• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 三重
  • 鈴鹿大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際地域学部
  • 国際コース

私立大学/三重

スズカダイガク

国際コース

Think globally, Act locally! 地域と世界に貢献できる国際センスを養う「国際コース」

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 日本語教師

    国内や海外で、日本語と日本文化を教える専門教師

    日本語教師は、外国人に日本語を教える専門教師です。日本はもちろん、世界各国で活躍しており、単に日本語を教えるだけではなく、日本の文化や歴史、一般教養や現代社会に関する知識を伝える役割も担っています。日本語教師として働くために必須となる資格はありません。しかし、人に言語を教えるためには専門的な知識と技術が必要になるため、主な就職先となる日本語学校などでは4年制大学で日本語教育関連の科目を履修していること、日本語教育能力検定試験に合格していること、日本語教師養成講座を受けていることのいずれかを採用条件にしていることが多いです。さまざまな国籍の生徒とかかわるため、それぞれの国の事情や宗教についての知識が求められるほか、言語感覚の鋭さ、柔軟性のあるコミュニケーション能力も大切です。

  • 青年海外協力隊員

    開発途上国に赴いて現地の開発事業に協力する日本人ボランティア

    アジア、アフリカなどの開発途上国に派遣され、現地でコミュニティー開発、防災・災害対策、上下水道の整備、森林保全、スポーツ指導などさまざまな事業に協力するボランティア。独立行政法人 国際協力機構(JICA)が募集しており、対象は20~39歳の日本人。派遣される期間は原則として2年間。往復旅費、現地生活費、住居費などは支給されるが報酬はない。募集職種によっては、大卒以上の学歴や実務経験、該当分野の専門知識・技術が問われる。青年海外協力隊への参加を足掛かりに、NGOや国際機関での国際協力活動に進む人も多い。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 113万円  (入学金含む ※現・国際人間科学部参考)

学科の特長

学ぶ内容

多様な価値観を持つ人々の間で、地域と世界に貢献できる国際センスを養う
国際学・語学の分野を中心に修め、国際理解力、異文化理解力、コミュニケーション能力を養います。英語で物事を考え、自らの意見を発信できるまでの語学力に加え、多様な価値観を持つ人々の間で世界的視野で考え行動し、グローバルに活躍できる力を身につけます。

カリキュラム

国際コース以外の科目も履修可能。ボーダーレスに知識を身につけることができる
1年次には基礎科目により幅広い知識を習得し、2年次から国際関係論、異文化コミュニケーション論、国際協力論など、国際コースならではの科目を履修します。他コースの科目も履修可能で、ボーダーレスに学ぶことができます。ゼミによる少人数教育。地域社会とも連携し、実践的に学習することができます。

実習

「駅プロジェクト」で道の駅や公共交通を活性化。地域連携のTSUNAGUプロジェクトで実践的に学ぶ
人・地域・文化をつなぐ課題に取り組むTSUNAGUプロジェクトは、地域社会と連携する活動を通して、社会人としての基礎力や人間力を高めます。2018年は道の駅連絡会や鈴鹿市と連携し「駅プロジェクト」を計画し、特産品開発やイベント提案のほか、公共交通機関の利用者増に向け、学生主体に取り組みました。

雰囲気

留学生や外国籍学生が集まるキャンパス。キャンパスライフを通して多文化理解力を高められる
開学以来、20を超える国や地域から学生を受け入れている本学は、留学生や外国籍学生が集うまさに多文化共生キャンパス。文化や習慣が違う学生が集まるので、普段から多文化理解力を高められます。留学生へのサポートや、日本人学生との交流を深めるイベント等も実施しています。

制度

卒業後になりたい自分でいられるようキャリア支援プログラム「SUZUKA TRY」を有効活用
1年次から開始されるキャリア支援プログラムは、1対1の個別面談、担当スタッフとゼミ教員が連携した就職指導、インターンシップの単位認定、就職支援用ウェブページの開設など、一人ひとりの「なりたい自分」を叶えるためのきめ細かなサポートを行っています。公務員試験講座や資格取得サポートも実施しています。

留学

海外短期留学支援制度(SOP)を利用して国際センスを身につける
本学が導入する海外短期留学支援制度(Study Overseas Program=SOP)では、カナダ・中国・韓国・台湾など、自分の目的に合わせて行き先を自由に選択でき、最長6カ月間休学せずに留学できます。また1人最大50万円までを大学が支援(条件あり)。これまでSOPを利用して留学した学生が数多くいます。

オープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • 実用英語技能検定(英検(R))

    ほか

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

公務員、旅行会社、観光業、商社、メーカーなど

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒510-0298 三重県鈴鹿市郡山町663-222
TEL:0120-919-593 入試広報キャリア課
E-MAIL:nyushi.u@m.suzuka-iu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
郡山キャンパス : 三重県鈴鹿市郡山町663-222 近鉄名古屋線「千里」駅からスクールバス 6分
JR関西本線「四日市」駅乗り換え伊勢鉄道「中瀬古」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

鈴鹿大学(私立大学/三重)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る