• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 佛教大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 東 佑樹さん(社会学部 公共政策学科/地方公務員)

先輩の仕事紹介

フィールドワークで学んだことが原点。市民の声を聞き、地域の未来を拓きたい

地方公務員
社会学部 公共政策学科/2012年卒
東 佑樹さん

この仕事の魅力・やりがい

市役所の総合政策部に勤務し、若者の提言を募る「政策コンテスト」の企画・運営や近隣市町村との広域連携、ふるさと納税による地場産業の活性化など幅広い業務を担当しています。地域の未来を担う責任とともに地域の課題を抽出し、事業を構築できることにやりがいを感じています。

学校で学んだこと・学生時代

卒業研究のフィールドワークとして「久我・久我の杜・羽束師まちづくり協議会」の会議に参加し、地域の課題をヒアリング、イベントや広域活動にも携わりました。これらの経験が、入庁当初から臆せず仕事に取り組む土台になっています。

分野選びの視点・アドバイス

公共政策学科では公務員養成のカリキュラムが充実しています。公務員を志望する学生は、<地域政治コース><地域経済コース>に配置された法学(民法・行政法など)や、経済学(マクロ経済学・ミクロ経済学など)の科目を履修することにより、各種の公務員試験で出題される主要科目の知識を身につけることができます。

東 佑樹さん

湘南市役所 総合政策部 地域創生推進課/社会学部 公共政策学科/2012年卒/京都府・桃山高校出身

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

佛教大学(私立大学/京都)