• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名桜大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際学群

公立大学/沖縄

メイオウダイガク

国際学群

定員数:
280人

地域社会および国際社会で活躍できる人材に!

学べる学問
  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 日本語教師

    国内や海外で、日本語と日本文化を教える専門教師

    日本語教師は、外国人に日本語を教える専門教師です。日本はもちろん、世界各国で活躍しており、単に日本語を教えるだけではなく、日本の文化や歴史、一般教養や現代社会に関する知識を伝える役割も担っています。日本語教師として働くために必須となる資格はありません。しかし、人に言語を教えるためには専門的な知識と技術が必要になるため、主な就職先となる日本語学校などでは4年制大学で日本語教育関連の科目を履修していること、日本語教育能力検定試験に合格していること、日本語教師養成講座を受けていることのいずれかを採用条件にしていることが多いです。さまざまな国籍の生徒とかかわるため、それぞれの国の事情や宗教についての知識が求められるほか、言語感覚の鋭さ、柔軟性のあるコミュニケーション能力も大切です。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

bug fix
初年度納入金:2019年度納入金 70万5460円~83万460円  (地域内・外によって異なります)
bug fix

募集学科・コース

アジア、中南米、日本などの環太平洋地域の文化・歴史を学び、国際性豊かな人材を育成します

実践的英語コミュニケーション能力を伸ばし、英語教師・日本語教師を育成します

企業経営、地域行政、社会制度の専門知識とマネジメントスキルを持つ組織リーダーを育成します

あらゆる分野で情報活用能力、システム思考能力、問題解決能力、情報技術を発揮できる人材を育成します

高度なITスキルと経営能力を兼ね備えた、医療情報のプロフェッショナルを育成します

観光産業分野で専門知識を発揮して、国際社会と地域社会に貢献できる人材を育成します

キャンパスライフShot

名桜大学 海外研修の様子。各国の文化に直に触れて、理論を体験的・実践的に検証し、専門性を高めます。
海外研修の様子。各国の文化に直に触れて、理論を体験的・実践的に検証し、専門性を高めます。
名桜大学 世界で通用する実践型の人材育成を目指します。「専攻専門演習」で、さらに専門性を磨き上げます。
世界で通用する実践型の人材育成を目指します。「専攻専門演習」で、さらに専門性を磨き上げます。
名桜大学 「観光ビジネス」、「観光政策」、「環境・エコツーリズム」の3つの研究領域で総合的に学びます。
「観光ビジネス」、「観光政策」、「環境・エコツーリズム」の3つの研究領域で総合的に学びます。

学部の特長

学ぶ内容

教養教育と国際学を身に付けて、さまざまな舞台で活躍できる人材に
地球規模での協調・共生化、一方で国際競争力の強化が求められる現在、柔軟で総合的な判断力を育てることが重要です。国際学群の教育目標は、多様な社会的ニーズに対応でき、21世紀地球市民として地域社会と国際社会で活躍できる人材を育成することです。
学生も教員も、国内各地からだけではなく海外からも多く集まっており、恵まれた環境の中で学問に取り組むことができます。国際学群は、公立化に伴いこれまで以上に地域との関わりを重視し、地域に根ざし、地域発展に貢献できる大学を目指しています。

カリキュラム

主専攻+副専攻を組み合わせて、自分の興味・関心・目標に合わせて学べます
国際学群は、国際社会で活躍できる人材の育成を目的として、6つの専攻分野で構成されています。学生は、「教養教育科目」、「専門教育科目」、そして「自由選択科目」という3つの科目分野の中から履修科目を決めることができます。これらの科目は、学生自らの興味、関心、目標に応じて幅広く、自由に選択し受講できる柔軟なカリキュラムとなっています。

学群制度とは、今までの学部制度のように受験時に入学する学科を決定するのではなく、在学中の2年次の終わりに、自分にあった専攻を選択して3年次に進むことができるシステムです。在学2年間でじっくりと自分の進む道を考えることができますし、入学時から専門分野を絞ったうえで、基礎、専門、応用までを4年間通して学ぶことも可能です。

<主専攻+副専攻でオリジナルカリキュラムを作成して学べる>
国際学群では1・2年次で教養教育を中心に学び、3年次で主専攻を選択。興味のある分野や目指す職種に向けて専門知識を深めていきます。他専門分野(専攻)にも関心がある人は、副専攻を選択することも可能。主専攻と副専攻を自由に組み合わせることで、自分に合ったカリキュラムをつくって学ぶことができます。

【6つの主専攻】
・国際文化専攻
・語学教育専攻
・経営専攻
・情報システムズ専攻
・診療情報管理専攻
・観光産業専攻

【9つの副専攻】
・国際貢献
・日本語教師
・英語
・ビジネスマネジメント
・ネットワーク技術
・システム開発
・情報管理
・デジタルコンテンツ
・観光ビジネス

資格

「資格取得」は自分へのチャレンジ!経験豊富な指導員が親身かつ細やかにサポートします!
○中学校教諭免許状【英語】<国>(一種)
○高等学校教諭免許状【英語・情報】<国>(一種)
○日本語教師
○実用英語技能検定(英検(R))
○中国語検定試験
○スペイン語技能検定
○診療情報管理士受験資格
○観光ビジネス実務士
○地域限定通訳案内士<国>
○観光英語検定試験 など

入試・出願

入試一覧

合格難易度

就職率・卒業後の進路 

■目指す進路(業界)・就職先

●国際文化専攻
地方公務員
在外公館職員
中学・高等学校教諭(英語)
日本語教師

●語学教育専攻
地方公務員
在外公館職員
中・高等学校教諭(英語)、小学校教諭(英語教育)、日本語教師

●経営専攻
国内外の大学院
公務員
商社
金融機関
流通業
マスコミ
製造業
情報通信業

●情報システムズ専攻
地方公務員
高等学校教諭(情報・商業)医療機関
情報技術者
コンピュータメーカー
ソフト開発
電機メーカー
ネットワーク管理者
金融機関(銀行、証券会社等)

●診療情報管理専攻
医療機関(診療情報管理士)
医療関係企業(医薬品、医療機器、医療システム開発など)

●観光産業専攻
旅行業
宿泊業
航空運送業
運輸業

※上記以外にも、地方公務員、国家公務員、国内外のNGO・NPO法人、国内外の大学院等の高等教育機関への進学等の進路が考えられます。

問い合わせ先・所在地

名桜大学入試課
〒905-8585 沖縄県名護市字為又(びいまた)1220-1 
TEL:0980-51-1056

所在地 アクセス 地図・路線案内
沖縄県名護市字為又1220-1 「那覇空港」駅から高速バス(111番)利用 約105分 名護バスターミナル下車 同バスターミナルからタクシー利用 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

名桜大学(公立大学/沖縄)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る