• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 佛教大学
  • 先生・教授一覧
  • 原 清治教授(教育学、教育社会学、学校臨床教育学)

私立大学/京都

ブッキョウダイガク

こんな先生・教授から学べます

ネットいじめはなぜ起こるのか?教育学の視点で探る先生

教育学、教育社会学、学校臨床教育学
教育学部 教育学科
原 清治教授
先生の取組み内容

教員養成を専門とし、学校で起こっているさまざまな問題の背景にある要因や問題の起こるメカニズムについて研究しています。もともとは教員志望でしたが、学生時代の恩師の先生の「高校の先生になれば、ひとクラス40人の想いを受けとめることができる。でも教員養成の道へ進めば、君が育てた教員たちが毎年たくさんの生徒を教えることになり、君の想いはもっと多くの人に伝わって世の中の役に立つよ」という言葉に感銘を受け、教育学の研究へ進む決心をしました。子どもたちの生き方に関わる教師には大変な責任があり、崇高な仕事だと思います。

教員養成に強い実績がある教育学科。過去10年間の卒業生の採用実績は1,000名以上です。

授業・ゼミの雰囲気

マスクをしての登校や、隠れての「ぼっち飯」など、一見不可解な子どもたちの行動を探る

今の子どもたちは、学校でのリアルな人間関係のほかに、ネット上での人間関係にも気を配っています。リアルでのちょっとした出来事がまたたく間にSNSで拡散されたりもします。そのためか、表情を読み取られないようにマスクをしたり、昼食をひとりで食べている「ぼっち飯」を見られるのを恐れて隠れて食べたりといった、以前にはなかった行動の数々がみられます。授業では、こうした一見不可解な行動や、その背景にある意識と社会との関連を、子どもたちを対象とした調査分析によって探り、教育の現場に役立つ知見を得ます。

原先生のゼミ風景。授業では学生とのコミュニケーションを大切にしています。

キミへのメッセージ

あなたはもう、将来やりたいことを見つけましたか? 

大学で何を学べばよいか、ぼんやりとでも見えているでしょうか?大学選びでは、「やりたいことが学べる大学」を見つけてください。そのためにも、できるだけ多くの大学のオープンキャンパスを訪ねてみてください。

原 清治教授

佛教大学教育学部教育学科教授。神戸大学大学院博士後期課程修了。博士(学術・神戸大学)。学力問題(学力の国際調査、学力低下とゆとり教育、お受験など)、学校病理(いじめ、不登校、学力低下など)、若年就労問題(フリーター・ニート問題、キャリア教育など)など研究テーマは多岐にわたる。主な著書:『ネットいじめはなぜ痛いのか』(共著)(ミネルヴァ書房、2011年)など多数。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

佛教大学(私立大学/京都)