• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 兵庫大学
  • 先生・教授一覧
  • 松本 茂樹教授(地域創生、起業創業、ソーシャルビジネス)

こんな先生・教授から学べます

地域を元気にするために、即戦力となる人材を育成する先生

地域創生、起業創業、ソーシャルビジネス
現代ビジネス学部 現代ビジネス学科
松本 茂樹教授
先生の取組み内容

阪神淡路大震災で被災した私が、その後の震災復興のために取り組んできたことが、現在の地域活性化の取り組みにつながっています。「地域をよくする」にはどうしたらいいか。その第一は、新しい仕事を作ることだと私は考えます。生きていくためには、収入を得る雇用が必要です。人々が出身地で、家族とともに豊かに生活できるような仕事を持ち、本当の意味で豊かに暮らせるようにしたいという想いをもとに、ベンチャー企業支援を始め、企業経営や地域資源活用支援などのコンサルティングを行ってきました。その中で、地域を元気にするためには、即戦力となる人材の早期育成が必要だと確信し、15年前から「若年層への起業家教育」の取り組みを積極的に行い、起業家や優秀なビジネスリーダーを生み出すなど大きな成果へとつなげています。

兵庫大学では、産学連携により地域活性化に寄与するプロジェクトを展開し、学生たちと取り組んでいます!

授業・ゼミの雰囲気

キミも企業の社長に!「カンパニープロジェクト」など実践的な授業を通して、ビジネス社会をリアルに学ぶ

「プロジェクト型学習」の授業では、学生が仮想企業を作って営業活動を行う「カンパニープロジェクト」を1年次に実施しています。1社の社員数は約10名で、社長、各部長、監査役などの役職を決め、事業説明会で出資を募り株主総会までを行います。「学生時代は、多くの小さな失敗を経験することが重要です。この授業の目的は、ビジネス全般や経済学、経営学、会計学、マーケティングなどをリアルに学ぶこと。さらには社会で欠かせないチームワークやマネジメント力、そして人間力の大切さに気付いてもらえることです」

授業では、会社の起業方法もレクチャー!「学生がアイデアをどんどん出していく授業を展開しています」

キミへのメッセージ

「自分の住む地域を元気にしたい」。その思いがある人、集まれ!

空気が澄んでいる、海がきれいなど、地域は様々な資源にあふれているはずです。アイデアをビジネス化するために必要なのは「好奇心」。地元の地域資源を使って行うコミュニティ・ビジネスを共に学びましょう!

「人を幸せに、社会を便利にするアイデアをビジネス化するための実践的な学びを教えています」

松本 茂樹教授

専門:地域創生、起業創業、ソーシャルビジネス/主な担当科目:起業家塾、プロジェクト演習、農業ビジネス
銀行員を経て、ベンチャー企業や地域活性化を支援する「株式会社アシストワン」代表取締役を務める。兵庫大学の現代ビジネス学部では、大学祭を活用したカンパニープロジェクト、ビジネスプランコンテストへの積極参加のほか、地域活性化を目的とした数々の取り組みを実施。地域活性化のプロフェショナルである。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

兵庫大学(私立大学/兵庫)