• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宝塚大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 東京メディア芸術学部
  • ゲーム領域

私立大学/大阪・東京・兵庫

タカラヅカダイガク

ゲーム領域

現役クリエイターの教員 × 最新のゲームエンジン × 企画から販売まで実践

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • ゲームプランナー(ディレクター)

    新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す

    「次にヒットするのはどんなゲームか」ということを、様々な観点から分析して新しいゲームの企画を立てたり、ロールプレイングゲームなど、ストーリー展開や複雑な設定や仕掛けが必要な場合に、全体のシナリオ作成から、新しいアイディア出しまで、プランをまとめあげる。

  • ゲームプログラマー

    プログラム言語でゲームの世界をカタチにする

    ゲームをつくるための素材をすべてコンピュータを使って仕上げる。ストーリーが面白くてもプログラミングできなければ形にはできない。ゲームをつくりこむ職人的なスペシャリストとしての技術が必要。

  • ゲームCGデザイナー

    ゲームの世界を臨場感あふれるものにするCGを操る

    最近のゲームの多くは3DCG。立体感が出るからこそ、しっかりしたデッサン力や構成力が求められる。ただし、デザイン性とともに、データの重さなどの操作性もあわせて考える必要がある。新しいソフトや技術が出てくるので、それらを使いこなしていける柔軟性と吸収力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 170万円  (入学金20万円、授業料・施設費・維持費150万円)

学科の特長

学ぶ内容

ゲーム制作を通して、企画から開発まで幅広く学ぶ
ゲーム領域は、最新の技術や考え方を取り入れることをモットーとしています。ゲーム領域の「ゲーム」は、家庭用ゲーム機(コンシューマーゲーム)だけではなく、スマートフォンアプリ、VRゴーグル用コンテンツ企画制作、Unityなどの最新ゲームエンジンも含んでいます。

先生

学内のゲームコンテンツ制作会社では、プロジェクトに学生も参加できる
井上幸喜先生が代表を務める、新宿キャンパス内に設立されたコンテンツ制作会社、株式会社JETMAN。これに隣接するメディア工房では、学生がプロジェクトに参加し、ミーティングや予算管理など、ビジネス全体を体験可能。制作ノウハウはもちろん、ゲームの売り方まで考える、貴重な経験を積むことができます。

研究室

新しいコミュニケーションを研究する「コミュニケーションデザイン研究室」
遊びとしてのゲームをつくるだけでなく、分かりやすさ・使いやすさのデザインをさらに推し進めた、新しいコミュニケーションのデザインを研究。また、既存のメディアや手法をもとに最先端のコミュニケーションデザインを研究し、社会をよりよい方向に導く「ゲーミフィケーション(ゲーム的仕組み)」を生み出していきます。

雰囲気

ゲーム業界で長く働ける後輩を育てたい
ゲームが好きなだけでなく、キャラクターデザインやコンテンツの企画、プログラミング、マーケティング等に興味のある学生は大歓迎です。現役クリエイターである教員陣は、業界で長く働ける後輩を育てたいと考えています。

教育目標

開発者目線でゲームを捉える
今、業界で必要なことを勉強するのはもちろん、未来に求められる技術や考え方を指導するのが本学の方針です。卒業後のゲーム業界を見すえ、「未来を創造できる人材」を養成。また、ゲームの実作やアプリの販売をきっかけに、「ユーザー」から「開発者」視点へのシフトを促します。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    デジタル・フロンティア 、 ニューアド社 、 亜細亜堂 、 GEMBA 、 テレコム・アニメーションフィルム 、 ヨドバシカメラ 、 イケア・ジャパン 、 ワークサイエンス 、 スマートテックシンク 、 ドン・キホーテ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(学部全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-11-1
TEL 03-3367-3411
tokyo@takara-univ.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京新宿キャンパス : 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号 JR「新宿」駅から徒歩 約5分
小田急「新宿」駅から徒歩 約4~5分
西武「新宿」駅から徒歩 約4~5分

地図

 

路線案内


宝塚大学(私立大学/大阪・東京・兵庫)