• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 獨協大学
  • ブログインフォ一覧

獨協大学のブログ・インフォ

  • 2020年07月15日 01:59

    【高校生・受験生対象】
    ONLINEで獨協生と話そう!
    7月23日(木)、24日(金)開催

    ONLINEで獨協生と話そう!
    勉強のことはもちろん、留学やサークル、学生生活に関することなど、疑問に思っていることや聞いてみたいことを何でも気軽に話してください!

    開催日時
     7月23日(木) 10:00~15:45
     7月24日(金) 10:00~15:45

    在学生と話そう!(グループ相談):獨協大学の在学生(1人)が複数の参加者(定員5名)に対して説明・相談します。
    在学生と話そう!(個別相談):獨協大学の在学生(1人)と参加者(定員1名)の個別相談です。

    ※約30分間
    ※参加費は無料です。
    ※グループ相談・個別相談ともにzoomを使用しての対面型となります。
    ※PC、タブレット、スマートフォンから参加可能です。
    ※今年度の出願資格や入試制度について詳しく知りたい方は「獨協生と話そう!」ではなく、入試課までお問合せください。(TEL048-946-1900)


    【申込方法】
    獨協大学入試情報サイトよりお申込ください。
    申込はこちら 
    https://nyushi.dokkyo.ac.jp/archives/2836

    今年度の出願資格や入試制度について詳しく知りたい方は入試課までお気軽にお問合せください。

    [問い合わせ先]
    獨協大学入試課 TEL. 048-946-1900
    受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00 | 土曜日 9:00~12:00
    電話での入試相談は上記の受付時間中、随時受け付けております。お気軽にご相談ください。

  • 2019年12月12日 09:50

    BLOG


    第53回卒業式・第42回大学院学位記授与式

    3月20日(日・祝)10:00〜(入場開始9:00〜)
    獨協大学35周年記念館アリーナ
     ※必ず、9時50分までに着席してください。
     ※各人への通知は行いません。また車の入構はできません。

    <当日のスケジュール>
    入場前    式次第などの受取
            学部卒業生:35周年記念館入口
            大学院修了生:大学院事務室
    9:00〜9:50  アリーナ入場、着席
    10:00〜   卒業式・大学院学位記授与式
    式終了後   学科・研究科別集合場所にて学位記等授与
    12:00〜   記念品の配付(35周年記念館多目的スペース)
    12:00〜   卒業記念アルバムの配付(35周年記念館多目的スペース)
           3月上旬保証人宛送付の引換証にて配付
    13:30〜   卒業・修了祝賀会(学生食堂)

    <欠席の場合>
    5月30日(土)までに下記で受け取って下さい。学位記、各種証明書等の郵送はしません。
     学部卒業生:教務課各学部係  
     大学院修了生:大学院事務室

    <通学用自転車について>
    自転車は必ず学内に放置することなく、不要になった場合は各自で処分してください。
    処分の際は、シールを剥がして破棄してください。


    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/9414/

  • 2019年12月12日 09:20

    BLOG


    12月13日(金)・14日(土)開催のイベントのご案内です

    【注目イベント!】

    “From Us To Earth”
    12/13(金)には地球環境問題に問題意識を持つ獨協生が集まった、「From Us To Earth」による蜜蝋ラップをつくるワークショップが開催されます。
    日常生活の中で当たり前のように消費されるプラスチック製品は決して自然に還ることはありません。海へ流れたら海洋環境を破壊し、マイクロプラスチックとなって人間へも大きな影響を及ぼすこともあります。
    簡単に作れる蜜蝋ラップを使って、本当にプラスチック製品が必要か考えてみませんか?



    [その他の主な開催イベント]
    12/13(金) 大竹ゼミ「福島県耻風地区の農産物と弁当販売及び展示・プレゼンテーション」
    12/13(金) 米山ゼミ&石山建築事務所「省エネ推進会議」
    12/13(金) 長瀬理英先生「公開授業:国際NPO論b」

    ※イベントは随時更新します。







    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/9413/

  • 2019年12月11日 11:40

    BLOG


     外国語学部交流文化学科が、2020年1月14日に講演会「ふるさとって呼んでもいいですか 6歳で『移民』になった私の物語」を開催します。
     講師には、ナディ氏を迎えます。同氏は、1991年、6歳でイランから、出稼ぎ目的の両親、弟2人と来日し、公立高校在学中に在留資格を取得しました。28年間日本に暮らし、一流企業のエンジニアとして働く、2児の母です。
     本講演会のタイトルにもなっている書籍『ふるさとって呼んでもいいですか 6歳で「移民」になった私の物語』を2019年6月に出されています。
     本講演会では、ナディ氏に「移民」としての物語や、日本のよいところ、嫌なところ、教育、文化、社会、政治まで存分に語っていただきます。


    <交流文化学科主催講演会>
    「ふるさとって呼んでもいいですか 6歳で『移民』になった私の物語」
    日程 2020年1月14日(火)
    時間 4限(15:30〜17:10)
    会場 天野貞祐記念館4階ICZ Room2(インターナショナルコミュニケーションゾーン)
        会場は急遽変更となる場合がございます
    対象 学生、教職員、一般
    備考 入場無料、事前予約不要





    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/9412/

  • 2019年12月10日 09:10

    BLOG


    12月11日(水)・12日(木)開催のイベントのご案内です。

    【注目イベント!】

    “公開授業「アメリカの国立公園と環境教育」”
    12/11(水)3限(13:35〜15:15)にW-205で増田先生の公開授業「アメリカの国立公園と環境教育」が開催されます。1872年(明治5年)に世界で初めてアメリカで「国立公園」が誕生しました。アメリカの貴重な自然・文化・歴史資源の「保護」という重要な役割を担っている国立公園は、「環境教育」や「インタープリテーション(地域の自然・歴史・文化と人との橋渡し)」の主要な現場でもあります。国立公園における環境教育やインタープリテーションの実際を通して、自然保護や環境問題への興味関心を持ってもらえればと思います。ぜひこの機会にご覧ください。

    “獨協大学大竹ゼミ耻風班”
    12/12(木)に35周年記念館前で獨協大学大竹ゼミ耻風班による福島県の耻風(はじかぜ)地区の農産物やマトン丼の販売(昼休み12:50~13:30)を行います。耻風班は福島県の「大学生の力を活用した集落復興支援事業」少子高齢化、人口減少などの問題を抱えている南会津町耻風地区で事業を行っています。主な活動内容は地区の特産物を使ったガレットやポン菓子の販売、蔵のリノベーション、SNSによる地域の魅力発信です。ちなみ9日(月)~13日(金)のお昼も販売、10日(火)と13日(金)昼休み(12:50~13:30)はE-206でプレゼンテーション、9日(月)~14日(土)までE棟ラウンジにてポスター展示も行っております!この機会に耻風地区のことを知ってくれたらうれしいです。


    [その他の12/11(水)・12(木)開催イベント]
    12/12(木) 5限(17:20~19:00)中央棟と図書館の間の中庭にて米山ゼミ エッグキャンドルナイト

    ※イベントは随時更新します。




    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/9409/

  • 2019年12月06日 03:50

    BLOG


    12月9日(月)・10日(火)開催のイベントのご案内です。

    【注目イベント!】

    “「One small step for Climate change」”

    12月9日(月)17:30〜 E-203教室で気候変動ワークショップを行います。16歳のスウェーデンの少女グレタさんから始まった気候変動マーチは世界中に広がり、若い世代が中心となり訴えかけている。その中で気候変動について「不都合な真実」の映画で有名な元アメリカ副大統領アル・ゴア氏によるClimate reality projectに参加し、気候変動について学んだ3人がお届けする気候変動イベント!ただ学ぶだけでなく、参加者同士でワークショップや話し合いを通して、楽しく環境について学ぶことができます!ぜひ参加して気候変動にアクションを起こしましょう!

    “「創立50周年記念館 省エネ・創エネ設備見学ツアー」”

    2017年に完成した創立50周年記念館[西棟]には、最新の省エネ設備が導入されています。普段は入れない屋上や身近にある省エネ・創エネの工夫を見て、自然エネルギーの力を体感しましょう。獨協大学のエコな取り組みを実際に見学しましょう!この機会にぜひご参加ください!定員は10名です。



    [その他のおもな12/9(月)・10(火)開催イベント]

    12/9(月)17:30〜19:30 学生センター1階カフェ前スペースにて 和田保子さん・和田ゼミによるワークショップ「ローズマリーでミニツリーを作ろう!」
    9(月)・10(火)・11(水)・12(木)・13(金)昼休み(12:50~13:30)35周年記念館前にて 大竹ゼミ耻風班によるマトン丼の販売

    10日(火)・13日(金)昼休み(12:50〜13:30)E-206にて大竹ゼミ耻風班によるプレゼンテーション
    10日(火)3時 W-102にて 濱健夫先生による海洋プラスチック汚染についての公開授業  
    10日(火)3限 W-313にて 山根一眞先生による温暖化災害現場に関する公開授業 ゲスト堀謙二先生
    10日(火)4限 W-101にて 山根一眞先生による「びっくり生物」の研究成果発表の公開授業
    10日(火)5限 雄飛ホールにて 木原ゼミ・米山ゼミ合同報告会
    10日(火)5限 場所はSNS参照 ライトダウンプロジェクト
    10日(火)17:10〜 学生センター1階 カフェ前スぺース オリーブガールズによるオリーブ石鹸づくりワークショップ






    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/9406/

  • 2019年12月06日 08:50

    BLOG

    http://dotts.dokkyo.ac.jp/2019/12/06/12%e6%9c%8819%e6%97%a5%ef%bc%88%e6%9c%a8%ef%bc%89%e3%80%81%e7%ac%ac%ef%bc%96%e5%9b%9e%e4%ba%a4%e6%b5%81%e6%96%87%e5%8c%96%e5%ad%a6%e7%a7%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%81%8c/

    http://dotts.dokkyo.ac.jp/2019/12/06/12%e6%9c%8819%e6%97%a5%ef%bc%88%e6%9c%a8%ef%bc%89%e3%80%81%e7%ac%ac%ef%bc%96%e5%9b%9e%e4%ba%a4%e6%b5%81%e6%96%87%e5%8c%96%e5%ad%a6%e7%a7%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%81%8c/

  • 2019年12月04日 04:40

    BLOG


     外国語学部英語学科が、第3回連続講演会「暮らしの中の言葉とアート『お笑い、政治、国境を越える日常』」を開催します。
     今回は、漫才と政治およびアメリカでのスタンドアップコメディについて、村本大輔氏にご自身の体験をもとに熱く語っていただきます。
     本連続講演会は、言葉やアートが人生にどんな滋養をもたらしてくれるのかを、講師の方と一緒に考えるシリーズです。これからを生きるヒントが得られる良い機会です。
     本学学生であれば、どなたでも観覧可能です。

    <英語学科主催 講演会ご案内>
    第3回連続講演会 暮らしの中の言葉とアート
    「お笑い、政治、国境を越える日常」

    日時:2019年12月13日(金) 15:30-17:00
    場所:創立50周年記念館(西棟)W-205教室
    講師:村本大輔 氏(ウーマンラッシュアワー)
    対象:本学学生ならどなたでも
    主催:外国語学部英語学科
    担当:片山亜紀英語学科教授、上野直子英語学科教授




    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/9401/

  • 2019年11月27日 09:20

    BLOG

    http://dokkyofubonokai.jp/archives/4049

    http://dokkyofubonokai.jp/archives/4049

  • 2019年11月14日 11:30

    BLOG


    本学が所在する埼玉県は、ドイツ・ブランデンブルグ州と姉妹提携20周年を迎えました。
    この節目に、日本とドイツ両国の概況と国際社会における日独関係の重要性を踏まえ、地方政府が果たすべき役割を考えるシンポジウムを埼玉県、ブランデンブルグ州、本学との共催で開催いたします。
    どなたでも参加いただけます。この機会に日独関係を考えてみませんか?
    なお、本シンポジウムは定員300名の申込制となります。
    詳細は埼玉県ホームページをご確認ください。




    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/9358/

学校トップに戻る
獨協大学/ブログインフォ一覧

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路