• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 和洋女子大学
  • 在校生レポート一覧
  • 三枝 美優さん(家政学部 家政福祉学科/1年(取材時))

和洋女子大学には、教諭の免許を取得するための手厚いサポートがあります

キャンパスライフレポート

調理学実習や市川市のマルシェに出展も!実践を通して成長できる大学です

家政学部 家政福祉学科 1年(取材時)
三枝 美優さん
  • 千葉県 袖ヶ浦高等学校 卒
  • クラブ・サークル: ダンスサークル「Crazy Girl」

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    調理学実習では、中国料理やおせちにも挑戦

  • キャンパスライフPhoto

    実習の後は、学内のPCスペースでレポートにまとめます

  • キャンパスライフPhoto

    授業で企画・製作したアクセサリーを地元、市川市で開催されるマルシェで販売

学校で学んでいること・学生生活

1年次は食の分野を重点的に学んでいます。前期の「調理学」で基礎を学び、後期の「調理学実習」では調理を実践。和洋中の料理のほか、クリスマスやお正月の料理を作るなど充実した実習でした。「地域生活創造演習」という授業では『やわたマルシェ』に製作したアクセサリーを出展し、販売。地域の方と交流できました!

これから叶えたい夢・目標

目標は家庭科教諭になることです。私の原点は小・中・高校で出会った先生方。人との繋がりの大切さや笑顔でいることの素晴らしさ、勉強だけではなく生きていく上で大切なことをたくさん教えてくださいました。「家庭科が楽しい」「学校が楽しい」と、生徒達が笑顔で過ごせるようなクラス運営をめざしたいと思います。

この分野・学校を選んだ理由

家庭科教諭の免許が取得できることはもちろん、衣食住・福祉・保育といった幅広い分野を学べることが魅力的でした。オープンキャンパスに参加し、緑豊かなキャンパスと先生方の温かい人柄に魅了され、進学を決めました。

分野選びの視点・アドバイス

大学内の「教職教育支援センター」には、学生にとって有益な情報がたくさん集まります。さらに「ちば!教職たまごプロジェクト(教職インターンシップ)」に参加できることもポイント。家庭科教諭をめざす上で心強いサポート体制があるのが魅力です。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 教育原理(中・高) 衣生活論
2限目 食品学 保育学 英語a-II 表現と創作
3限目 英語b-II 日本国憲法 フィットネス実習 基礎調理学実習I
4限目 憲法と人権 外国の文学
5限目 健康の科学 教育心理学
6限目

放課後は、ダンスサークルの活動やアルバイトをして過ごしています。大学で紹介される、市川市の教育・福祉現場などでのボランティアにも取り組んでいく予定です!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

和洋女子大学(私立大学/千葉)