• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 千葉
  • 和洋女子大学
  • 先生・教授一覧
  • 中澤 明美教授(老年看護学)

こんな先生・教授から学べます

その人らしく老いる。これからの「老年看護」を考える先生

老年看護学
看護学部 看護学科
中澤 明美教授
先生の取組み内容

看護基礎教育に「老年看護学」が導入されたのは1990年。私の看護学生時代には老年看護学という科目はありませんでした。それから30年、国民の4人に1人が高齢者となった日本では、老年看護のニーズが大きく高まっています。「老いとは衰退や喪失ばかりなのだろうか?年齢を重ねて得るものがあるのではないか」、この疑問を研究の軸として、老年学・老年心理学について研究を重ねてきました。現在は高齢社会の最重要課題といえる「認知症ケア」や「高齢者虐待」について研究を進めていて、施設など現場の実態調査を行っています。特に認知症ケアはこれからの医療現場には欠かせないものになるでしょう。若い看護学生の皆さんに質の高い認知症ケアを学んでほしい、それを伝えることが私の役割と認識して、教育に研究に情熱を注いでいます。

「老年看護援助論I」の授業では義歯の洗浄や爪切りなどの技術演習もあります

授業・ゼミの雰囲気

高齢者へのインタビューを通して、看護の基本「対象への理解」を深める「老年看護学概論」

中澤教授が指導する「老年看護学概論」では、学生が身近な高齢者へインタビューして歴史年表を作る課題に取り組みます。インタビューでは、自分の祖父母の青春時代や人生の転機、その時代の日本や社会的な出来事についてじっくり話を聞いていきます。時に嬉しそうに、時に涙しながら話してくれる祖父母に寄り添うことで、共に泣き笑いしたという学生も。高齢者と接するのが苦手だった学生も、この課題を終えると「もっと話したくなった」と意識が一変するそう。看護の対象を理解することの大切さを、体験しながら学ぶ授業となっています。

授業では高齢者や老年看護に関する新聞記事を考察する課題もあり、社会に目を向ける意識を育みます

キミへのメッセージ

看護師はあなたの人生を豊かにする魅力ある職業です

30代は30代の、40代は40代の、そして50代は50代の人生経験とその年齢の魅力が発揮できる職業が看護職です。多くの学びがあり、人生を豊かにしてくれる看護職を一緒に目指しましょう!

中澤 明美教授

専門:老年看護学
桜美林大学大学院国際学研究科 老年学専攻(修士課程)修了
新潟大学大学院医歯学総合研究科 地域疾病制御医学専攻(博士課程)修了
都立の看護学校を卒業後、東京都立駒込病院にて10年間勤務。その後、東京都立看護専門学校へ異動となり、専任教員・教務主任を務める。大学院修了後に指導の場を大学へと移し、東都医療大学、了徳寺大学などで教鞭を取る。2018年より和洋女子大学 看護学部看護学科長に就任。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

和洋女子大学(私立大学/千葉)
RECRUIT