• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 國學院大學
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松平 英理奈さん(文学部 外国語文化学科/ホテルスタッフ)

私立大学/東京・神奈川

コクガクインダイガク

先輩の仕事紹介

観光の最前線で、グローバル化を体感する毎日!学生時代に磨いた英語力が大きな強みに!

ホテルスタッフ
文学部 外国語文化学科/2014年3月卒
松平 英理奈さん

この仕事の魅力・やりがい

東京・品川にあるグランドプリンスホテル新高輪で、スイートルーム等にご宿泊されるゲスト専用の「クラブフロア」を担当しています。チェックイン(宿泊手続き)対応からラウンジでのドリンク・軽食のサービスまで、世界各国からゲストをお迎えし、きめ細かなおもてなしをご提供しています。 日々のホテル業務では、常連ゲスト一人ひとりのお顔とお名前を覚えるのは、大切なことのひとつです。一方でゲストも私たちスタッフの名前を覚えてくださるので、おもてなしをする上での大きな原動力になっています。海外からいらっしゃるゲストもますます増え、まさに日本のグローバル化を観光の最前線で体感する醍醐味がありますね。

学校で学んだこと・学生時代

英米の古典文学を学ぶことよりも、まずは英語で世界の人々と話したい!その気持ちが強く、「使うための外国語教育」にも力を入れる外国語文化学科に進みました。転機となったのが、学生時代のアメリカ東部の大学への短期留学です。ここで積極的に現地学生の友人をつくり、皆でランチを楽しんだり、イベントに行ったりと、留学生活をエンジョイしました。リアルな体験を通じて異文化を知り、コミュニケーションを図ることほど、楽しいことはありませんからね。さらに英語というツールを使いこなし、自身の可能性が広がった大きな手応えがありました。念願のホテルスタッフになる夢を叶えたいま、國學院で磨いた語学力は自信につながっています。

学生時代は英語のほかに、中国語やスペイン語にもトライしました

これからかなえたい夢・目標

ホテル業界に関心を持ったきっかけは、國學院大學のキャリアサポート課の勧めで参加したインターンシップです。この時の参加先が、現在の勤め先であるプリンスホテルでした。初めの3日間に各現場で活躍する諸先輩方のお話を聞いて施設を見学し、さらに残りの2日間にグループワークとホテル支配人へのプレゼンテーションを経験しました。このインターンシップを通じて自分がホテルで働く姿を具体的に想い描くようになり、すっかり魅了されたのです。就職活動では、もちろんプリンスホテルが第一志望でした。成長することに対して、私は常に意欲的でありたいと考えています。今後もさらにチャレンジを重ね、可能性の扉を広げていきたいです。

おもてなしに、決まりきったマニュアルはありません

松平 英理奈さん

株式会社プリンスホテル勤務/文学部 外国語文化学科/2014年3月卒/國學院大學北海道短期大学部を経て、3年次より國學院大學文学部に編入。「北海道、東京・渋谷それぞれで、メリハリあるキャンパスライフになりましたね」。4年間の濃密な学生生活を松平さんはそう振り返ります。大学では英語のみならず、第二外国語で中国語も習得。中国語ではネイティブスピーカーの先生による授業もあり、満足度も非常に高かったそうです。現在のホテル業務では主に使うのは英語。「まずはゲストのご要望をしっかり理解することが第一。学生時代に、リスニングの強化に力を入れていたのは、今とても活きています」と語ってくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
國學院大學(私立大学/東京・神奈川)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路