• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 立教大学
  • 関連ニュース一覧
  • 立教大学、学生が小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載のカメラ開発に協力

立教大学の関連ニュース

立教大学、学生が小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載のカメラ開発に協力
2014/12/5
立教大学理学部の亀田真吾准教授と研究室の学部学生・大学院学生が、小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載の『光学航法カメラ』の開発に協力した。

 

12月3日(水)に打ち上げられた「はやぶさ2」は、C型小惑星「1999 JU3」を探査し、サンプルを持ち帰ることを目的としている。2018年に小惑星に到着し、2020年末に地球に帰還する予定。

 

学生らが開発に携わった『光学航法カメラ』は、含水鉱物や有機物の分布を観測するもの。また、「はやぶさ2」が小惑星に到着し、着陸するためのナビゲーションの役割も担っている。

 

亀田研究室は、2011年12月に「はやぶさ2」プロジェクトに参加。2012年1月から『光学航法カメラ』の性能試験を開始し、検討・実験を重ねてきた結果、学生の貢献により部品の設計を変更することで迷光を低減させ、性能が大幅に向上することが明らかになった。

 

2014年3月から4月には最終性能試験が行われ、学生を中心に開発した試験用装置が使用された。今回の開発協力で収集されたデータは、小惑星を撮影した画像データの解析のために必須のものとなる。

 

■ニュースリンク先(http://www.rikkyo.ac.jp/news/2014/12/15486/)
立教大学(私立大学/東京・埼玉)