• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福岡
  • 福岡女学院大学

私立大学/福岡

フクオカジョガクインダイガク

福岡女学院大学の風景

福岡市にある2400人が学ぶ女子大学。「社会で輝く女性」から「時代を輝かせる女性」へ

3学部7学科を有する約2400人が学ぶ九州有数の女子大学。変化する時代にもしなやかに対応できる能力を育む教育を行っています。卒業生は、金融、鉄鋼、商社、航空、幼児・保育、観光など多方面で活躍しています。

福岡女学院大学の特長

福岡女学院大学の特長1

四季を感じられる、自然に囲まれたキャンパス

キャンパスは西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅から公共交通機関を使って約30分の福岡市南区にあります。住宅地に接する教育に適した場所にあり、学内は緑豊かで落ち着いた雰囲気の女子大学です。春の桜から新緑、そして紅葉へと表情を変化させていくキャンパスは、とても心地よく、4年間をのびのびと過ごすことができます。そして自然と調和しながら敷地内に点在する建物もきれいです。敷地内には、幼稚園から中学、高校、大学・短期大学部、大学院があり、活気にあふれています。

福岡女学院大学の特長2

実践的に取り組むことができる施設が充実

写真・映像・印刷・音楽分野のデジタルコンテンツ制作実習に特化した教室「メディア・デザイン・ラボ」や、タブレット端末(iPad(R))を利用してグループワーク、プレゼンテーション等の能動的、双方向学習を行うことができる教室もあり、自主的に学べる場も豊富。また、自由に使用できるフリースペースもあり、憩いの場所になっています。ほかにも保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭を目指す学生が実践的な取り組みができる「子ども発達センター」や、臨床心理士を目指す大学院生の臨床研修の場として活用されている「臨床心理センター」など、本学ならではの施設も充実。学ぶ意欲を積極的にサポートしています。

福岡女学院大学の特長3

多彩な就職サポートで一人ひとりの夢を実現

1年次からのキャリア講座「社会人入門」で自らの生き方を設計する力を身につけます。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。集中マナー講座を通して、社会人としてのルールや女性としてのマナーをしっかりと身につけ、就職支援に備えます。また、学内合同企業説明会を開催し、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。これは共学の大学や大規模大学にはない、女子大学ならではの強みです。早期からのキャリア教育を行うことで、学生の興味・可能性を広げ、希望する進路就職の実現をサポートします。

右へ
左へ
福岡女学院大学の特長1

四季を感じられる、自然に囲まれたキャンパス

キャンパスは西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅から公共交通機関を使って約30分の福岡市南区にあります。住宅地に接する教育に適した場所にあり、学内は緑豊かで落ち着いた雰囲気の女子大学です。春の桜から新緑、そして紅葉へと表情を変化させていくキャンパスは、とても心地よく、4年間をのびのびと過ごすことができます。そして自然と調和しながら敷地内に点在する建物もきれいです。敷地内には、幼稚園から中学、高校、大学・短期大学部、大学院があり、活気にあふれています。

福岡女学院大学の特長2

実践的に取り組むことができる施設が充実

写真・映像・印刷・音楽分野のデジタルコンテンツ制作実習に特化した教室「メディア・デザイン・ラボ」や、タブレット端末(iPad(R))を利用してグループワーク、プレゼンテーション等の能動的、双方向学習を行うことができる教室もあり、自主的に学べる場も豊富。また、自由に使用できるフリースペースもあり、憩いの場所になっています。ほかにも保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭を目指す学生が実践的な取り組みができる「子ども発達センター」や、臨床心理士を目指す大学院生の臨床研修の場として活用されている「臨床心理センター」など、本学ならではの施設も充実。学ぶ意欲を積極的にサポートしています。

福岡女学院大学の特長3

多彩な就職サポートで一人ひとりの夢を実現

1年次からのキャリア講座「社会人入門」で自らの生き方を設計する力を身につけます。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。集中マナー講座を通して、社会人としてのルールや女性としてのマナーをしっかりと身につけ、就職支援に備えます。また、学内合同企業説明会を開催し、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。これは共学の大学や大規模大学にはない、女子大学ならではの強みです。早期からのキャリア教育を行うことで、学生の興味・可能性を広げ、希望する進路就職の実現をサポートします。

右へ
左へ
福岡女学院大学の特長1

四季を感じられる、自然に囲まれたキャンパス

キャンパスは西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅から公共交通機関を使って約30分の福岡市南区にあります。住宅地に接する教育に適した場所にあり、学内は緑豊かで落ち着いた雰囲気の女子大学です。春の桜から新緑、そして紅葉へと表情を変化させていくキャンパスは、とても心地よく、4年間をのびのびと過ごすことができます。そして自然と調和しながら敷地内に点在する建物もきれいです。敷地内には、幼稚園から中学、高校、大学・短期大学部、大学院があり、活気にあふれています。

福岡女学院大学の特長2

実践的に取り組むことができる施設が充実

写真・映像・印刷・音楽分野のデジタルコンテンツ制作実習に特化した教室「メディア・デザイン・ラボ」や、タブレット端末(iPad(R))を利用してグループワーク、プレゼンテーション等の能動的、双方向学習を行うことができる教室もあり、自主的に学べる場も豊富。また、自由に使用できるフリースペースもあり、憩いの場所になっています。ほかにも保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭を目指す学生が実践的な取り組みができる「子ども発達センター」や、臨床心理士を目指す大学院生の臨床研修の場として活用されている「臨床心理センター」など、本学ならではの施設も充実。学ぶ意欲を積極的にサポートしています。

福岡女学院大学の特長3

多彩な就職サポートで一人ひとりの夢を実現

1年次からのキャリア講座「社会人入門」で自らの生き方を設計する力を身につけます。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。集中マナー講座を通して、社会人としてのルールや女性としてのマナーをしっかりと身につけ、就職支援に備えます。また、学内合同企業説明会を開催し、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。これは共学の大学や大規模大学にはない、女子大学ならではの強みです。早期からのキャリア教育を行うことで、学生の興味・可能性を広げ、希望する進路就職の実現をサポートします。

右へ
左へ

福岡女学院大学からのメッセージ

一般入試直前!
地域別相談会(国際・文化・心理・幼児教育フェア)を開催いたします。
みなさんが抱えている不安や疑問に職員が丁寧にお答えします。
受験校選定や私大入試対策に是非ご利用ください。
詳細は本学HPをご覧ください。
https://www.fukujo.ac.jp/university/juken/soudan19/chokuzen/

(11/11更新)

福岡女学院大学の学部・学科・コース

現代文化学科 (定員数:100人)

言語芸術学科 (定員数:50人)

メディア・コミュニケーション学科 (定員数:50人)

心理学科 (定員数:100人)

子ども発達学科 (定員数:120人)

国際英語学科 (定員数:60人)

国際キャリア学科 (定員数:80人)

福岡女学院大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

入試情報を見る

合格難易度

福岡女学院大学の学費(初年度納入金)

2020年度納入金/120万1000円
(入学金21万円含む)

福岡女学院大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

卒業者数588名
就職希望者数492名
就職者数479名
就職率97.4%(就職者数/就職希望者数)
進学者数25名
本学を代表する国際キャリア学部からは、金融・商社・鉄鋼・造船・航空業界をはじめ、世界ビジネスの現場で多くの卒業生が活躍しています。また、人間関係学部子ども発達学科では、小学校教員採用試験において18名(実数)が合格。人間関係学部心理学科では、日本臨床心理士資格認定協会より第一種指定を受けている福岡女学院大学大学院臨床心理学専攻へ進学し、臨床心理士・公認心理士を目指す者のほか、金融・小売業界へ多くの卒業生が就職しています。

就職支援

1年次から卒業まで、一人ひとりの適性に合わせた個別指導を展開

進路就職課を拠点に、学生自身が早くから将来への方向性を見つけ自己形成ができるように、本学では1~2年次にキャリア形成支援プログラムを実施。将来の進路を見据えた学生生活の過ごし方を指導します。また、3年次から就職支援プログラム及び全学生と就職担当者との個人面談を実施。学生一人ひとりの希望に合わせたアドバイスを行い、全員に履歴書、エントリーシートの添削から挨拶や歩き方、マナー、メイクまで丁寧に指導します。さらに、卒業生を大学に招き、懇談会を実施。さまざまな業界で活躍する先輩たちの体験談から、就職活動へのアドバイスなど、社会人として働く先輩たちの生の声を聞く貴重な機会として受け継がれています。

福岡女学院大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒811-1313 福岡県福岡市南区曰佐3-42-1
TEL:092-575-2970 (入試広報課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市南区曰佐3-42-1 「井尻」駅からバス 福岡女学院 12分 下車 徒歩1分
「大橋(福岡県)」駅からバス 福岡女学院 13分 下車 徒歩1分
「南福岡」駅からバス 福岡女学院 15分 下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

福岡女学院大学のブログ・インフォ

  • 2019年11月21日 18:00 BLOG

     今回は、3年次の「心理療法基礎実習」についてご紹介します。この授業は前後期通年で6名の教員が担当するオムニバス形式の授業です。今年度取り扱ったテーマは、前期が「認知行動療法」、「解決志向ブリーフセラピー」、「主導型リラクセイション療法(サート)」の3つ、後期が「傾聴トレーニング」、「箱庭療法」、「集団心理療法(心理劇)」3つです。心理療法の理論や技法について実習を通して体験的に学ぶ授業ですが、知識や技能の修得だけでなく、受講者自身の感性と視点を豊かにすることを目標としています。  受講者からの勧め ◆心理療法基礎実習は、1、2年で学んだ心理学の知識を実践的に活かす構成になっています。心理面接において重要な傾聴の姿勢や心構えを始めとし、実際に使われている心理療法の進め方まで、内容は多岐に渡ります。グループワークも多く、学生同士の意見交換が盛んに行われます。ロールプレイを通して、心理学を学ぶ学生としての視点だけでなく、クライエントからの視点の両方を持てるようになることがこの授業の魅力だと感じています。 (K.W.さん,福岡大学附属大濠高等学校)   ◆心理療法基礎実習は座学とは異なり、実際に体を動かし、グループで活動する演習が中心です。特に箱庭療法の実習は、これまで箱庭に触れる機会があまりなかったので貴重な体験になりました。講義で学んだ知識を自分の体や心を通して感じ、理解を深めることができるだけでなく、自分自身の中にどのような気持ちの変化が起こるのか、その時の心の状況によって体験にどのような影響が生じるのかを新たに知ることが出来ました。 (N.S.さん, 福岡県立鞍手高等学校出身)     ◆少人数授業なので、今まで関わったことのない人とも交流できます。ペアワークやグループワークが多く、積極的に参加することによって、充実した学びができていると感じます。また、体験学習を通して自分自身に対する気付きを得ることができ、人との関わり方を学ぶことができます。そのため、将来心理専門職に就くことを考えている人以外にも意味のある授業だと思います。 (S.S.さん,自由ヶ丘高等学校)   ◆クライエントに対するケアについて様々な視点や方法から学ぶことができます。多様な心理療法についての知識を得るだけでなく、カウンセリングを行う場の環境設定(机や椅子の位置、部屋の色合いや広さ)について学び、面接で大切にすべきことを実際に体験して理解を深めていくことができます。学科内の多くの学生と意見を交えながら活動できるので、学んだことを自分なりに十分取り入れることができると思います。 (N.M.さん,西南女学院高等学校出身)   ◆心理療法基礎実習では、様々な心理療法を学ぶ事ができます。中でも印象に残ったものはサート(主動型リラクセイション療法)と呼ばれる心理療法です。サートは身体を動かす事が主な心理療法であるため、自分が前回と比べてどの程度課題ができるようになったかという成長を実感できる点が良かったと思います。また、サートはストレッチの様な課題が多いため、課題後は身体が軽くスッキリと楽になったように感じました。 (S.W.さん,佐賀県立小城高等学校出身)

    https://www.fukujo.ac.jp/university/shinri/archives/440

  • 2019年11月21日 13:06 BLOG

    国際キャリア学科の三期生にあたる現4年生からは、目指していた業界や企業への就職が内定したとの嬉しい知らせが相次ぎました。 三期生は、一期生、二期生の多くが就職したエアライン(客室乗務員、グランドスタッフなど)、旅行、ホテル、金融・保険、製造業、アパレル、百貨店、貿易業等の企業への内定に加え、公務員試験に合格し、官公庁から内定をいただいた学生が出たのが大きな特徴といえます(国家公務員2名、地方公務員1名)。 このコーナーでは志望していた企業、官公庁より内定をいただいた4年生(代表)の就職活動体験談をシリーズでご紹介しています。今年度の第9回は、旅行業界を目指し、第一志望であった株式会社JTB様より内定をいただいたK.Fさん(福岡県立光陵高等学校出身)からの喜びの報告です。 Dream Comes True㉟:K.Fさん(福岡県立光陵高等学校出身)-株式会社JTB 私は第一志望である株式会社JTBから内定をいただくことができました。 私は将来、世界を舞台にグローバルにいろんな人のために活躍できるようになりたいと思い、福岡女学院大学国際キャリア学科に入学しました。国際キャリア学科では授業を通して女性がどう社会で活躍しているか、女性が活躍するためには何が必要かなど、社会に出る上で大切なことを学ぶことができました。2年後期に経験した西オーストラリア大学への短期留学では、オーストラリアでの女性の活躍を実地で学ぶことができ、いつかこうなりたいと思う目標ができました。 3年夏にはホテル日航福岡様でのインターンシップを経験し、社員の方々から直接、仕事内容を学ぶことで、改めて将来、どんな仕事をしたいかを考えることができました。そこから大学の進路就職課主催の就職支援プログラムに参加し、エントリーシートを書くコツや面接対策の基礎を学び、旅行・観光業界への就職活動に向けて準備を進めました。 今年3月に就職活動が解禁されてからは積極的に会社説明会へ参加しました。様々な企業様からお話を聞くたびにどの業界も魅力に感じ、軸がぶれたこともありました。そこで改めて自己分析や他己分析を行い、企業研究を深め、ゼミの中島先生に相談に乗っていただき、改めて自分の軸を定めることができました。就職活動の途中、何度も不安に駆られましたが、国際キャリア学科の友達と励まし合いながら、将来、自分がキラキラしながら働いている姿を実現させれるように頑張りました。 後輩の皆さん、就職活動では少しでもいいなと思った企業の説明会には必ず足を運んで自分の目で見て、実際に勤務されている方のお話を聞くことが大切だと思います。決して1人ではないので、周りの友達と励まし合いながら悔いのない就職活動を行なってください。応援しています。 ☆The Path to Her Dream☆ ☆1年生①:国際キャリア学科のスポーツ・フェスティバルで! チーム・ホワイトの先輩、同級生、イタリアからの留学生と! ☆1年生②:蘭先生の異文化コミュニケーションの授業でドイツからの留学生と!       ☆2年生:西オーストラリア大学に留学​! 一緒に留学した国際キャリア学科の同級生たちと、修了証書を手にご機嫌です! お世話になったホストファミリーと! ☆3年生①:英語学・異文化コミュニケーション研究の中島ゼミで、中島先生や友人たちと​! ☆3年生②:国際ビジネス・フィールドワークに参加​! 上から日本航空、リーガロイヤルホテル小倉、日本水産での研修! ☆3年生③:ホテル日航福岡でのインターンシップを経験! ☆3年生④:西日本新聞ビルディングの長井常務による講義で! ☆4年生①:それぞれに進路が決まった中島ゼミの友人たちと! 中島先生のNの字でポーズ! ☆4年生②:友人たちと一緒に学部長に就活の朗報を報告! 左からK.Mさん(福岡県立春日高等学校出身)はヤマハ発動機に、A.Oさん(大手前高等学校-香川-出身)は資生堂に、M.Mさん(沖縄県立普天間高等学校出身)は日比谷花壇にそれぞれ内定!    福岡女学院大学国際キャリア学科、そこには「世界への扉」「夢へのステップ」があります! ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/908

  • 2019年11月20日 14:14 BLOG

    国際キャリア学科3年生を対象とする「Current Business」(担当:山口)は、世界とつながるビジネスの第一線で活躍されてきた様々な業種の方を招き、実務の視点から日本の産業や企業経営、国際展開などについてご講義いただくオムニバス形式の授業です。 前回は2016年度より実施している西日本シティ銀行との提携講義の一環として同行人事部人財開発室の立花優子様をお招きし、「銀行の業務と社会的役割」についてお話しいただきました。 立花様は福岡女学院中学高等学校のご出身で、青山学院大学教育人間科学部を経て、2013年に西日本シティ銀行に入行されました。入行後、北九州の戸畑支店に配属、預金係、貸付係のほか、女性行員登用の一環としてそれまではほとんど男性が担当していた渉外営業も担当されました。一昨年からは本部の人事部人財開発室に異動して行員の方々の研修業務に従事されており、O.Yさん(福岡県立香住丘高等学校出身)やM.Kさん(福岡県立筑紫中央高等学校出身)など、同行に入行した国際キャリア学科の卒業生もご指導いただいてます。 講義でははじめに銀行の役割と業務について「もしも銀行がなかったら生活がどう変わるのか」ということから説き起こしていただき、「お金に関わる『不便』を『便利』に変えるのが銀行です」とわかりやすくご説明いただきました。続いて、銀行法に規定されている預金、融資、為替という銀行の固有業務と、金融仲介機能、信用創造機能、支払決済機能という銀行が経済活動の中で担っている機能について学生がイメージしやすい具体例を交えながらご説明いただき、銀行間には取扱商品自体に大きな差がないこともあり、「人の魅力が問われる仕事です」と述べられました。また、2008年の金融自由化によって個人向けの投資信託、保険商品の販売、証券仲介の業務が加わるなど、多角化している銀行業務の現状についても解説いただきました。 銀行での仕事については、はじめに二人のお子様を育てながらテラー係として顕著な業績をあげておられる同行の脇坂久美子様のご活躍を紹介したDVDを見せていただいた後、預金担当(テラー係、預金後方係、出納係)、融資窓口担当、フィナンシャル・アドバイザー、渉外営業担当、支店長・課長、本部のそれぞれの仕事内容と求められる資質について、例えば渉外営業担当は「若い行員でも取引先の経営者の方と親しくなることもでき、様々な業種の企業の方と関わることができるやりがいのある、しかし緊張感のあるお仕事です」など、ご自身の戸畑支店での経験談を織り交ぜながら説明いただきました。 地域経済・社会と密接な結びつきを持つ地方銀行の役割とメインバンクとする企業が全国、そして九州・沖縄でも二番目に多い西日本シティ銀行の概要についてもご紹介いただき、取引先に中小企業が多く「それぞれの中小企業の経営者の方々の頑張りの積み重ねが西日本シティ銀行の強さにつながっています」と述べられました。そのうえで、銀行の仕事の魅力について「一つの企業の中で様々なことを経験できることです」と語られ、西日本シティ銀行における女性登用の取組みについて四人の娘さんがいらっしゃる頭取のエピソードを紹介しながらお話しいただきました。講義の最後には、同じ女子校出身の先輩として「女子校はリーダーシップを発揮しやすい環境にあります。女子校でのリーダーシップの経験は社会に出ても必ず役立ちます。女性をまとめることができたら、男性をまとめることは簡単です」など貴重なアドバイスをいただきました。 お年の近い社会人の先輩女性からの学生の目線に立ったわかりやすい解説とアドバイスは就職活動を控えた3年生たちに強い刺激を与えたようです。 R.Aさん(福岡県立小倉西高等学校出身) 銀行の仕事には「堅苦しい」という先入観を持っていましたが、立花様の講義のおかげでよい印象に変わりました。お話もとても面白くて、分かりやすかったです。私もお話上手で、人を惹きつけ、バリバリと働かれている立花様のような女性になりたいと思いました。 E.Uさん(筑紫女学園高等学校出身) 西日本シティ銀行は地域に寄り添った経営をされており、地域に貢献したいと思う人にとってとてもいい職場だと思いました。女性が働きやすい環境も整えられていて、魅力的に感じました。「女性は営業に向いている」「リーダーとしての経験をしたほうがいい」など、社会で活躍する女性の先輩としてのアドバイスもいただき、とても勉強になりました。 R.Oさん(福岡県立玄界高等学校出身) 西日本シティ銀行は預金高が全国でも上位にありながら、その内訳は多くの中小企業の預金の積み重ねであると聞き、地方銀行は地域やそこに住む人々に寄り添ってこそ成り立つのだということがよくわかりました。今回の講義を聴き、何より銀行とその仕事をより身近に感じるようになりました。 A.Kさん(佐賀清和高等学校出身) 講義を聴いた後、友人と「とてもいいお話が聴けた」と話し、家でも家族に講義で学んだことを紹介したりしました。私も立花様のように自信を持って自分の仕事を語れるような社会人になりたいと思います。 A.Sさん(福岡県立小郡高等学校出身) 西日本シティ銀行の職場の雰囲気や女性活用促進のための制度、充実した研修制度などを知り、たいへん魅力的に感じました。また、立花様の就職活動に関するお話もとても参考になりました。目の前のやりたいことに飛びつくのではなく、若い時にしかできないことは何なのか、将来を長い目で見ることが大事だと思いました。これから金融機関も視野に入れて、就職活動に取り組んでいきたいと思います。     Y.Tさん(鹿児島県立鹿児島中央高等学校出身) 私はこの夏、鹿児島銀行と三菱UFJモルガン・スタンレー証券でのインターンシップを経験し、金融業の仕事の魅力をたくさん感じてきました。立花様の講義はとても丁寧でわかりやすく、銀行の業務について体系的に学ぶことができ、その魅力を改めて実感しました。貴重なご講義をありがとうございました。 M.Fさん(福岡工業大学附属城東高等学校出身) 銀行の役割から西日本シティ銀行の行風、そして就職活動に向けてのアドバイスまで興味深いお話をいただき、多くの学びを得ることができました。オープンに、私たちと同じ目線に立ってお話してくださった立花様のお人柄からも多くのことを学ぶことができました。 M.Wさん(福岡市立西陵高等学校出身) 女性の活躍促進に向けた取り組みを行い、若者のアイデアを大切にし、しっかりと勉強できる研修制度もあり、地域の発展のために邁進している西日本シティ銀行の魅力をしっかりと感じ取ることができました。貴重なお話をありがとうございました。 M.Kさん(福岡県立柏陵高等学校出身) これまで聴いた講義のなかでも最も興味深い講義のひとつでした。今までは将来の進路として銀行を視野に入れていませんでしたが、立花様のお話や素敵でパワフルな立ち居振る舞いに惹かれたこともあり、とても関心を持ちました。地域経済や社会の発展に貢献する地方銀行の業務の魅力を知ることができました。 A.Kさん(佐賀県立神崎高等学校出身) 立花様の「リーダーシップを発揮しやすい環境にある女子校でこそリーダーの経験をたくさんするように」とのアドバイスを聞き、今更ながら女子大で学ぶメリットを理解しました。これから卒業までの期間、就職活動も含め、女子大だからこそできることを見つけ、悔いの残らない学生生活を送ろうと思います。 講義後も学生からの質問が相次ぎました! ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/905

  • 2019年11月19日 14:28 BLOG

    「世界とつながる仕事で活躍する女性の育成」を目指している国際キャリア学科では、経済界と連携して2年生、3年生を対象(一部、1年生も参加可)に国際ビジネスの現場で学ぶインターンシップやフィールドワークを実施しています。 インターンシップは九州インターンシップ推進協議会を通じた大学全体でのプログラムのほか、学科独自の科目として「国際ビジネス・インターンシップ」(Business Internship)を開講しています。今年度前期の国際ビジネス・インターンシップは、福岡、佐賀、鹿児島、広島、沖縄の5県のほか、カナダ(バンクーバー、トロント)、イタリア(ローマ)、台湾(台北)、韓国(ソウル)、香港、マカオの6カ国・地域で実施し、のべ85名が参加しました。これに大学全体でのプログラムに参加した7名を加えると、92名がこの夏、インターンシップを経験したことになります。 このうち、鹿児島銀行様でのインターンシップには国際キャリア学科3年のY.Tさん(鹿児島県立鹿児島中央高等学校出身)が参加しました。Y.Tさんは地域経済を牽引する金融機関の業務の最前線で多くのことを学ばせていただきました。お忙しいなか、ご指導いただきました松永常務執行役員本店営業部長をはじめ鹿児島銀行の皆様、本当にありがとうございました。 ●ご指導いただいた松永常務、本店営業部の水主次長、宮前課長とY.Tさん(鹿児島中央高等学校出身) 鹿児島銀行でのインターンシップを経験して :Y.T(鹿児島県立鹿児島中央高等学校出身) 鹿児島銀行様のインターンシップでは、本当にたくさんのことを学ぶことができました。   初めに窓口業務について教えていただきました。ATMの裏側で現金を追加する場所や大量の現金を管理している場所など、普段では見ることのできない場所も拝見させていただきました。お客様からお預りしたお金の両替や振り込みなど、実際に業務の一部も体験させていただき、とても貴重な経験となりました。   続いて、個人営業と法人営業について学びました。個人営業は一般のお客様を対象にローンをお勧めするお仕事です。ローンには、自動車、住宅、教育といった様々な種類があります。ローンを組むためには条件がありますが、ご指導いただいた行員の方は資料やパンフレットを使って一から丁寧に教えてくださり、しっかりと理解することができました。また、実際に住宅ローンを組まれるお客様とのやり取りに立ち会わせていただき、個人営業の魅力をたくさん感じることができました。 法人営業は、様々な企業に対して融資などの金融サービスを行う仕事です。企業の経営状況などをしっかり判断して、融資を提案します。返済が困難になった企業の方に改善すべき点を考えてアドバイスするなど、お金に関することだけでなく、企業経営の様々な問題に携わることも法人営業の仕事です。一つ一つの企業と密接な関係を築くことがとても大切になってきます。法人営業を担当されている行員の方の取引先企業への訪問にも同行し、間近でお話を伺わせていただき、ここでも貴重な体験をすることができました。   今回のインターンシップでは、先輩行員の方々とのお話の時間も設けていただき、疑問に思ったことや気になっていることを直接、伺うことができ、銀行のお仕事の色々な魅力を実感することができました。短い期間でしたが、大変、貴重な経験ばかりで、とても濃い時間を過ごすことができました。今回、学ばせていただいたことを今後の就職活動に役立てていきたいと思います。本当にありがとうございました。 ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/909

  • 2019年11月18日 13:09 BLOG

    国際キャリア学科3年生を対象とする「Current Business」(担当:山口)は、世界とつながるビジネスの第一線で活躍されてきた様々な業種の方を招き、実務の視点から日本の産業や企業経営、国際展開などについてご講義いただくオムニバス形式の授業です。   今年度の第3回の講義では、日本航空株式会社のご出身で、現在は経営コンサルタントとして活躍されている今村裕明様を講師にお迎えして、国際キャリア学科の卒業生(一期生、二期生)が数多く活躍し、現4年生も客室乗務員やグランドスタッフの内定をいただいている航空産業についてご講義いただきました。 最初に日本の人口動態や世界的な産業構造の転換から説き起こしていただき、「AI化や少子化が進むなか、生き残る仕事は人に関する仕事です」と日本の社会を取り巻く大きな潮流についてご説明いただきました。航空産業と密接な関係にある観光業の動きについては、国際比較を交えながら、日本政府の観光立国政策もあり、インバウンドの観光が今後も伸びていくと述べられました。 続いて、人口増加率が高く、鉄道網が未発達で、島嶼部が多いアジア地域での伸びが著しい世界の航空旅客数の動向をご紹介いただき、依然として拡大志向の全日空、利益重視の日本航空、そして新興エアライン6社とLCC(格安航空会社)4社の動向など、日本の航空産業の構造と現状、各社の経営戦略について解説いただきました。 ワンワールド、スターアライアンス、スカイチームの三大アライアンスが鼎立するなか、エミレーツ、カタール航空、エティハド航空、トルコ航空など中東の航空会社が台頭する一方、個性的な企業家が経営するLCCの伸張が目立つ世界の航空業界の動きについても分かりやすくご説明いただきました。特に、航空業界再編の台風の目となっているLCCについては、サウスウェスト航空(米国)のハーバート・ケレハーとライアンエア(アイルランド)のマイケル・オレアリーを取り上げて、それぞれの斬新な経営スタイルについてご紹介いただき、2001年の米国同時多発テロ以降の安全確認の厳格化により、ハブ・アンド・スポーク・システムを採用していたデルタやユナイテッドなどの大手航空会社に遅延が多発するようになったことが、LCCの隆盛をもたらす契機になったと解説いただきました。 講義の最後には、就職活動を控えた3年生向けに注意すべき点や今から準備しておいたことがいい点、就職情報集めのチェック点などについて丁寧なアドバイスをいただき、「採用は面接できまる。そして、極端な話、最初の1分で決まる」という「メラビアンの法則」と「運が良くなるには、運のいい人と付き合え、運のいい人とは、動く人」という株式会社ふくやの川原代表取締役社長がおっしゃった「運の法則」をご紹介いただきました。多くの学生の憧れである航空業界で客室乗務員の業務を含め40年近くにわたって活躍されてきた大先輩からの、わかりやすく、胸に響く、そして楽しいご講義でした。学生たちは今村先生のジョークにときに笑いながらも真剣に聴講していました。 なお、今村先生の講義を聴いた一期生、二期生からは17人が航空業界に就職し、日本航空、全日本空輸、スカイマーク、アシアナ航空、マカオ航空、アイベックスエアラインズなどの客室乗務員やグランドスタッフとして活躍しています。また、現4年生からも10人が航空業界に内定をいただいています。今回の講義の司会も今村先生が長く勤務された日本航空から客室乗務員の内定をいただいた国際キャリア学科4年のS.Hさん(大分県立大分舞鶴高等学校出身)が務めました。 司会進行を務めたS.Hさん(大分県立大分舞鶴高等学校出身)と今村先生 マカオ航空の客室乗務員として活躍中の一期生のE.Sさん アイベックスエアラインズの客室乗務員として活躍中の一期生のN.Sさん ANAエアサービス佐賀のグランドスタッフとして活躍中の二期生のY.Mさん(左) 以下は講義を聴講した学生の感想(代表)です。 R.Aさん(福岡県立小倉西高等学校出身) これまでも航空業界の方からお話を聞く機会がありましたが、今回の講義で初めて知ることもたくさんあり、勉強になりました。貴重な講義をいただき、ありがとうございました。 T.Nさん(福岡県立嘉穂高等学校出身) 就職活動を控え、航空業界に関心がある私にとって今村先生の講義はとても勉強になりました。航空業界のみならず就職活動で活かせることも多く学べました。今回、学ばせていただいたことを日々の取組に取り入れ、就職活動に臨みたいと思います。 M.Hさん(福岡市立福翔高等学校出身) 就職情報集めに際しての留意点から「メラビアンの法則」「運の法則」まで、就職活動を成功させるためのヒントやアドバイスをたくさんいただきました。それらを活かすように常に意識し、就職活動に臨みたいと思います。 Y.Nさん(福岡市立福岡西陵高等学校出身) 世界の航空業界をリードしている航空会社の経営戦略に関する講義が特に印象深かったです。なかでもハーバート・ケレハー、マイケル・オレアリーなど、世界のLCCのカリスマ経営者の経営方針はそれぞれに斬新で個性的で関心が深まりました。就職活動に向けてのアドバイスもいただき、今、するべきことが明確になり、モチベーションも上がりました。 N.Tさん(大分県立大分舞鶴高等学校出身) 今回の今村先生の講義では、様々なデータを通し、多角的な視点から航空業界について学ぶことができました。同じ航空業界でも企業により経営の理念や方針、スタイルが様々で、とても興味深かったです。なかでも二期上の先輩が客室乗務員として活躍されているスカイマークにとても関心を持ちました。就職活動についても講義いただき、身が引き締まる思いになるとともに、ワクワクとした高揚感も感じました。自己分析をして、自分の立ち位置を把握することが大切であると痛感しました。 Y.Bさん(筑紫女学園高等学校出身) 今村先生からは日本の置かれた状況とそのなかで航空会社が担う役割、そして世界と日本の航空業界について詳しく解説いただいただけでなく、就職活動が始まる私たちに向けて貴重なアドバイスまでいただきました。航空会社を志望している私にとって、本当に勉強になり、考えさせられる講義でした。 E.Uさん(筑紫女学園高等学校出身) 今村先生の講義は航空業界について深く学べただけでなく、今後の人生について考えるとてもいい機会になりました。自分が変われば、周りの人も変わり、環境も変わる。まずは自分から動くことが大切だと痛感しました。 K.Yさん(純心女子高等学校出身) 今回の講義では航空業界を取り巻く社会状況からそれぞれに特徴のある航空会社の経営戦略まで深く学ぶことができました。また、就職活動についても貴重なアドバイスをいただきました。いただいたアドバイスを活かして、悔いの残らない就職活動にしていきたいと思います。 A.Oさん(宮崎県立都城西高等学校出身) 今村先生からは世界と日本の航空業界の現状と今後、業界をリードしている主要な航空会社の経営戦略などについて詳しく解説していただいただけでなく、就職活動に役立つ様々なアドバイスもいただきました。たくさんのこと学ぶことができた貴重な時間でした。 Y.Tさん(鹿児島県立鹿児島中央高等学校出身) 今村先生は講義の最後に就職活動で活かせるアドバイスをくださいました。特に「運がいい人は動く人」という言葉が強く心に残りました。貴重な講義をいたふだき、ありがとうございました。 ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/904

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
<受験生の方>大学案内(入学試験要項+願書セット含む)
無料
<高2、1年生の方>大学案内(学校パンフレット)
福岡女学院大学(私立大学/福岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 福岡大学

    9学部31学科、在学生約20,000人が、広大なひとつのキャンパスで学ぶ総合大学。

  • 西南学院大学

    「人間愛」を育みながら、福岡から全国へ、世界へはばたく人材の育成を目指す

  • 九州産業大学

    全9学部の学生が集うキャンパスに、企業や他学部とのコラボプロジェクトが溢れている!

  • 筑紫女学園大学

    あなたのめざめをサポート、筑女の4年で大きく成長する

  • 九州女子大学

    教員、管理栄養士、保育士、司書、認定心理士など女性に人気の免許・資格が充実

  • 久留米大学

    文・人間健康・法・経済・商・医の総合大学で地域の医療・産業・文化を支える「人」に

  • 西南女学院大学

    建学の精神は「感恩奉仕」。人を愛し社会に奉仕する、心豊かな人間を育成します。

  • 中村学園大学

    学園創立64年「教育正統派」。地域と国際社会に貢献するスペシャリストへ。

  • 福岡女子短期大学

    夢を見つけてなりたい私になる!

  • 九州国際大学

    “世界”と“地域”に開かれた大学で学びながら、グローカル人材として活躍できる!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる