• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 北海道医療大学
  • 先生・教授一覧
  • 伊藤 修一教授(専門:保存修復学)

こんな先生・教授から学べます

うれしい機能がプラスされた新しい歯科材料をつくる先生

専門:保存修復学
歯学部 歯学科
伊藤 修一教授
先生の取組み内容

専門は虫歯や歯折で欠損した部分を修復する保存修復学、削って詰め物をするおなじみの治療です。この分野でいまホットな研究テーマは、欠損部分に詰めたり表面に塗る材料に、例えばプラークがつきにくい、再石灰化を促すなど新たな機能が追加された機能性材料の開発です。背景にあるのは高齢化。治療を受けるのが難しい方、訪問診療で治療を受ける方、口腔内を清潔に保つのが困難な方が増えています。また、無理して治癒を図るより、進行を止めて食べられる状態を保つほうが適切なケースもあります。こうした診療環境や治療方針の多様化に対応する機能性材料が待たれているのです。私もメーカーと共同開発を進め、2019年、カルシウムを長期間にわたり放出するコーティング材を商品化しました。いま、2つ目の研究成果の商品化も視野に入れています。

歯科材料メーカー、サンメディカル(株)と共同開発したシーリング・コーティング材は2019年2月に発売

授業・ゼミの雰囲気

すべての臨床系実習の動画を用意したマルチメディアシステム搭載の実習台。不安を残さず技術を習得できる

正確な技術を身につけられるよう、実技のすべての課題に授業で使うスライドと術者目線でのデモンストレーション動画が用意され、オンデマンドでわかるまで繰り返し見ることが可能です。不安を持ち越さない指導は日々の授業から国家試験対策まで徹底されています。全学年で担任制をとり、とくに6年次には学生4人に教員1人の少人数制。担任が各教科の教員と連携して卒業試験、国家試験まで手厚くバックアップします。本学卒業生の教員が多いこともあり、安心して頼れるアットホームな雰囲気が伝統的に受け継がれています。

動画は予習・復習にも利用できます。実習台はCCDカメラ内蔵で自分の技術の記録、分析機能もついています

キミへのメッセージ

グローカルな人材をめざしましょう。留学も後押しします

これからの歯科医療を牽引できる「グローバル」と「ローカル」双方の視点とリサーチマインドをもつ歯科医師をめざしてください。ぜひ、留学も体験してほしい。肌で感じる世界の広さと多様さが自分の世界も広げます。

「優秀な後輩を育て、一緒に我が国の健康寿命を平均寿命に近づけることに貢献したいです」

伊藤 修一教授

北海道医療大学卒業、同大学院博士課程修了。Medical college of Georgia 研究員を経て2004年、北海道医療大学助手に。2018年から教授。論文を精力的に発表し、日本歯科保存学会学術賞をはじめ数々の賞を受賞。専門の保存修復学の研究・教育活動に加え、国家試験対策委員長、また歯学教育開発学分野のエキスパートとして、学生の学力向上に尽力し、成果を挙げている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

北海道医療大学(私立大学/北海道)