• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 福岡
  • 福岡女学院大学

私立大学/福岡

フクオカジョガクインダイガク

福岡女学院大学の風景

福岡市にある2400人が学ぶ女子大学。「社会で輝く女性」から「時代を輝かせる女性」へ

3学部7学科を有する約2400人が学ぶ九州有数の女子大学。変化する時代にもしなやかに対応できる能力を育む教育を行っています。卒業生は、金融、鉄鋼、商社、航空、幼児・保育、観光など多方面で活躍しています。

福岡女学院大学の特長

福岡女学院大学の特長1

四季を感じられる、自然に囲まれたキャンパス

キャンパスは西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅から公共交通機関を使って約30分の福岡市南区にあります。住宅地に接する教育に適した場所にあり、学内は緑豊かで落ち着いた雰囲気の女子大学です。春の桜から新緑、そして紅葉へと表情を変化させていくキャンパスは、とても心地よく、4年間をのびのびと過ごすことができます。そして自然と調和しながら敷地内に点在する建物もきれいです。敷地内には、幼稚園から中学、高校、大学・短期大学部、大学院があり、活気にあふれています。

福岡女学院大学の特長2

実践的に取り組むことができる施設が充実

写真・映像・印刷・音楽分野のデジタルコンテンツ制作実習に特化した教室「メディア・デザイン・ラボ」や、タブレット端末(iPad(R))を利用してグループワーク、プレゼンテーション等の能動的、双方向学習を行うことができる教室もあり、自主的に学べる場も豊富。また、自由に使用できるフリースペースもあり、憩いの場所になっています。ほかにも保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭を目指す学生が実践的な取り組みができる「子ども発達センター」や、臨床心理士を目指す大学院生の臨床研修の場として活用されている「臨床心理センター」など、本学ならではの施設も充実。学ぶ意欲を積極的にサポートしています。

福岡女学院大学の特長3

多彩な就職サポートで一人ひとりの夢を実現

1年次からのキャリア講座「社会人入門」で自らの生き方を設計する力を身につけます。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。集中マナー講座を通して、社会人としてのルールや女性としてのマナーをしっかりと身につけ、就職支援に備えます。また、学内合同企業説明会を開催し、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。これは共学の大学や大規模大学にはない、女子大学ならではの強みです。早期からのキャリア教育を行うことで、学生の興味・可能性を広げ、希望する進路就職の実現をサポートします。

右へ
左へ
福岡女学院大学の特長1

四季を感じられる、自然に囲まれたキャンパス

キャンパスは西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅から公共交通機関を使って約30分の福岡市南区にあります。住宅地に接する教育に適した場所にあり、学内は緑豊かで落ち着いた雰囲気の女子大学です。春の桜から新緑、そして紅葉へと表情を変化させていくキャンパスは、とても心地よく、4年間をのびのびと過ごすことができます。そして自然と調和しながら敷地内に点在する建物もきれいです。敷地内には、幼稚園から中学、高校、大学・短期大学部、大学院があり、活気にあふれています。

福岡女学院大学の特長2

実践的に取り組むことができる施設が充実

写真・映像・印刷・音楽分野のデジタルコンテンツ制作実習に特化した教室「メディア・デザイン・ラボ」や、タブレット端末(iPad(R))を利用してグループワーク、プレゼンテーション等の能動的、双方向学習を行うことができる教室もあり、自主的に学べる場も豊富。また、自由に使用できるフリースペースもあり、憩いの場所になっています。ほかにも保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭を目指す学生が実践的な取り組みができる「子ども発達センター」や、臨床心理士を目指す大学院生の臨床研修の場として活用されている「臨床心理センター」など、本学ならではの施設も充実。学ぶ意欲を積極的にサポートしています。

福岡女学院大学の特長3

多彩な就職サポートで一人ひとりの夢を実現

1年次からのキャリア講座「社会人入門」で自らの生き方を設計する力を身につけます。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。集中マナー講座を通して、社会人としてのルールや女性としてのマナーをしっかりと身につけ、就職支援に備えます。また、学内合同企業説明会を開催し、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。これは共学の大学や大規模大学にはない、女子大学ならではの強みです。早期からのキャリア教育を行うことで、学生の興味・可能性を広げ、希望する進路就職の実現をサポートします。

右へ
左へ
福岡女学院大学の特長1

四季を感じられる、自然に囲まれたキャンパス

キャンパスは西鉄福岡(天神)駅、JR博多駅から公共交通機関を使って約30分の福岡市南区にあります。住宅地に接する教育に適した場所にあり、学内は緑豊かで落ち着いた雰囲気の女子大学です。春の桜から新緑、そして紅葉へと表情を変化させていくキャンパスは、とても心地よく、4年間をのびのびと過ごすことができます。そして自然と調和しながら敷地内に点在する建物もきれいです。敷地内には、幼稚園から中学、高校、大学・短期大学部、大学院があり、活気にあふれています。

福岡女学院大学の特長2

実践的に取り組むことができる施設が充実

写真・映像・印刷・音楽分野のデジタルコンテンツ制作実習に特化した教室「メディア・デザイン・ラボ」や、タブレット端末(iPad(R))を利用してグループワーク、プレゼンテーション等の能動的、双方向学習を行うことができる教室もあり、自主的に学べる場も豊富。また、自由に使用できるフリースペースもあり、憩いの場所になっています。ほかにも保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭を目指す学生が実践的な取り組みができる「子ども発達センター」や、臨床心理士を目指す大学院生の臨床研修の場として活用されている「臨床心理センター」など、本学ならではの施設も充実。学ぶ意欲を積極的にサポートしています。

福岡女学院大学の特長3

多彩な就職サポートで一人ひとりの夢を実現

1年次からのキャリア講座「社会人入門」で自らの生き方を設計する力を身につけます。大学3年次からは週1回年間25回の徹底した就職支援プログラムを実施。集中マナー講座を通して、社会人としてのルールや女性としてのマナーをしっかりと身につけ、就職支援に備えます。また、学内合同企業説明会を開催し、女性が特に活躍している航空業界、旅行業界、銀行など人気業種の人事担当者と接することができます。これは共学の大学や大規模大学にはない、女子大学ならではの強みです。早期からのキャリア教育を行うことで、学生の興味・可能性を広げ、希望する進路就職の実現をサポートします。

右へ
左へ

福岡女学院大学からのメッセージ

本学追加開催決定!!
一般入試直前!入試相談会(国際・文化・心理・幼児教育フェア)を開催いたします。
みなさんが抱えている不安や疑問に職員が丁寧にお答えします。
受験校選定や私大入試対策に是非ご利用ください。
詳細は本学HPをご覧ください。
https://www.fukujo.ac.jp/university/juken/soudan19/chokuzen/

(12/19更新)

福岡女学院大学の学部・学科・コース

現代文化学科 (定員数:100人)

言語芸術学科 (定員数:50人)

メディア・コミュニケーション学科 (定員数:50人)

心理学科 (定員数:100人)

子ども発達学科 (定員数:120人)

国際英語学科 (定員数:60人)

国際キャリア学科 (定員数:80人)

福岡女学院大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

入試情報を見る

合格難易度

福岡女学院大学の学費(初年度納入金)

2020年度納入金/120万1000円
(入学金21万円含む)

福岡女学院大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

卒業者数588名
就職希望者数492名
就職者数479名
就職率97.4%(就職者数/就職希望者数)
進学者数25名
本学を代表する国際キャリア学部からは、金融・商社・鉄鋼・造船・航空業界をはじめ、世界ビジネスの現場で多くの卒業生が活躍しています。また、人間関係学部子ども発達学科では、小学校教員採用試験において18名(実数)が合格。人間関係学部心理学科では、日本臨床心理士資格認定協会より第一種指定を受けている福岡女学院大学大学院臨床心理学専攻へ進学し、臨床心理士・公認心理士を目指す者のほか、金融・小売業界へ多くの卒業生が就職しています。

就職支援

1年次から卒業まで、一人ひとりの適性に合わせた個別指導を展開

進路就職課を拠点に、学生自身が早くから将来への方向性を見つけ自己形成ができるように、本学では1~2年次にキャリア形成支援プログラムを実施。将来の進路を見据えた学生生活の過ごし方を指導します。また、3年次から就職支援プログラム及び全学生と就職担当者との個人面談を実施。学生一人ひとりの希望に合わせたアドバイスを行い、全員に履歴書、エントリーシートの添削から挨拶や歩き方、マナー、メイクまで丁寧に指導します。さらに、卒業生を大学に招き、懇談会を実施。さまざまな業界で活躍する先輩たちの体験談から、就職活動へのアドバイスなど、社会人として働く先輩たちの生の声を聞く貴重な機会として受け継がれています。

福岡女学院大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒811-1313 福岡県福岡市南区曰佐3-42-1
TEL:092-575-2970 (入試広報課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市南区曰佐3-42-1 「井尻」駅からバス 福岡女学院 12分 下車 徒歩1分
「大橋(福岡県)」駅からバス 福岡女学院 13分 下車 徒歩1分
「南福岡」駅からバス 福岡女学院 15分 下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

福岡女学院大学のブログ・インフォ

  • 2020年01月24日 17:19 BLOG

    一般入試前期日程・推薦入試特待生試験の受験票は1月23日に全て発送しました。 入試要項の通り2日前までに届かない場合は、入試広報課までお問い合わせください。

    https://www.fukujo.ac.jp/university/news/archives/902

  • 2020年01月24日 17:02 BLOG

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。 留学中の学びを活かして帰国後にTOEIC®の成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます。 このコーナーでは海外提携校へ留学した学生の報告をシリーズで紹介しています。145回目となる今回は、今年度後期、カナダのセントメアリーズ大学に留学しているA.Mさん(福岡県立宗像高等学校出身)からの報告です。 A.Mさん(福岡県立宗像高等学校出身)​​​​からの留学報告 私は昨年9月からカナダ東部の街、ハリファックスにあるセントメアリーズ大学に留学して英語を学んでいます。 セントメアリーズ大学では、最初に受けたテストの結果に応じてクラスが分けられるので自分の英語力にあった授業を受けることができます。ご指導いただいている先生方はとても親切で、質問にも丁寧に答えてくださいます。授業は少人数制なので先生との距離も近く、発言しやすい環境です。授業は主に教科書に沿って行われており、グラマーを学び、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの各スキルを身につけることができます。授業では発言の機会も多く、積極的に自分の意見を言うことで英語でのコミュニケーション力も向上していると実感しています。 ご指導いただいている先生と!   放課後や週末には大学企画の様々なアクティビティが開催されています。カナダやハリファックスの文化を知ることができるとても良い機会なので積極的に参加するようにしています。そのほかの日には友人とショッピングに行ったり、図書館で勉強したりしてます。時にはホストマザーやハウスメイトと一緒に近くの湖や公園にピクニックに行ったりして、とても充実した日々を送っています。   ホストマザーからはいつも親切にしていただいています。料理がとても上手な方で、毎日、いろんな料理やお菓子を作ってくださいます。ホストマザーの友人や妹さんのご家族と一緒にディナーを食べたり、パーティーをすることもあります。パーティーの時はたくさんの人と話せるので、英語力を高めるためにも積極的に話すように心がけています。最初のころは緊張して戸惑ったり、日本のことについて質問された時にうまく伝えることができずに悔しい思いをすることもありましたが、今では様々な世代の方と英語で会話ができるようになり、とても楽しい時間を過ごしています。 この留学を通して様々な経験ができ、たくさんの人と出会ったことで、視野を大きく広げ、行動力を高めることができました。ここで学んだことを忘れずに、これからもいろんなことに挑戦して自分を成長させていきたいです。 ピクニックで!親切なホストマザー、一緒にホームステイしているハウスメイトと!  ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/943

  • 2020年01月23日 18:00 BLOG

     1年生対象の必修科目『基礎演習B』では、本年度“キャリアインタビュー”を実施しました。1年生が2年生に向けて発表を行います。今回は、発表した1年生の感想と、発表を聞いた2年生からのメッセージを紹介します。アポイントメントやインタビューなどは、これからの大学生活だけでなく社会人生活でも幾度も経験していく場面になりますが、それらの基礎力を培う上で今回の活動は重要なOJT(On-the-Job Training)になったようです。               【キャリアインタビュー発表の様子】   発表した1年生の感想 ・先輩の話を聞いてそこから何を学んだかを考えることは、必要なことだと思いました。キャリアインタビューを通して、今までは就職活動は、まだまだ先の話だと思っていましたが、身近なことだと感じるようになりました。今のうちから将来のことを考えようと思うことができ、キャリアについて意識するようになりました。先輩から頂いたアドバイスを今後に活かしていきたいです。   ・他のグループの発表を聞いて、就職やゼミ決めについて詳しく知ることができました。色々な先輩が色々なところに就職されていること、それにいたるまでの過程があること、やって良かったこと、やれば良かったことなども学ぶことができました。後輩である私たちは、今日の発表で得たことを活かしていこうと思いました。 また、自分たちの発表に関しては、質問内容を考え、実際にインタビューを行い、パワーポイントを作り、発表するまでの過程がとても勉強になりました。発表に向けて地道に作業していく過程で、皆で話し合って協力したり、意見を言ったりして、大変ではあったけど楽しい体験でした。私は話すのが苦手なのですが、頑張って発表を行うことができたので、そこも大きく成長できたと思います。とても良い経験になりました。   発表を聞いた2年生からのメッセージ ・スライドも工夫していたり、話し方も聞きやすく、わかりやすかったです。就職活動時の周りの様子や状況、経験者ならではの話がよく聞けていて、とても印象に残り、また参考になりました。ひとつひとつが詳しい内容で身になるものでした。 ・話し方が聞き取りやすく感じました。心理学科の強みも盛り込まれていて、自信になりました。卒業研究の詳しいスケジュールを示してもらい、身近に感じることができました。 ・将来について先が見えていなくても、話を聞きに行ったりと行動を起こすことの大切さを考えさせられました。また、行動を起こす際など活動する時は、自分のことだけでなく、周囲の人のことを考えて行動することが大切だと思いました。

    https://www.fukujo.ac.jp/university/shinri/archives/448

  • 2020年01月22日 13:40 BLOG

    国際キャリア学科3年生を対象とする「Current Business」(担当:山口)は、世界とつながるビジネスの第一線で活躍されてきた様々な業種の方を招き、実務の視点から日本の産業や企業経営、国際展開などについてご講義いただくオムニバス形式の授業です。 第11回は中小企業の資金調達を支援する公的金融機関である福岡県信用保証協会から、総務企画課の小中様をお招きし、信用保証協会の業務と公的金融機関に求められる人材についてお話しいただきました。 小中様は「日本の企業のうち中小企業は何パーセントを占めると思いますか」「法人企業のうち赤字企業はどのくらいあると思いますか」という問いかけから始められ、大企業と比較した中小企業の「強み」(コンパクトな経営組織、専門性、従業員一人一人の存在感など)と「弱み」(人材確保、価格競争力、資金調達力など)について説明いただいたうえで、金融機関が100%自己責任で事業資金を貸し出すプロパー融資と比較しながら「信用保証協会は中小企業が抱えている大きな課題である資金調達を支援する、具体的には中小企業が事業に必要な資金の借り入れをする際に公的な保証人となってスムーズな資金調達ができるようにサポートする公的機関です」とわかりやすく解説いただきました。 続いて、福岡県内の中小企業の43%(2019年3月時点)が利用し、保証利用度では全国一位に位置づけられている福岡県信用保証協会の業務内容について、創業支援、経営支援、再生支援、危機対応と順に説明いただきました。特に、審査業務については企業のどこをどう評価しているのか、掲げている経営理念からその企業を当てるクイズを交えながら、詳しく解説いただきました。また、日本全体で中小企業が減っているなか、福岡県は中小企業で働く人の比率が全国平均より10%程度高いことや、女性社長の比率では沖縄に次いで二番目に高いことなどをご紹介いただき、学生たちに「ぜひ将来は起業も選択肢に入れてください」と呼びかけられました。講義の最後には公的金融機関に求められる人材像として、①まじめで誠実な人、②コミュニケーション能力が高く、聴き上手な人、③自主的に責任ある行動ができる人をあげられ、実際に福岡県信用保証協会で働かれている二人の若手職員の方の1日のお仕事の流れやメッセージ、そして中堅職員の方のこれまでのキャリアをご紹介いただきました。 学生たちはクイズを織り交ぜながらわかりやすく解説いただく小中様の講義を真剣に聴講していました。以下は聴講した学生の感想(代表)です。 H.Iさん(福岡県立香椎高等学校出身) 信用保証協会は公的な金融機関としての役割を常に意識しながら中小企業の支援と地域経済の活性化に取り組まれていることがよくわかりました。日本経済において公的な機関が果たしている役割についても関心を深めました。ご講義の後に小中先生とお話しさせていただきましたが、とても誠実で素敵な方で、私も先生のような社会人になりたいと思いました。 M.Mさん(福岡県立筑紫中央高等学校出身) 今回の講義を通して信用保証協会の業務や果たしている役割について理解を深めることができました。なかでも経営理念からそれを掲げている企業を当てるクイズはとても面白かったです。これからの就職活動でも興味を持った企業の経営理念を調べ、自分が目指している方向と照らし合わせていきたいと思います。企業研究についても様々なヒントをいただけた有意義な講義でした。 A.Kさん(福岡県立柏陵高等学校出身) 信用保証協会は資金調達面だけでなく、創業支援や再生支援、危機対応など、中小企業のために様々な活動を展開されており、その幅広い事業展開にとても興味を持ちました。 M.Hさん(福岡市立福翔高等学校出身) 今回の講義を聴くまで正直なところ信用保証協会の名前すら知りませんでしたが、福岡の中小企業の43%が利用していて、中小企業と地域経済を支える重要な役割を果たされていることがよくわかりました。中小企業の強みや弱み、日本の企業に占める赤字企業の比率など、日本の経済や産業についても学べて、とても興味深い講義でした。 M.Kさん(福岡工業大学附属城東高等学校出身) 地域経済活性化には中小企業が果たす役割が大きく、そのためにも中小企業に寄り添って、発展の手助けをされている信用保証協会のお仕事はとても重要だと思います。貴重なご講義をありがとうございました。 N.Kさん(明光学園高等学校出身) 講義の最後にご紹介いただいた福岡県信用保証協会で働かれている職員の方のメッセージから、人と関わりあうなかで成長できる仕事であることに魅力を感じました。 H.Tさん(九州産業大学付属九州高等学校出身) 新しく学ぶことの多い講義でした。今後、就職活動に向けて業界研究を進めていくうえでも大きなものを得られたと思います。小中先生は様々なクイズを交えながら信用保証協会の業務以外にも日本や福岡県の産業構造、企業の経営理念など多くのことを教えてくださいました。ご説明も丁寧で、とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。 M.Tさん(宮崎県立小林高等学校出身) 信用保証協会の業務や役割に加え、金融システムについても学ぶことができました。私もこれから社会に出ていくうえで、小中様のように誰かのためになるような仕事をしたいと強く思いました。 A.Kさん(佐賀清和高等学校出身) 福岡県の経済を支えている企業のほとんどが中小企業であり、その43%が福岡県信用保証協会を利用しているということに驚きました。今回、信用保証協会の業務について深く知ることができ、とても興味を持ちました。     ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/926

  • 2020年01月21日 13:50 BLOG

    国際キャリア学部には海外提携校に長期留学する「Study Abroad」科目が設けられています。このプログラムでは成績などの履修条件を満たしている希望者は9カ国・地域にある16の提携校のいずれかに留学し、留学先と提携して行う成績評価によって単位が認定されます。したがって、卒業が遅れることなく、学期中に留学することが可能です。 留学中の学びを活かして帰国後にTOEICの成績を大幅に上げ、700点台から800点台の得点をあげる学生も相次いでいます。 このコーナーでは海外提携校へ留学した学生の報告をシリーズで紹介しています。144回目となる今回は、今年度後期、カナダのセントメアリーズ大学に留学しているM.Mさん(筑紫台高等学校出身)からの報告です。 M.Mさん(筑紫台高等学校出身)​​​​からの留学報告 私は、今年度後期、カナダにあるセントメアリーズ大学に留学しています。 セントメアリーズ大学では、最初にテストを受け、その結果に基づき各自のレベルにあったクラスに分かれて授業を受けます。毎週月曜日から木曜日は午前9時から午後3時半まで、金曜日は午前9時から午後12時までの授業です。レベル4クラス以上から月曜日と水曜日の午後のクラスを選択することができます。私たちのクラスでは、テキストやプリントを使い、課題にそって授業を受けます。また、パートナーと会話をし、お互いの意見を交換します。私は、授業の中でも特にこの会話の時間が好きです。英語力が上がると同時に異文化に対する理解が深まるからです。留学する前までは、間違えることに少し抵抗がありましたが、クラスの人達は優しく、いつも私の英語をちゃんと聞いてくれ、間違っていても、改善できるようにしっかり教えてくれるので、間違いを恐れず挑戦するようになりました。違うレベルのクラスと合同の授業を行うこともあります。そのため、様々な国の人と関わることができます。毎日、大学に行くことがとにかく楽しく、とても充実した日々を過ごしています。 大学の校舎の前でクウェートからの留学生と!(右から2人目がM.Mさん) 放課後や週末は大学のアクティビティに積極的に参加したり、クラスメイトとカフェに行ったり、映画を観に行ったりしています。アクティビティでは、ノバスコシア州で有名な観光地のペギーズコーブに行ったり、カヌーを体験したりと、様々なことを経験できるので、とてもおすすめです。 ホームステイ先では、ホストファミリーと帰宅時や夕食時に必ず会話をしています。ホストファミリーが飼っている犬は私が日本で飼っている犬にそっくりで、毎日、癒されています。ホストマザーはパーティーを開くことがお好きで、私も参加させていただいています。年齢などに関係なく、ダンスや音楽を楽しめました! ホームステイ先のパーティーで! カナダのハリファックスに来て、異文化や英語にたくさん触れることができました。ここで出会った人は皆、大切な友達になり、もう既に分かれることが寂しいです。帰国しても英語の勉強を続け、TOEIC®️での高得点を目指し、頑張ります。 ICD *I Can Do* International Career Development Beyond your expectations!

    https://www.fukujo.ac.jp/university/kokusai_c/archives/935

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
<受験生の方>大学案内(入学試験要項+願書セット含む)
無料
<高2、1年生の方>大学案内(学校パンフレット)
福岡女学院大学(私立大学/福岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 福岡大学

    9学部31学科、在学生約20,000人が、広大なひとつのキャンパスで学ぶ総合大学。

  • 西南学院大学

    「人間愛」を育みながら、福岡から全国へ、世界へはばたく人材の育成を目指す

  • 九州産業大学

    全9学部の学生が集うキャンパスに、企業や他学部とのコラボプロジェクトが溢れている!

  • 筑紫女学園大学

    あなたのめざめをサポート、筑女の4年で大きく成長する

  • 九州女子大学

    教員、管理栄養士、保育士、司書、認定心理士など女性に人気の免許・資格が充実

  • 久留米大学

    文・人間健康・法・経済・商・医の総合大学で地域の医療・産業・文化を支える「人」に

  • 西南女学院大学

    建学の精神は「感恩奉仕」。人を愛し社会に奉仕する、心豊かな人間を育成します。

  • 中村学園大学

    学園創立64年「教育正統派」。地域と国際社会に貢献するスペシャリストへ。

  • 福岡女子短期大学

    夢を見つけてなりたい私になる!

  • 九州国際大学

    “世界”と“地域”に開かれた大学で学びながら、グローカル人材として活躍できる!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる