• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 別府大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 吉村 沙季さん(国際経営学部 国際経営学科/銀行員)

私立大学/大分

ベップダイガク

進路は早く決断し、目標を絞ってからは計画的な活動に取り組みました

先輩の仕事紹介

地域の皆様のパートナーとして必要とされる存在になりたいです。

銀行員
国際経営学科卒/2014年卒
吉村 沙季さん

この仕事の魅力・やりがい

地元の金融機関で働くという夢が叶い、今は窓口でテラー業務を担当しています。テラーとは、銀行などの金融機関の窓口で、お客様に対応する窓口業務係のことをいいます。お客様にとってベストなご提案ができるよう日々勉強していますが、年配の方が多い地区なのでわかりやすいご説明を心がけています。私が学んだ別府大学では、全学を挙げて地域に貢献できる大学・学校を目指し、地域の将来を担う人材を育成することを目標としています。そんな中、地元で育ち、地元企業に就職できたことは大学の理念と一致し大変な喜びでした。女性の活躍が叫ばれていますが、最前線にいる一人として、誇りを持って仕事にのぞんでいきます。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代に日本商工会議所の簿記2級を取得していたのですが、社会人になってからも財務や税務など試験が多く、その基礎知識として役に立っているなと、今さらながら感謝しています。また、当時の国際経営学科では、クラスの半数が留学生で、これもまた貴重な体験になりました。グループでコミュニケーションをとることも多く、意識の高い留学生と会話することで、大きな刺激を受けることも多かったですね。そして、経営学の基礎から学び、グローバルな視野で、経営課題を解決する能力を育成するため、経営学をはじめとした多彩な専門分野のカリキュラムが用意されていたので自分の興味のある専門分野を学べ、資格取得にもチャレンジしました。

留学生との異文化交流はとても刺激的で楽しかったです

分野選びの視点・アドバイス

地域に密着し国際化を深めてきた総合力を基礎に、さらなる飛躍を求めて平成21年に開設された国際経営学科で英語と第二外国語としてアジアの言語の習得を目指しました。グローバリゼーションが進展する中で、国際化に対応した地域づくりや、国際化時代に適応した人材育成を目指し、国際経営、会計・税理士、観光・地域経営の3コースを設置されています。「グローバルな経営管理の知識と技術を身に付け、国際的なコミュニケーションができる多彩な分野で活躍できる人材を育成する」を目標とした学科ですので、世界を視野にした活動や企業での経営管理、起業などこれまでにない取り組みを行えるのが魅力で、自分の夢を探しやすい学科でした。

いろんなものから見聞を広め、知識としていきました

吉村 沙季さん

豊和銀行亀川支店勤務/国際経営学科卒/2014年卒/別府翔青高校(旧別府青山高校)(大分県)出身。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

別府大学(私立大学/大分)