• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 國學院大學
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 渡辺 健一さん(法学部 法律学科/広告会社営業)

私立大学/東京・神奈川

コクガクインダイガク

さまざまなハードルがあるものの、目標達成までの道のりを考えていくことが好きです。

先輩の仕事紹介

モチベーションの塊のような仲間たちに恵まれた職場で、いい刺激を受けています。

広告会社営業
法学部 法律学科 政治専攻/2017年卒
渡辺 健一さん

この仕事の魅力・やりがい

当社が運営する不動産サイト「SUUMO(スーモ)」で、不動産売買や仲介の領域を担当しています。クライアントが商品を活用するためのアドバイスをしたり、売上げにつながる広告のアイデアを練ったりと、営業活動を通じたコンサルタント業務が仕事の中心です。一方で入社2年目からユニットリーダーを務め、後輩の育成にも力を入れています。仕事の醍醐味は、やはり「スリル」の一言に尽きます。自分の能力を上回るハードルを越えるために、達成までの道のりを徹底的に考えていく。結果は未知数ではあるものの、モチベーションの高い仲間と共に全力で向かっていくことに、大きな好奇心とやりがいを感じています。働くって、本当に楽しいですよ。

学校で学んだこと・学生時代

法学部のゼミナールでは「地方行政」について学んでいました。そこで地方が直面する厳しい現状を自分の目で見ようと、長期休暇にはバックパック一つで各地を旅して周りました。この旅を通じて出会ったのが、徳島県にある廃校です。さらに廃校の活用が地域の活性化につながらないか考えた末に、「大学生の宿泊所として活用する」プランを発案し、実現に向けて動き出しました。賛同する仲間を集め、行政や地域の人々にも計画や想いを伝え、資金集めにも奔走するなど、人々を巻き込みながら約1年半後に宿泊所のオープンにこぎつけました。今振り返ると、それまで経験したことのない心の高ぶりが、当時の私を突き動かす原動力になっていましたね。

もの怖じしない度胸と人々を巻き込む力は、私の強みのひとつです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代は、やや控えめなタイプでした。それが國學院大學に入学後、ゼミナールや課外の活動、旅など、知的好奇心が刺激される環境に身を置いたことで、主体的に動き出すスイッチが入ったように思います。さらに成長する上で大きかったのが、議論を交わす機会が多かったことです。最初の頃は、自分の意見を一方的に告げて終わりでした。それがプロセスを考えて論理的に議論を組み立てていく力が4年間で培われましたね。こうして私が、卒業後に「気持ちよく」働くために重視したのが、主体的に働けること、ライバル・仲間が多いこと、社会的に大きなインパクトを与える仕事ができることの3点です。そして、今の職場にめぐり合うことができました。

大学時代に「考えるクセ」を付けたことも、今活きています。

渡辺 健一さん

株式会社リクルート 住まいカンパニー/法学部 法律学科 政治専攻/2017年卒/山梨県出身。高校時代の恩師から、少人数教育に定評のある國學院大學を勧められたことで、同学に進む。学生時代は国際ボランティア団体でも活動。長期休暇中に単身フィリピンに渡航し、離島に暮らしながら100人以上の島民への聞き取り調査を行い、ボランティア活動の課題や現地で本当に必要とされる支援のあり方を探ったという。趣味は東京で農業をすること。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
國學院大學(私立大学/東京・神奈川)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路