• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 三重
  • 鈴鹿大学
鈴鹿大学の風景

地域と連携した学び。国際的視野や多文化理解力を高め、地域社会に貢献する人材に!

国際地域学部は国際・地域・ビジネスの3コース、こども教育学部は保育士+幼稚園教諭1種または養護教諭1種+中高保健1種の国家資格W取得を目指せる2専攻。多文化共生力を高め、地域社会での活躍を目指します。

鈴鹿大学の特長

鈴鹿大学の特長1

おしゃれな雰囲気の校舎とこども教育学部新校舎

鈴鹿大学のキャンパス・校舎は、ドラマ撮影や写真撮影に使用されるほどのおしゃれな雰囲気があります。丘陵の上にあるので、鈴鹿山麓や鈴鹿市街地、鈴鹿サーキット、伊勢湾などが一望できます。そして、保育園・幼稚園の保育室のような「プレイルーム」や「模擬保健室」を備えたこども教育学部新校舎が2017年に完成。プレイルームは子育て支援教室「すずたん広場」として地域の方々との交流の場になっています。また、アクティブラーニングに特化した教室やラーニング・コモンズを備えた図書館などが充実しています。

鈴鹿大学の特長2

誠実で信頼される人となり、TSUNAGUプロジェクトで地域社会に貢献

目まぐるしく変化する現代社会において、様々なことが便利になる一方で、多くの仕事がなくなり、AI化されることが予想されます。だからこそ、これから求められるのは「つながり」。鈴鹿大学が2018年から始めた「TSUNAGUプロジェクト」は、建学の精神である「誠実で信頼される人に」のもと、人と人をつなぐ、年代や国籍を超えて文化と文化をつなぐ、といった思いが込められています。これまでのアクティブラーニングやCOC(地域連携)を引き継ぎ、学生が主体的・自主的に取り組むこのプロジェクトを通して、地域社会の課題を解決する力、地域に貢献する力を身につけていきます。

鈴鹿大学の特長3

小さいながらも「大学2学部+短期大学部2専攻」の交流と学び

国際地域学部には約10カ国からの留学生が在籍。多文化共生キャンパスで、全学共通科目である「鈴鹿学」を一緒に学ぶ機会があります。授業のほか、サークル活動でも「小さな国際キャンパス」で交流を深められます。また、カナダ・中国・韓国・台湾へ、最長6ヶ月間休学せずに海外留学できる制度も。1人最大50万円まで大学が支援します(条件あり)。大学の附属機関には「子育て・イノベーションセンター」や「COC・国際交流センター」があり、地域と連携しながら研究を進めています。「オール鈴鹿」をスローガンに、全学一体となった教育を行っています。

右へ
左へ
鈴鹿大学の特長1

おしゃれな雰囲気の校舎とこども教育学部新校舎

鈴鹿大学のキャンパス・校舎は、ドラマ撮影や写真撮影に使用されるほどのおしゃれな雰囲気があります。丘陵の上にあるので、鈴鹿山麓や鈴鹿市街地、鈴鹿サーキット、伊勢湾などが一望できます。そして、保育園・幼稚園の保育室のような「プレイルーム」や「模擬保健室」を備えたこども教育学部新校舎が2017年に完成。プレイルームは子育て支援教室「すずたん広場」として地域の方々との交流の場になっています。また、アクティブラーニングに特化した教室やラーニング・コモンズを備えた図書館などが充実しています。

鈴鹿大学の特長2

誠実で信頼される人となり、TSUNAGUプロジェクトで地域社会に貢献

目まぐるしく変化する現代社会において、様々なことが便利になる一方で、多くの仕事がなくなり、AI化されることが予想されます。だからこそ、これから求められるのは「つながり」。鈴鹿大学が2018年から始めた「TSUNAGUプロジェクト」は、建学の精神である「誠実で信頼される人に」のもと、人と人をつなぐ、年代や国籍を超えて文化と文化をつなぐ、といった思いが込められています。これまでのアクティブラーニングやCOC(地域連携)を引き継ぎ、学生が主体的・自主的に取り組むこのプロジェクトを通して、地域社会の課題を解決する力、地域に貢献する力を身につけていきます。

鈴鹿大学の特長3

小さいながらも「大学2学部+短期大学部2専攻」の交流と学び

国際地域学部には約10カ国からの留学生が在籍。多文化共生キャンパスで、全学共通科目である「鈴鹿学」を一緒に学ぶ機会があります。授業のほか、サークル活動でも「小さな国際キャンパス」で交流を深められます。また、カナダ・中国・韓国・台湾へ、最長6ヶ月間休学せずに海外留学できる制度も。1人最大50万円まで大学が支援します(条件あり)。大学の附属機関には「子育て・イノベーションセンター」や「COC・国際交流センター」があり、地域と連携しながら研究を進めています。「オール鈴鹿」をスローガンに、全学一体となった教育を行っています。

右へ
左へ
鈴鹿大学の特長1

おしゃれな雰囲気の校舎とこども教育学部新校舎

鈴鹿大学のキャンパス・校舎は、ドラマ撮影や写真撮影に使用されるほどのおしゃれな雰囲気があります。丘陵の上にあるので、鈴鹿山麓や鈴鹿市街地、鈴鹿サーキット、伊勢湾などが一望できます。そして、保育園・幼稚園の保育室のような「プレイルーム」や「模擬保健室」を備えたこども教育学部新校舎が2017年に完成。プレイルームは子育て支援教室「すずたん広場」として地域の方々との交流の場になっています。また、アクティブラーニングに特化した教室やラーニング・コモンズを備えた図書館などが充実しています。

鈴鹿大学の特長2

誠実で信頼される人となり、TSUNAGUプロジェクトで地域社会に貢献

目まぐるしく変化する現代社会において、様々なことが便利になる一方で、多くの仕事がなくなり、AI化されることが予想されます。だからこそ、これから求められるのは「つながり」。鈴鹿大学が2018年から始めた「TSUNAGUプロジェクト」は、建学の精神である「誠実で信頼される人に」のもと、人と人をつなぐ、年代や国籍を超えて文化と文化をつなぐ、といった思いが込められています。これまでのアクティブラーニングやCOC(地域連携)を引き継ぎ、学生が主体的・自主的に取り組むこのプロジェクトを通して、地域社会の課題を解決する力、地域に貢献する力を身につけていきます。

鈴鹿大学の特長3

小さいながらも「大学2学部+短期大学部2専攻」の交流と学び

国際地域学部には約10カ国からの留学生が在籍。多文化共生キャンパスで、全学共通科目である「鈴鹿学」を一緒に学ぶ機会があります。授業のほか、サークル活動でも「小さな国際キャンパス」で交流を深められます。また、カナダ・中国・韓国・台湾へ、最長6ヶ月間休学せずに海外留学できる制度も。1人最大50万円まで大学が支援します(条件あり)。大学の附属機関には「子育て・イノベーションセンター」や「COC・国際交流センター」があり、地域と連携しながら研究を進めています。「オール鈴鹿」をスローガンに、全学一体となった教育を行っています。

右へ
左へ

鈴鹿大学からのメッセージ

鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部
入試相談会を開催致します。
日程:11/23(金)12/22(土)2/9(土)3/16(土)
時間:10:00~12:00
内容:各個別にブースを設置して個別相談会という形で行います。
■入試について■奨学金について■学生生活について■授業について
■その他、アルバイトやアパートについてなど。
気になること何でもOK!

※入試相談会は完全予約制になっています。予約される方は本学HPよりお願い致します。

(11/1更新)

鈴鹿大学の学部・学科・コース

鈴鹿大学のオープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

この学校のオープンキャンパス情報を見る

イベント

すべて見る

鈴鹿大学の学費(初年度納入金)

【2019年度納入金(参考)】 こども教育学部/131万円、国際地域学部(2019年4月国際人間科学部より名称変更)/113万円
(入学金含む)

鈴鹿大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

卒業者数99名
就職希望者数54名
就職者数52名
就職率97.1%(就職者数/就職希望者数)
進学者数8名
※現・国際人間科学部の実績(こども教育学部は2017年4月設置のため実績なし)

就職支援

キャリア支援プログラムは1年次からスタート

1年次からインターンシップに参加し、きめ細かいキャリア面談を受けながら就職を目指します。3・4年次の就職活動中は担当スタッフとゼミ担当教員が連携し、一人ひとりをサポートします。ジョブカード作成アドバイザーが学生全員と面談を行い、各学生の就活カルテを作成し、きめ細かい支援をします。〈幼児教育学専攻〉は、公務員(=幼稚園教諭、保育士)現役合格を目指します。〈養護教育学専攻〉は、養護教諭現役合格、私立校採用を目指します。国際地域学科も資格取得を支援しながら、一人ひとりの強みを活かす就職活動をバックアップします。

鈴鹿大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報キャリア課

〒510-0298 三重県鈴鹿市郡山町663-222
TEL:0120-919-593

所在地 アクセス 地図・路線案内
郡山キャンパス : 三重県鈴鹿市郡山町663-222 近鉄名古屋線「千里」駅からスクールバス 6分
JR関西本線「四日市」駅乗り換え伊勢鉄道「中瀬古」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

鈴鹿大学のブログ・インフォ

  • 2019年07月21日 06:00 facebook

    【キャンパス通信】 「鈴鹿8耐」の魅力@モータースポーツマネジメント 毎年7月には、鈴鹿サーキットで開催される日本最大のオートバイレース「鈴鹿8耐」が開催されます。 先日の、「モータースポーツマネジメント」の授業では、NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会の中野能成様が、その「鈴鹿8耐」の魅力についてお話しくださいました。 以下は、学生のコメントです。 「クイズは、この授業の今までの復習みたいで、役立ちました」「8耐はチームワークだということがよくわかりました。一人だけの力だけでないところがいいと思いました」「バイクは、昔からとても興味があったので8耐の裏話を聞いてとてもうれしかったです」「わかりやすく説明してくださったので、バイクを知らなかった私にも興味が持てました」「サーキットではいろいろなレースがあることがわかりました」「この前、サーキット見学したときにみた、テスト走行中バイクの迫力を思い出しました」

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2479542582102222

  • 2019年07月20日 06:00 facebook

    【イベント情報】 すずかだいがくこどもひろば開催(8月4日) 鈴鹿大学こども教育学部幼児教育学専攻では、4年制課程で将来地域の子育て支援のリーダーとなる保育士・幼稚園教諭を養成しています。 8月4日(日)には、保育者を目指す学生が企画・実施する「こどもひろば」を開催します。楽しい出し物を見たり、お絵かき・音楽を体験したりできます。 就学前のお子さまとそのご家族の方、ぜひ遊びに来てください。 なお当日はオープンキャンパスが開催されます。 保育・幼児教育分野に興味のあるオープンキャンパス参加者の方は ご見学いただけます。 日時 2019(令和元)年8月4日(日)10:00~12:00  ※途中の入退場自由です。 場所 鈴鹿大学I棟プレイルーム 対象 未就学児とそのご家族 *参加費無料・申込不要です。当日直接お越しください。 *無料駐車場完備。千里駅西バス停無料シャトルバス運行。 当日の運行ダイヤはHPをご覧ください。 お問い合わせ 鈴鹿大学こども教育学部 TEL 059-372-2121 E-mail hiroba@suzuka-jc.ac.jp

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2479535165436297

  • 2019年07月19日 06:00 facebook

    【イベント情報】 7.13オープンキャンパス開催しました! 皆さんこんにちは! 鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部です。 先日7月13日(土)にオープンキャンパスが開催されました。 今回は大変有り難いことに参加者数も例年と前回より多くなっていたため、全体会は2グループに分けて行いました。 それぞれ各学部の特色とSUZUKA9による学部学科説明を行い、キャンパスツアーへ皆さんをご案内させていただきました。 SUZUKA9とは、学生広報部であり、主なお仕事はオープンキャンパスの運営と学生広報誌の発信です。 オープンキャンパスの内容、どのようなオープンキャンパスにするのか、全てSUZUKA9で考えてやっております。 そこに事務職員や教員の先生方にご協力をいただいているというプランになっております。 学生が考えて実際に運営が出来るのは本学の特色でもあります。 なので、学生は自ら進んで動く力を身に付けることができます。 さて、オープンキャンパスに戻りますが、模擬授業では希望する学部の授業に参加し、実際に大学で学ぶことが出来る体験式の模擬授業でした。 食物栄養学では夏のデザートを作ったり、こども学専攻では色々ある楽器を楽しむこともしました。 ランチ体験では本学の学食「カトル・セゾン」にて地域の方々からも大好評である、カレーライスを食べていただきました。 参加してくださった方々美味しかったですか? 8月もありますので、まだ食べたことがない方は是非食べに来てください! 午後からのイベントでは、強化クラブ企画である「野球部と卓球対決をしよう」やSUZUKA9企画でありプロである、 はるやま様や資生堂様による「スーツ着こなし&メイクアップ講座」を実施しました。 その他にも卒業生から職場の話しを聞くコーナーや学生と色んな話しをするコーナー、 それから食物栄養学専攻の学生である「栄養ワンダー」が測定会(血圧、血管年齢、伸長、体重、体脂肪率など)を実施して、 結果に基づいて相談をするコーナーもありました。 様々なイベントがあり、大いに満足していただけたことが私たちにとってなにより幸せなことでした。 また8月は今回とは別にたくさんの企画を準備していおります。 是非7月来てくれた方もまだ体験していない方々も参加してください。 心より皆様をお待ちしております。 教職員一同

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2479532422103238

  • 2019年07月18日 12:13 facebook

    【イベント情報】 神谷先生が「幼児教育におけるICT教育活用の是非」を発表 令和元年7月17日(水)18:00~19:30、第3回 鈴鹿大学学術研究会において、鈴鹿大学短期大学部の神谷勇毅准教授が「幼児教育におけるICT教育活用の是非」について発表しました。幼稚園教諭、園長経験を持つ鈴鹿大学こども教育学部の田口鉄久教授、鈴鹿大学短期大学部こども学専攻の田中裕子助教が討論者を務めました。幼児教育にICTをどのように活用できるのかを考えました。

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2479538412102639

  • 2019年07月16日 06:00 facebook

    【キャンパス通信】 鈴鹿学(国際地域学部その1) 鈴鹿学の開講コマ数の1/5にあたる残り3コマは、こども教育学部・短期大学部と分かれてグループワークを行います。 7月9日(火)の講義では、6月上旬にお招きした鈴鹿市地域振興部の高山様と川本様に学生アンケートの分析結果をご報告頂きました。 鈴鹿市が100点満点の”よいまち”になるためには、経済成長もさることながら、皆にやさしくできることや自分が地域の中に入っていくこと等の必要性が学生からのコメントに見られました。課題解決の取組として捉えられたそれらの表現を分析すると、その何れも「人」がキーワードになっていることがわかりました。他者を理解する思いやりの心がなければコミュニケーションは成立しません。そのためには「伝えること」や「信じること」が必要になりますが、両者の単語は人(=にんべん)と、云う・言うの文字で構成されています。対話しながら相手を理解することが、地域に溶け込むポイントであることを学びました。 学生からは次のようなコメントがありました 「1人でできることには限界がありますから、自分に何ができるかを知ることが大切です。これからも日本で生活したいです。もっと多くのことを勉強してこそ、より良い生活ができると考えています。」 「鈴鹿市を住みやすい町にするにはいろいろな課題があるということがわかりました。人と話をして、人とつながっていくことが自分には役立つことが知れてよかったです。あいさつも大事です。」 「今日、教えてもらったことはわかりました。日本人と話をすることは恥ずかしく、日本人とつながることは難しいと思います。」 (国際地域学部 今光俊介)

    https://www.facebook.com/927807393942423/posts/2474191739303973

鈴鹿大学(私立大学/三重)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 中部大学

    実社会で通用する真の実力を養う7学部26学科4専攻がワンキャンパスに集まる総合大学

  • 愛知学院大学

    在学生1万2000人。卒業生約13万人。中部地方を代表する9学部16学科の総合大学

  • 皇學館大学

    地域を知り、学び、考える。積極的な地域連携活動を通して地域と自分の未来を考える。

  • 鈴鹿医療科学大学

    医療・福祉の総合大学として、チーム医療を担う各領域のスペシャリストを育成

  • 名城大学

    中部圏トップクラスの総合大学。文・理の枠を越えて学び、自らの道を究めよう

  • 金城学院大学

    女性の力を引き出す5学部13学科・コース。高い就職実績を誇る伝統の女性総合大学です

  • 東海大学

    文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

  • 中京大学

    挑戦する大学。多彩な個性が集結する10学部18学科。

  • 愛知淑徳大学

    一人ひとりの「自分らしさ」を伸ばす多様な教育を展開し、次代を生き抜く力を育む

  • 東海学園大学

    あなたを支えるのは、130年の教育力と10万人の学園力。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる