ち合わせなど対外的な調整をしていく

  • CMプランナー

    企業や商品の宣伝プランをたてる

    クライアントの意向を受けて、テレビCMなどのプランニングを行い、テーマや方向性を決めていく。イメージキャラクターやタレント、スタッフなど誰をどのように使うかによっても、そのCMの出来が違ってくる。情報に裏付けされた感性が欠かせない。

  • カメラマン

    被写体を見る目、構図、センスが重要

    雑誌、単行本、ポスター、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点が求められる。報道写真、広告写真、営業写真といったジャンルや撮るもの(人物・物・動物・ファッションなど)によって求められる作品も違うので、高度な専門技術が必要。

初年度納入金:2018年度納入金 194万500円 

学科の特長

カリキュラム

《1年次》映像の原理を学び、その原理の応用から映像制作の第一歩を踏み出す
写真や映画が生まれる前の装置から映像の原理を学び、その応用から映像制作の第一歩を踏み出します。その後、ジャンル別(写真、アニメーション、ビデオ、デジタル表現)の基礎実習において、制作や表現のための基本的なプロセスと考え方、制作の姿勢を学び、各ジャンルの表現を支える基礎技術を修得していきます
《2年次》映像の表現活動に必須となるグループワークで映像表現の基礎をさらに深める
映像表現は人びとの心に作用するものでなければなりません。その理解のために位置づけているのがドラマ制作です。映像の表現活動に必須となるグループワークで創造的な協働の在り方、議論の進め方、双方向的な関係の持ち方を習得し、持続的かつ自立的に芸術表現を行える態度を学ぶことで映像表現の基礎をさらに深めます
《3年次》映像表現コースと写真表現コースに分かれ、専門分野の制作研究を深めていく
映像表現コースと写真表現コースの2コース制となり、それぞれの専門分野を学ぶための高度な実習カリキュラムや集中的な制作指導が行われます。年間を通して専門分野の技術を学び、制作研究をさらに深めていく学年となります
《4年次》これまでに修得した映像表現力をさらに展開していく
これまでに修得した映像表現力を集大成して、映像とは何か、映像を通じてどのようなメッセージが伝達されなければならないかを問い直すと同時に、社会の要求に応じることの出来る観察力、企画力、表現力、技術力を養うことに力を注ぎ、自ら作品のテーマを設定して卒業制作へ向け基礎的あるいは最先端の制作・研究を行います

卒業後

CGクリエイターやメディア・アーティストなどフリーで活躍する者も多数
放送局やTV番組制作会社、広告代理店・プロダクションをはじめ、ゲーム業界、アニメーション制作会社への就職など、進路は多岐にわたります。CGクリエイターやメディア・アーティスト、写真家として活躍する人も少なくありません

入試

〈一般方式〉〈センターA方式〉〈センターB方式〉〈公募制推薦入学試験〉
〈一般方式〉:国語・外国語+専門試験。すべて大学独自の試験。〈センターA方式〉:センター試験指定科目+専門試験。専門試験は〈一般方式〉と〈センターA方式〉共通で併願しやすくなっています。〈センターB方式〉:センター試験指定科目のみで受験可能。そのほか、受験生の特性を重視する公募制推薦入試を実施します

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    スタジオキャンドル 、 アドブレーン 、 田島ルーフィング 、 カプコン 、 コーエーテクモホールディングス 、 チームラボ 、 トランスコスモス 、 あとらす二十一 、 ワークスアプリケーションズ 、 DMM ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
TEL042-342-6995 入学センター

所在地 アクセス 地図・路線案内
鷹の台キャンパス : 東京都小平市小川町1-736 「鷹の台」駅から徒歩 18分
「国分寺」駅北口発 武蔵野美術大学行バス 約20分

地図

 

路線案内


武蔵野美術大学(私立大学/東京)