• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北里大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 獣医学部
  • 生物環境科学科

私立大学/神奈川・青森・東京

キタサトダイガク

生物環境科学科

定員数:
90人

人と自然の調和の視点から野生動物の保護、生物共生空間の創出を探求する

学べる学問
  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    人が生きる基本の「食」を支える分野。食料や資源の効率的な栽培・生産を研究する。生産方法、環境・生態系の修復、新種開発、農業ビジネスなど、研究は多岐にわたる。

  • 森林科学・水産学

    森林や水産生物資源の保護・育成、有効な利用法を研究する

    森林科学は、森林のさまざまな機能を保護・再生することで森林資源、及び地球環境の保全を図り、これを継続的に生産・利用する技術や理論を学んでいく学問。水産学は、実験や実習を通して、魚や藻類など海や河川の生物資源の育て方や獲り方、加工の仕方を科学的に探っていく学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

目指せる仕事
  • 測量士

    建造物を造るための最初の仕事

    住宅をはじめとする身近な建物から道路や橋といった巨大な建造物まで、あらゆる建設工事において最初に行う作業が測量です。測量士は、工事予定地の正確な位置や高さ、長さ、面積などを専門的な機器と技術を駆使して測定し、そこで得た数値を基に図面などを作成します。測量の結果によって開発計画を決定したり、建造物の建設条件を変更したりします。測量にミスがあると、工事の進行が遅れるだけでなく、完成した建物の安全性に問題が生じることがあります。測量士には誤差のない正確な仕事が要求されるため、社会的に重要で責任も大きな仕事といえます。

  • レンジャー(自然保護官)

    国立公園の自然を守り、適切な利用をすすめる

    自然公園法に基づく国立公園内でのホテルや道路施設などの開発許可申請の適否について審査するのがレンジャーの仕事。利用者への自然保護の解説、野生生物の保護なども大切な仕事だ。なるには、国家公務員試験にパスし、環境省に採用される以外にレンジャーになる道はない。

  • グリーンコーディネーター

    植物を使って空間を演出。

    観葉植物を使って、店舗やオフィス、イベント会場、家庭の空間を装飾、演出する専門家。さまざまな条件を考慮し、飾り付ける植物を選択。さらに、仕入れ、搬入、手入れまでをトータルに担当する。

  • 林業

    山や森林から木を切り出し、木材として取引きする

    山に入り、必要な種類の木を育て、また、山から木を切り出して出荷、取引きをする。木は、切り続けるだけでは無くなってしまうだけでなく、自然環境にも影響をおよぼす。そのため最近では、森林計画や造林事業などを計画作成し、治山や林道調査・設計をする専門技術員も出てきている。

  • 森林インストラクター

    自然とのつきあい方を教える

    樹木や草花、動物の生態に通じ、森に遊びに来る人と大自然との橋渡しをする。自然の中で行われるイベント、キャンプ、シンポジウムなどで活躍する。現状ではボランティアとしてやる人たちが多い。

  • 環境保全エンジニア

    公害防止や環境保全に関わる

    自然環境の保全に関わる。メーカーなどで公害を防ぐ機器などの設計、製作、メンテナンスを担当する仕事と、大気汚染、騒音、水質汚濁などの数値を計測したり、調査・分析する仕事に大別できる。

  • 作業環境測定士

    作業環境を守るための環境測定

    石綿などの鉱物性の粉塵や、放射性物質、特定化学物質など、工場やさまざまな作業現場で、人の体に有害となる物質はたくさんある。それらの測定をし、より良い作業環境を保つ技術者が作業環境測定士。簡易測定機器を使用したサンプリングや分析・解析をし、職場環境を維持する大切な役割を担う。

  • 環境アセスメント調査員

    地域開発が自然に与える影響を事前に調査する

    道路開発や、工場建設など大規模事業を行う前に、環境への影響を調査・予測・評価する。現地の川や雑木林などの利用状況、またそこにいる生物の生息状況などを調査する。事業計画が環境に著しく影響を及ぼすと判断した場合、それを回避するための提案も行う。

  • 環境コンサルタント

    環境保全活動などへの助言・指導を行う

    環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を持ち、その知識や経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の環境保全活動に対する助言や指導を行う。また、自治体の環境政策、企業の環境アセスメントなどをどうすすめればいいか考え、企画、調査、事業の管理を行うこともある。

初年度納入金:2018年度納入金 135万円  (分割納入の場合、前期分80万円を入学手続期間内に、後期分55万円は10/1~10/31までに納入)

学科の特長

学ぶ内容

環境保全と食料生産に寄与するエコロジカルエンジニアを養成
人間にとっての好ましい環境をつくり出すために、自然を支配してきた時代は終わりを告げました。今、必要とされているのは、人と自然が共生できる空間をつくろうという視点と、その理念を具現化するための技術です。その理想を現実化するため、その基礎になる農地・土木、環境・生物関係の学問をじっくり学びます

カリキュラム

地球規模での環境に関する知識とセンスを学べる
地域に固有な生物環境の機能を解明し、自然環境と調和した持続可能な生物環境を管理・保全・修復する方法を学ぶために、動物の生態や生息地の維持管理に関する科目、生態系を修復するための技術に関する科目などが組まれています。専門課程では生態環境コースと環境修復コースの選択が可能。少人数による質の高い教育です

先生

『トラクターをロボット化する』といった研究をしている発想豊かな先生たち
『人工衛星からの電波を利用して、トラクターにナビゲーションシステムを付け、ロボット化すること』を研究している、柔軟な発想を持つ先生をはじめ、『環境に配慮した生物生産、食料生産のための基礎をつくる農業土木エンジニアの育成』に燃えている先生など、様々な研究に取り組む教授が揃っています

実習

農業機械からパソコンの操作、測量学など実習豊富。アメリカ研修もあり
室内でのコンピュータを使った実習、屋外での農業機械を操作しながらの実験や、キャンパス内で測量を行い、構内全体の地形図を作成しながら測量の基本を身につける測量学実習など。教室を飛び出した実践的な学習が多いため、学生の顔がいきいきしています。アメリカなどの海外研修制度も設けています

実験

環境保全と農業の発展を両立させることがテーマ
2年次より校舎が、青森県十和田キャンパス(1年次は相模原キャンパスで一般教養を学ぶ)になり、そこで専門的な生物科学を講義・実験で学びます。3年次後半より各研究室に所属し、毎日のように実験をする機会が用意されています。扱うテーマは『植物や小動物が生息できるコンクリートの研究』などです

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 測量士<国> (卒後実務1年) 、
  • 測量士補<国> 、
  • 高等学校教諭免許状【農業】<国> (1種)

ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者73名 )

主な就職先/内定先

    農林水産省、東京都庁 、 渋谷区役所、西武造園 、 ライト工業、朝日航洋 、 国際航業、東京パワーテクノロジー 、 明治、水戸農業協同組合 、 ムラタ計測器サービス、静岡コンサルタント 、 あおみ建設、大林道路 、 シー・アイ・シー、フィード・ワン 、 フリーデン、畜産経営研究所 、 神奈川県庁、茨城県警察本部 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒034-8628 青森県十和田市東二十三番町35-1
TEL 0176-24-9307

所在地 アクセス 地図・路線案内
相模原キャンパス : 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
(1年次)
「相模大野」駅から北口1番乗場発バス 25分 北里大学病院・北里大学下車
「相模原」駅から南口2番乗場発バス 25分 北里大学病院・北里大学下車

地図

 

路線案内

十和田キャンパス : 青森県十和田市東二十三番町35-1
(2~4年次)
「三沢(青森県)」駅からバス約20分 北里大学通バス停下車 徒歩5分
「三沢(青森県)」駅からタクシー約20分
「七戸十和田」駅からタクシー約30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北里大学(私立大学/神奈川・青森・東京)