• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宝塚大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 東京メディア芸術学部
  • メディアデザイン領域

私立大学/大阪・東京・兵庫

タカラヅカダイガク

メディアデザイン領域(2018年4月名称変更予定)

日々進化するメディアを横断的に学び、現代に対応できるディレクション能力を培う

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • 雑貨デザイナー

    文具や食器など生活雑貨をデザイン

    生活雑貨を中心に、形や素材などトータル的にデザインしていく。このところ雑貨人気もあり、デパートなどでも雑貨コーナーを、新設・拡大する傾向にあるようだ。使いやすく、しかも見た目も洗練されたレベルの高いデザイナーが求められる。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 170万円  (入学金20万円、授業料・施設費・維持費150万円)

学科の特長

学ぶ内容

あらゆるメディアを学び、掛け合わせてデザイン。新たなコンテンツを生み出す力を習得
本領域では、あらゆるメディアを学び、それらを掛け合わせたコンテンツを発信するデザインを中心に、プロの表現者として必要な総合力を学びます。
修得するスキルは、コンテンツを発信する企画力、デザインによる問題解決力です。
世の中を分析し、社会を豊かにする新たなアイデアを提案
世の中で必要とされているもの・足りないものは何かを総合的に分析。多くの人が理解できるカタチに表現し、新たなアイデアとして社会に提案していくことのできる企画力を身につけます。
アイデアを具体的なデザインとして成立させる表現力を身につける
アイデアは空間やビジュアルなど様々なカタチに表現し、人の目にふれることで初めて意味が生まれます。そのための基本的な方法論や技術を実践的に指導し、アイデアを具体的なデザインとして成立させる表現力を育みます。
・グラフィックデザイン
・映像デザイン
・空間デザイン
映像メディアの発信方法を学び、プロジェクションマッピングなど次世代の映像制作にも挑戦
ディスプレイを使って情報を発信する映像広告/触れる広告「デジタルサイネージ」の企画・制作も行っています。またコンテンツだけでなく、ステージデザインや照明など空間での展開方法を修得します。学外との連携も盛んで、広告物などのデザイン制作に携わり、実践力を高めます。学生の主体的な学外活動が大きな特徴です。

先生

実体験を通して、人の心に届くメディア・コンテンツ制作を指導
渡邉哲意先生は、授業のほかにも課外活動として、新宿区をはじめとした自治体や地域と連携した、さまざまなイベントに参加。こうした活動で、人の心に届くデザインやものづくりの大切さ、そのために発生する責任について学んでいきます。また、実践を通してデザインの本当の意味を発見し、理解していきます。

教育目標

コンテンツ全般を俯瞰し、さまざまなメディアで発信できるディレクション能力を持つ人材を育成
世の中にはあらゆるコンテンツがありますが、今やメディアミックスという考え方が浸透し、横断的な発想力が求められています。本領域では、コンテンツ全般を俯瞰して、さまざまなメディアで発信できるディレクション能力を持つ人材の育成をめざしています。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    デジタル・フロンティア 、 ニューアド社 、 亜細亜堂 、 GEMBA 、 テレコム・アニメーションフィルム 、 ヨドバシカメラ 、 イケア・ジャパン 、 ワークサイエンス 、 スマートテックシンク 、 ドン・キホーテ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(学部全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-11-1
TEL 03-3367-3411
tokyo@takara-univ.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京新宿キャンパス : 東京都新宿区西新宿7丁目11番1号 JR「新宿」駅から徒歩 約5分
小田急「新宿」駅から徒歩 約4~5分
西武「新宿」駅から徒歩 約4~5分

地図

 

路線案内


宝塚大学(私立大学/大阪・東京・兵庫)