• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 目白大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間学部
  • 心理カウンセリング学科

私立大学/東京・埼玉

メジロダイガク

心理カウンセリング学科

募集人数:
120人

心理学の基礎から理論、方法までバランスよく学び、心の問題を理解し適切に対応できる「心の専門家」に

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • キャリアカウンセラー

    高校生・大学生・社会人を対象に、仕事選びや将来の方向性について相談に乗る

    本人の適性や希望に合わせて、仕事選びや仕事に関する将来の方向性などについて相談に乗る専門家。対象となるのは、進路について検討している高校生や大学生、やりたいことが見つからずに悩んでいる若者、失業中や転職活動中の社会人などさまざま。企業の人事部門に所属し、社員の相談に乗るケースもある。単に仕事を紹介するだけではなく、自分に合った仕事をどう見極めたらいいか、目標を実現するためにはどのような経験を積むべきかなど幅広いアドバイスをする。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

初年度納入金:2017年度納入金 135万160円 

学科の特長

カリキュラム

経験豊富な教員のもと、多様な心理学の領域を学ぶ
カウンセリング科目を軸に、学校心理学、家族心理学、発達心理学、社会心理学、犯罪心理学、認知心理学など心理学全般を学べるのが特徴。基礎から理論・方法までバランス良く学習し、心の問題を理解し、適切に対応できる「心の専門家」を養成します。

授業

臨床に役立つ基礎的な実験や演習を通して実践的な課題を見つける「心理学基礎実験演習」
臨床心理学における基礎的な実験や演習を行います。学生同士でカウンセラー役とクライアント役に分かれて行うロールプレイや、いわゆる「嘘発見器」を使用した心理的反応の観察など、さまざまな実験とデータ収集を体験し、実際の臨床現場のイメージと「傾聴力」を身につけます。
仲間と支え合い、子どもの心のケアをする体験学習授業「ピアサポート」
「ピアサポート」とは、仲間同士がお互いの心をサポートし合う取り組みのこと。この授業は、メンタルサポート・ボランティアとして小・中学校で週1回子どもたちのための心のケアをする活動と、その指導のための授業から成り立ちます。学生にとっては、現場で求められる多様なニーズを実感できる貴重な場となっています。

卒業後

教育分野、一般企業、大学院進学後にカウンセラーとして活躍
想定される進路は、大学・研究機関、福祉職公務員、心理職公務員、大学院進学など。また、心理学を学ぶことで培われたカウンセリング力やコミュニケーション力といった対人関係のスキルを活かし、一般企業でのマーケティングや営業、販売職など多彩なフィールドで活躍できます。

施設・設備

学生だけでなく、広く社会に開かれた教育・研究機関「心理カウンセリングセンター」
「心理カウンセリングセンター」は大学の教育・研究機関であると同時に、心理的な悩みに応じる地域に開かれた相談機関です。プレイルーム・面接室・箱庭療法室などから成り、臨床心理士養成のための実習機関の役割も担っています。

教育目標

心の問題を理解し、科学する
目標とする人材は、心の問題を理解できる人、そして心の問題に適切に対応できる人。そのために、心理学の基礎と心のケアについて、理論と技術を確実に習得します。また心理学の専門家としてだけでなく、あらゆる職業で必要とされるコミュニケーション力をつけるため、カウンセリングを中心に心理学全体を幅広く学びます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 日本心理学会認定心理士 、
  • カウンセリング実務士 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童指導員任用資格 、
  • レクリエーション・インストラクター 、
  • 学芸員<国>

目標とする資格

    • 臨床心理士 (大学院修了後、受験資格が得られます)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

一般企業、大学・研究機関、福祉職・心理職公務員、大学院進学など

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL03-5996-3117

所在地 アクセス 地図・路線案内
新宿キャンパス : 東京都新宿区中落合4-31-1 西武新宿線・地下鉄大江戸線「中井」駅から徒歩 8分
地下鉄大江戸線「落合南長崎」駅から徒歩 10分
地下鉄東西線「落合(東京都)」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

目白大学(私立大学/東京・埼玉)