• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 龍谷大学
  • 在校生レポート一覧
  • 深尾 悠美さん(国際学部 グローバルスタディーズ学科/2年生)

英語力を鍛えるだけでなく、英語でできることを広げられるのがグローバルスタディーズ学科。さまざまなことを経験しながら、自分のポテンシャルを探りたいと思います。

キャンパスライフレポート

英語しか話せない授業を経験し、会話に自信がついてきました。これから留学して、異文化に身を置きながら新しい価値観に出会うのが楽しみ!

国際学部 グローバルスタディーズ学科 2年生
深尾 悠美さん
  • 滋賀県 滋賀県立八日市高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    図書館の地下1階はシックな色調がお洒落で落ち着く空間。自習におススメの場所です。

  • キャンパスライフPhoto

    所属ゼミの瀧口先生は話やすくて楽しい先生。これから始まるゼミの時間が楽しみ。

  • キャンパスライフPhoto

    キャンパスの真ん中には芝生が広がる広場があり、解放感あるスペースで気持ちよく過ごせます。

学校で学んでいること・学生生活

英語でのプレゼンやディスカッションに取り組んでいます。Oral Communicationという英語での授業は、テーマに沿って自分の考えを伝えるプレゼンを1から作成、発表しています。日々英語を話すことでとにかく自信がつき、大切なのは何よりも相手を理解しよう、アイデアを伝えようとする強い気持ちだと学びました。

これから叶えたい夢・目標

とにかく自分が楽しくて、人生をかけてやりたいと心の底から思える分野に進みたいです。高校時代に副会長として取り組んだ学園祭の企画と運営が楽しくて、大人になってもこれくらい全力になれる仕事がしたいと思いました。そう思える分野を探すため、アルバイトや勉強、興味のあることには何でも挑戦して夢を叶えたいです!

この分野・学校を選んだ理由

文理関係なく幅広く国際的な分野を学べ、プレゼンのコンテストやボランティアへの参加など、これまでしてこなかった新しい挑戦に取り組める環境です。留学が卒業要件にあり、留学に対するサポートが充実しているのも魅力的なポイントです。

分野選びの視点・アドバイス

英語を話す機会がたくさんあることはもちろん、学ぶ環境も大切だと感じています。グローバルスタディーズ学科の学生は、先生達から「全て自己責任」とよく言われます。大学生活が進むにつれその言葉の重みを理解し、自ら学び自ら行動できるようになる。そんな環境がこの大学にはあります。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 国際関係入門
2限目 論理学 哲学入門 科学論
3限目 文化遺産学 数学への旅 会話分析入門B
4限目 グローバリゼーションとラテンアメリカ グローバリゼーションとヨーロッパ グローバル・ヒストリー入門
5限目 文化人類学入門
6限目

会話分析の授業では、日本語や英語のコミュニケーションを分析します。出てくる理論などは日常会話でも自然と使っていたりしてとても面白いです。先生もユーモアのある先生で、友達と授業を楽しんでいます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

龍谷大学(私立大学/京都・滋賀)
RECRUIT