• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 流通科学大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 藤川 卓也さん(人間社会学部 人間社会学科/地方公務員)

ダミー文章です。

先輩の仕事紹介

公務員試験対策や資格取得で得た幅広い知識を生かし、地元の発展に貢献します。

地方公務員
人間社会学部 人間社会学科/2019年卒
藤川 卓也さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

税務課の資産税係で固定資産税の課税担当を務めています。固定資産税は大きく分けて土地・家屋・償却資産の3つに分かれており、私は主に土地の評価・課税を担当しています。税法や固定資産評価は複雑で大変なことも多いのですが、納税者の方から課税内容についてや資産の相続などについてのお問い合わせに対して、詳しく案内させていただいた際に、「分かりやすかった」「納得できた」といったお声をいただいたときが、最もやりがいを感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校生の頃から「将来は公務員になって地元に貢献したい」と思っていました。流通科学大学では、公務員をめざす学生のために必要な知識を段階的に学べると知って入学を決意しました。また、RYUKA特別奨学金や、資格講座受講サポート制度にも大きな魅力を感じました。

学校で学んだこと・学生時代

公務員試験対策プログラムでは1年生から、文章理解や数的処理の勉強を始め、基礎からじっくり積み上げていきます。正課授業なので単位認定され、学内で学べるので、無駄なく効率的に筆記試験対策ができました。3年生からの実力養成講座では面接試験対策をしていただき、国家一般(法務局)、国税専門官にも合格。第一志望であった三木市役所に入庁しました。大学時代には独学も含め1年生で宅建、2年生で行政書士、FP2級、日商簿記2級を取得。さらに人間社会学部の授業で社会調査土の資格を取得しました。市役所の仕事は幅広い知識が必要です。学生時代に学んだことを生かし、地元の発展に貢献していきたいと考えています。

藤川 卓也さん

三木市役所勤務/人間社会学部 人間社会学科/2019年卒/大学時代には独学も含め1年生で宅建、2年生で行政書士、FP2級、日商簿記2級、社会調査士などの資格を取得。公務員試験では、国家一般(法務局)、国税専門官にも合格。念願の三木市役所に入庁。学生時代に得た多くの知識を生かし、市民の方の手助けや、地元の発展に貢献している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ
流通科学大学(私立大学/兵庫)
RECRUIT